骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 骨盤の歪みがあると骨盤が大きくなって代謝、浮腫み、脂肪になって骨盤が多くくなります
ホームページを更新しました。

骨盤を小さくしていく為には、どうすれば骨盤が小さくなるのか、考えることも必要です。どこを、どうしたら骨盤が小さくなるのか、小さくなったでなったら維持する事ができるのか、その説明をしています。

骨盤矯正

骨盤が小さくなる骨盤矯正

当院では骨盤矯正をして小尻にする時には特徴がある骨盤矯正をしています。もちろんボキボキしない痛くない骨盤矯正は当然ですが。

骨盤矯正をしていく時には、どうやって骨盤矯正をして骨盤を小さくしていくのか、と言うことが気になると思いますから説明していきたいと思います。骨盤を小さくする為には骨盤の歪み・骨盤の開きだけではありません。

骨盤矯正で小尻に

そして小さくなったら小さくなったで維持することができるのか、持続力があるのか、と言うことを聞かれますから説明していきます。

多くの方が骨盤矯正にきていますが、ただ顔を小さくする為にだけ来ていますから骨盤を小さくするということは骨盤部分だけ小さくすれば良いと言う訳ではありません。

よ~く考えて下さい。骨盤矯正と言うのは骨盤です。つまり骨です。

骨盤矯正というと、よくわかっていない方がいますから骨盤矯正と言うのは骨を小さくしろと言う事です。

骨盤矯正をする時には骨盤周辺のの脂肪を減らしたり、浮腫みを減らすことも、もちろんですが。

小さくなる骨盤矯正

浮腫み、脂肪を減らすだけではありません。

骨盤矯正をしていく時には、骨盤にには何があるのかと言うと、皮膚、筋肉、じん帯、骨(骨盤)、脂肪、浮腫み、神経、リンパ、血管しかありません。

この中で骨盤をを小さくする為には、どこを小さくすれば骨盤が小さくなると思いますか。?????

骨盤にはの皮膚、筋肉、じん帯、骨(頭がい骨)、脂肪、浮腫み、神経、リンパ、血管で、まず先に除外されるのは神経と血管とリンパです。

あとは脂肪を減らすことや浮腫みを解消することで骨盤が小さくなります。しかし、それだけでは少ししか小さくなることはありません。いくら表面上のものを減らす事をしても、どうして脂肪や浮腫みができたのか、と言うことが問題です。

あとは筋肉、じん帯、皮膚、骨(骨盤)しかありません。この中で小さくできるものがあります。それを小さくすることは誰でもできるものではありませんが、小さくすることができれば特に小尻になることができます。

この中で小尻にすることができるのは、脂肪や浮腫みを減らす解消することと骨を小さくすることができれば骨盤が小さくなり小尻になります。骨盤の骨を小さくする事なんかできるのか。

実は、それができるんです。しかも安全です。危なくもなく危険でもなく顔を小さくすることができます。

しかし骨を小さくすると言うことは簡単でもないし超がつくくらい特殊です。しかし、できるから簡単そうにしています。これも30年の技術があるからです。

骨盤矯正をする時には自分で骨盤の幅を触っておぼえてもらいます。その時には左右差を感じようとして触って下さい。

骨盤矯正をするときには

骨盤に炎症やハレ

骨を小さくすることも意味があります。実は骨が炎症やハレを起こしているからです。顔の骨が炎症やハレを起こすことが多きあります。本人も気が付いていないし、わかっていませんが骨盤の骨が炎症やハレをある理由から起こしています。

これが、わかったのも検査できるからです。骨盤の歪み・骨盤の開きではなく骨盤自体を検査してみると多くの方が骨盤の皮膚や筋肉、じん帯、脂肪、骨に炎症やハレを起こしています。

骨盤の炎症やハレを起こす原因もわかっています。何も原因がないのに炎症やハレが起きることはありません。当然ですよね。

炎症やハレが起きるのは毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。

多くなるものが実は骨盤の骨にもたまっていきます。たまるものは疲れやストレスです。

疲れやストレスは誰でもあります。疲れやストレスがないと言う方はいません。

その疲れやストレスが顔にもたまっていきます。筋肉、じん帯も炎症やハレを起こしていきます。そうすると脂肪、浮腫みも多くなります。

そして実は骨にも炎症やハレを起こしていきますから骨が炎症やハレを重ねていくと顔が気が付いていないうちに大きくなって自分の顔になります。

これを、少しずつ正常に戻していくと骨盤が小さくなります。特に骨盤全体が変わりますが骨盤が小さくなるとウエストも細く引き締まっていきます。

骨盤矯正とは骨盤を正常に

 

