腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を改善するなら腰痛を楽にして楽になったら腰痛の原因から変えていくことをしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
腰痛

腰痛

腰痛を改善するなら体調と体質から変えていくことが重要です。

体調が悪いと腰痛が起きやすくなります。

体質が関係すると腰痛になりやすくなります。

この体調と体質が両方揃うと腰痛になりやすくなります。

腰が痛い時には、体調が落ちています。

腰痛が起きるときには体調を崩しています。

調子が落ちている時にしか腰痛は起こりません。

調子が良い時に腰痛、腰の痛みがあれば病気になっている可能性が大きくあります。

体調が悪い時には

体調が悪い時には、体に多くの疲れやストレスがたまっている時です。

疲れやストレスも際限なく限界なくたまっていきます。

最近、多くの方がすごく体調を落としています。

当院の院長は体調を検査することができます。

今まで当院に来院した方は体調が良い方はいません。

体調が悪いと内臓の働きも低下しています。

体調が悪いと骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起きています。

しかし、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレだけでは腰痛はおこりません。

腰痛が起きるときには切っ掛けが必要です。

切っ掛けとは

切っ掛けとは

重いものを持ったりして腰が痛くなって腰痛。

庭仕事で中腰をしていたら腰が痛くなって腰痛。

スポーツをしていて腰が痛くなった。

車の運転が長いので腰が痛くなった。

足を組んで座っていたら腰が痛くなって腰痛と言われた。

などなど色々な腰痛があります。

これらが切っ掛けです。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあっても痛みはありません、ですから普段の生活で骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起きています。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起きているときに、切っ掛けが重なると腰痛になります。

 

体質改善で解消

当院では体質改善の治療で腰痛の原因を強くしていく方法があります。

体質改善と言う治療はアンチエイジングであり若返りの治療です。

体の中から変える治療で腰痛の原因をおおもとから変える治療になります。

腰痛を起こしている原因は腎臓です。

つまり腎臓が弱いから腎臓に疲れやストレスがたまりやすく、たまると腰痛になります。

根底になるのは腎臓の弱さです。

その弱い腎臓を強くしていくことをしないと先将来の問題になります。

先将来の問題と言うのは腎臓の病気の可能性が高くなります。

なると言っている訳ではありませんが、可能性があるから腰痛がおきている訳ですから。

可能性が高くなる前に減らすことをしていきます。

しかし、体質改善の治療は初回からはできません。

 

腰痛が起きるのは

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから腰痛を改善する。

当院では北九州 腰痛、北九州市 腰痛、小倉南区 腰痛、小倉北区 腰痛などの検索キーワードでも上位にあります。

2017年08月08日