骨盤矯正とは

当院では初回から骨盤が小さくなりますが3通りの骨盤矯正があります。

① 1回のみの骨盤矯正: 1度でもお試しで骨盤矯正を受けて見たいと言う方の骨盤矯正をしています。本当に骨盤が小さくなるのか不安な方の骨盤矯正をしています。気に入ってもらえたら本格的な骨盤矯正に進むことができます。しかし骨盤矯正と言っても1回で終わることはなく関係する部分がありますから関係する部分や先に進める施術も必要です。

骨盤矯正と言っても骨盤だけを小さくすれば良いと言う訳ではありません。もし骨盤矯正で骨盤が小さくなったらとしたら中にある内臓はどうでしょう。内臓を圧迫しませんか。構造的に考えても小さくなったら大腸、小腸、膀胱、子宮、卵巣を圧迫しています。そう言うことがないようにする為には検査する事をしています。

骨盤矯正で一番の悪影響は疲れやストレスの蓄積と睡眠負債です。今は多くの方が気が付かないで睡眠負債になっています。疲れやストレスは体にもたまりますが骨盤にも骨盤の中にもたまります。骨盤の中とは内臓ですね。ですから単純に骨盤の歪みや開きを整えれば良いと言う訳ではありません。骨盤の中に疲れた内臓があると維持することはできません。体にも多くの疲れやストレスがたまっていると骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくなります。

② 本格的な骨盤矯正: 当院ではしばらく骨盤矯正を続けて受けると骨盤だけではなくウエストも細く引き締まって体全身が変わっていきます骨盤矯正をしていく時も検査する事をしていきますが検査してみると骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくあります。骨盤の歪み・骨盤の開きがあると骨盤は肥大しながら大きくなります。

③ 体質改善で骨盤矯正: 当院では特殊な骨盤矯正をしています。

 

当院では初回から骨盤が小さくなる小尻になることで人気があります。当院の骨盤矯正はボキボキしたり痛くもない怖くもない骨盤矯正をしています。骨盤矯正をしていく時に、本当に初めから骨盤を小さくしていく事ができますが、その為にも初めは骨盤だけ触って小さくしていきますが、2回目、3回目からは体も整えていく事をしていきますが、体を整えたりする事でも骨盤が小さくなりやすくなります。

そして最近は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が多くいますが眠りと言うのは脳が休養を取って寝ていることを言います。脳から寝ていないと寝ているとは言えません。脳から寝るということは深い眠りになります。脳から寝ていない方は夢を見ている方と寝ながら考え事をしている睡眠をしているかたがいます。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。目が覚める数分前に見ているから目が覚めた時に夢を見ていた記憶だけが残ります。しかし夢を見る前は寝ているからわかりません。このわからない時間に寝ながら考え事をしている睡眠をしていると体調はすごく悪く落ちていきます。

体調が落ちると骨盤の歪み・骨盤の開きなども大きくなって骨盤が肥大しながらお尻が大きくなります。骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくなると骨盤周辺に浮腫み、脂肪が多くなります。寝ている間に大きくなっていきます。太りも多くの場合、寝ている間に太っていきます。

朝は体が引き締まっていなければいけません。動いていない訳ですし今まで寝ていたわけですから。しかし朝から顔が浮腫んでいたり、だるかったりすると眠りが浅いと言う事になりますが、もう一つ最近、多くなっているのが眠れていなのに動ける方が多くいます。朝、目が覚めたらすぐに動ける方ですが、眠れたからと思うでしょうが、実はハイテンションになっているからかも知れません。

脳が弱りすぎているとハイテンションになります。ハイテンションになれば疲れ知らずで動けます。動けるから疲れ知らずで働けます。だから元気だと思っている方も多くいます。

骨盤矯正の訪れる方に体調を聞いてみると「体調は良いです」とか「体調は悪くありません」と言う方が多くいます。その方を検査してみると骨盤の歪みや開きが無茶苦茶大きくある方ばかりです。普通でしたら腰痛、腰の痛み、生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎、膣炎、股関節の痛みなどが起きていても不思議ではない歪みやズレが有るのに、それを言いません。

最近は隠れインフルエンザ、隠れ心筋梗塞などの言葉があるように、隠れ歪み、隠れズレ、隠れ痛み、隠れコリがあります。つまり自分で悪さを感じていない方です。歪みやズレ、痛みやコリがあるのに感じていない方です。

この方は眠りが浅いから体調が無茶苦茶、悪くなっていますが、それを感じていないしハイテンションになっています。

最近は、骨盤矯正を希望されてくる方の多くが、この状態になっている場合もあります。そのため体調が悪すぎると維持する力が、ご自分にありません。維持する力、持続させる力は自分の体の状態にあります。骨盤を小さくして小尻にしました、けど終わった瞬間から崩れていくような体調では維持することなんかできないのは当然です

骨盤矯正とは

骨盤矯正と言うのは、わかっていない方が多くいますので骨盤矯正の説明をします骨盤矯正をしていく時には、もちろん骨盤周辺の脂肪や浮腫みを減らすこともできますが、それでは骨盤矯正とは言えません。

骨盤周辺の脂肪や浮腫みを減らすなら、骨盤矯正と言うよりも骨盤周辺矯正です。骨盤矯正ですから骨盤をどうにかしていくことが骨盤矯正です。骨盤を小さくしていくことができるから骨盤矯正ですよね。

では骨盤は中央の仙骨(尾てい骨)と寛骨(恥骨、坐骨、腸骨)から構成されています。仙骨と寛骨の骨を小さくしていくことができれば骨盤は小さく小尻になります。しかも無理やりでもなく自然にキレイに見えるように骨盤矯正で小尻にしていきます。

骨盤矯正とは

骨盤矯正と言っても小尻に見えるようにするものではく、小尻にしていきます。

しかも、無理にではなく骨盤矯正をしていきます。

何度も言いますが骨盤周辺の脂肪や浮腫みを減らすのもしていますが、骨盤自体を変えていくことが骨盤矯正です。

当院では30年で骨盤矯正を希望される方が多くきて骨盤矯正をしていますが、多くの方の骨盤を検査してみると骨盤に異常があるかたばかりです。

骨盤に異常とは骨盤の歪みや骨盤の開きは当然起きていますが、それ以上に骨盤の骨が炎症を起こしていたりする方もいます。

多くの方が骨盤の骨が炎症を起こしています。

骨が炎症を起こすと骨が大きくなります。それを改善していけば骨盤は正常になって、骨盤が小さくなります。

つまり小尻になることができます。

普通は骨が炎症を起こすことはありませんが、最近は多くなっています。

当院では検査することで骨盤の歪み・骨盤の開き・骨盤の骨の炎症を確認していきます。

ある方は骨盤を正常に戻していくと小尻になることができます。

そして骨盤の骨の炎症から起きる症状の改善も可能になります。

骨盤が炎症を起こしていると脂肪になりやすく、浮腫みが多くなります。

当院の骨盤矯正は

当院では30年記念で初回5000円が期間限定で3000円になる骨盤矯正をしています。

当院の骨盤矯正は、ただの骨盤矯正ではありません。

当院では骨盤矯正をする時には、検査することを重要視しています。

検査することで骨盤の色々な状況が判断できます。

多くの骨盤矯正を希望される方の骨盤を検査してみると全員に骨盤の歪みや骨盤の開きがありました。

そして骨盤の炎症やハレがあると言う方までいました。

特に骨盤の中央の骨の仙骨(尾てい骨)まで炎症やハレがあると、骨盤の中央の骨の骨自体が大きくなって変形していることもあります。

仙骨が炎症を起こすと骨自体がジュクジュクしている方もいます。骨が炎症やハレを起こすと骨が変形して骨盤を大きくすることも起こります。

この骨盤の炎症やハレを改善していく事をしていくと骨盤が小さくなることもあります。

普通では起きませんが当院では検査する事ができますから検査してみると、そんな変なことが起きているのがわかりました。

小尻になる骨盤矯正
北九州市小倉南区の30代の女性
最近、スカートのウエスト部分やパンツがきつきなってきたので骨盤を小さくしたいと思って検索で探して予約してみました。

院長:
多くの骨盤矯正の希望の方が訪れていますが検査してみると痛みやこりなどの症状はなくても骨盤の歪みや骨盤の開きがある方が多くいます。
全員と言って良いほど、骨盤の歪みや開きがあると骨盤周辺が浮腫みやすく脂肪が多くなりやすくなります。
代謝も悪くなりリンパの流れも停滞します。
そして骨盤の歪みや開きが長期間あると骨盤の骨が炎症を起こしたりハレている方もいます。
長期間悪いとそのままではいられません。
そうすると骨盤が大きく太くなっていきます。
当院では検査することで骨盤の色々な状態を確認しています。
異常状態がわかったら、それを改善していくと骨盤が小さくなって小尻になります。
ですから無理な骨盤矯正ではありません。
骨盤が正しい状態になるようにしていく骨盤矯正です。
だらか検査していくことをして異常がある部分を矯正することができます。
100人中100人の方が骨盤に何らかの問題を持っています。

骨盤矯正で変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。

北九州市小倉北区の20代の女性
お尻を小さくしたいです。

説明:
この方の骨盤を検査してみると、骨盤も大きく歪みもあるし骨盤が開いています。
そして骨盤が歪みや開いている原因は内臓にありました。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。
内臓のどこなのか、ということがありますが、内臓の生理に関係する部分が炎症を起こして弱っています。
生理に関係する内臓というのは子宮と卵巣です。
子宮卵巣が弱っていることが原因で骨盤の歪みや開きが起きています。
聞いてみると、結構、生理痛がひどいという事でした。
生理痛に関係がある骨盤ですから、ただ、骨盤矯正をすることではなく関係する部分もあります。
骨盤矯正をするときに、骨盤だけでなく内臓の調整もしています。

当院では体質改善と言う治療法があります。この治療法は体の中から若返りさせる治療法で、内臓の細胞を少しずつでも変えていくことができる方法です。
弱い部分ほど骨盤の歪みや開きが起こります。これを強くしていく方法が体質改善です。

骨盤矯正を受けて小尻になっても変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。

当院では、一風変わった骨盤矯正をしています。当院には多くの方が、小尻になるために訪れていますが、初回から骨盤が小さくなるようにしています。

ただし、当院では目的をもって骨盤矯正をしていきますので、マッサージでもないし、癒しでもないし、エステとは違います。そして他の整体院やカイロプラクティック院とも違います。

ですから電気類、機械類は一切使うことなく骨盤矯正骨盤を小さくして小尻にしていきます。

当院の骨盤矯正は手のみで骨盤を整えることで変えていく骨盤矯正をしています。

当院の院長の手が特殊だから手で骨盤を整えていくだけで骨盤が小さくなりますから、院長が骨盤矯正に入る前に、必ず、毎回、骨盤を触って幅などをおぼえておいて下さい。

骨盤矯正を始める前に、どれくらい骨盤が1回で小さくなるのか、と言うことはわかりませんが、小さくなりますので幅を触っておぼえるようにしてください。

骨盤矯正

この作業はいい加減にしないで、しっかり触って下さい。

いい加減に触る方ほど、骨盤矯正後、よくわかっていない場合が多いからです。

幅が変化したのを確認するわけですが、これはメジャーで計測するのと違って難しいことです。

難しいことを簡単に考えないで、しっかり触りましょう。

どんなに良い骨盤矯正をしても便秘、生理痛、生理不順があっては骨盤に影響が大きく、リバウンドが起こります。骨盤矯正と言っても骨盤の中の内臓状態が影響することが当然、ありますから、便秘、生理痛、生理不順、膀胱、卵巣などの改善もしていく必要があります。

多くの方が骨盤が小さくなることで人気があって小尻になると評判の良い専門家のいる当院に来院しています。

当院の骨盤矯正は骨盤矯正グッズなどよりも効果があって、ストレッチするよりも骨盤が小さくなる骨盤矯正なので、おすすめの矯正をしています。

骨盤矯正は当院の特徴の一つなので、初回から骨盤が小さくなる小尻になる骨盤矯正です。

当院では人気の骨盤矯正をしています。当院の骨盤矯正は電器や機械は使いません。手のみで骨盤矯正をしていく施術をしています。手で骨盤矯正をしていくのは、手だからできる骨盤矯正があります。

 

逆に電器や機械で、もし、骨盤矯正ができるなら簡単でいいですが。電器や機械は、余計に浮腫みを起こしてしまいますが、当院の手で行う骨盤矯正は、即効性があります。

即効性がありますので、初回から骨盤の幅が変わって小尻になることができますが、必ず数回は受けるようにしてください。

それには、理由があります。

その理由が、もっと変わる事が出来るのと、骨盤だけではなく、ウエストがクビレてくる矯正も同時にできるからです。

骨盤矯正で小尻に

骨盤矯正で骨盤だけが小尻になっても、ウエストが太ければ意味ありません。

ウエストがクビレて細くなることも、同時ですができるからです。

しかし、初めからすべて行うことはできませんので。

小尻になれる骨盤矯正は1回受けてみたいと言う方は、骨盤を小さくする施術をしています。
もし、変わることがわかったら、初めは数回は受けて見ようと思ってください!!


理由は、もっと変えられるからです。
受けると、本当に骨盤の幅が狭くなり小尻になリます。

骨盤矯正

カイロプラクティック徳力整体院の小尻になれる骨盤矯正は、痛くもないボキボキしない、
電機任せにしない手のみの骨盤矯正です。

いくら電機で骨盤矯正ができてもキレイには見えません。
骨盤はお尻なので、柔らかくして張りがあるお尻をしていないと、後ろ姿が悪くなります。
固そうな骨盤では、ヒールの靴を履いても、歩き方が悪くなります。
ヒップアップにもなります。
臀部(お尻)が上がると、足と骨盤の境がハッキリしてスッキリしていきます。

骨盤矯正

だから簡単に小尻にしているように見えるけど、本当に小尻になれるから人気なんです。
こんなに簡単に小尻になれるから喜ばれています。

簡単にしているように見えるけど、すごく高等テクニックで難しい技術だけど、
使える人が使うと簡単にしているように見えるから困っています。

そんなに簡単に、小尻にしている訳ではないけど、なぜか簡単にしているように見えるけど。高等技術なんですよ。


骨盤矯正で歪みを

院長の施術法を説明すると、ただ骨盤のあたりを、もんでいるだけで、本格的に小尻になります。
時には、上向きで、お腹のあたりや骨盤を触ります。

基本的には、

院長には、小尻にする場合も、変わりやすい所は、悪いところを変えていきます。
だれでも、悪いところはあります。
自分で気が付かないで、弱っている所や悪い所を施術で変えると骨盤が小さくなります。
無理な施術ではなく、悪いところを減らしていくと、骨盤が狭くなります。
だから、体を元気にしていく方法で、骨盤矯正ができて、小尻になれるから人気なんです。

数回受けようと思う方は、回数券をご利用ください。
と言うのは、体調も良くなって調子が上がります。
体も細くなる施術もあります。
浮腫みが減って体が引き締まることで、本当に喜ばれています。
人によっては、上半身が細くなります。

小尻になれる骨盤矯正をすると、生理痛や生理不順、便秘などが改善する場合もあります。
又、骨盤の開きなども良くなります。

そして、ウエストがクビレが起きます。

体質改善の施術

当院には、体質改善 アンチエイジング 若返りという施術法もあります。
体質改善 アンチエイジング 若返りのレベルから骨盤矯正をしていく方法です。
体を根本的なレベルから変えると、もっと変わります。

体を直していくと、本当に小尻になれる骨盤矯正は変わります。
体の中から変える事ができる、唯一の施術法です。
小尻になれる骨盤矯正を希望の方も、この方法でキレイに骨盤の幅を小さくしていきませんか。
体の中から変えると、キレイに顔が小さくなります。

※ 又はもっと体質レベルの施術で改善していくと、もっと体全体から変わります。
骨盤の幅を変えていく場合、体質改善で骨盤を変えて行くと、もっと変わります。

しかし、体質改善は初回からはできません。
体の準備ができていないと体質改善 アンチエイジング 若返りはできません。
定期的に来院していない方はできません。

詳しくは体質改善の説明へ

変わるから動画のように触って、骨盤の幅を覚えて下さい。
施術後、もう一度触って、小尻になったのを確認してください。

本当に小尻になれる骨盤矯正が人気です     
本当に骨盤矯正で小尻になれるか心配しなくても、しっかりと小尻になれます。
一度でどれくらい変わるかは、わかりませんが、必ず小尻になってウエストがクビレができてきます。

北九州市小倉南区の骨盤が小さくなる骨盤矯正