カイロプラクティックとは

カイロプラクティックと言うのは骨盤の歪み・背骨のズレを矯正することで痛みやこりを楽にしていく方法です。
骨盤の歪み・背骨のズレから起きる症状は色々ありますが、代表的なものは腰痛、肩こり、頭痛、生理痛、便秘、下痢、軟便、首の痛み、首のこり、膝の痛み、疲れやすい、ダルイ、イライラしやすい、頭がボーとする、めまい、耳鳴り、目の疲れ、胃の持たれ、うつ、パニック障害、不安神経症、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛のようにこれ以外のも多くの症状はカイロプラクティックの施術綱目です。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックと言うのは手の技で体を整えるという意味があります。「カイロ」とは「手」と言う意味で、プラクティコス(術・技術)と言う意味がある単語を合わせて作った言葉です。

痛みやこりを治すとは

当院のカイロプラクティックの治療はボキボキしない痛くないカイロプラクティックをしています。低周波治療器や電器などで痛みやこりを散らすことはしていませんので低周波治療器や電器などは使っていません。当院は癒しでもなく体を直していくことを目的としたカイロプラクティックをしています。

当院の院長はカイロプラクティックの経験が30年ありますので、技術力、検査する技術などでは地域でも一番です。低周波治療器や電器をする治療院では当院のカイロプラクティックの技術には勝てないと思います。
本当のカイロプラクティックと言うのはボキボキするのが目的のカイロプラクティックではどうして痛みやこりが起きているのか、骨盤の歪み・背骨のズレが起きている原因まで見つけることはできません。痛みやこり、骨盤の歪み・背骨のズレは原因があって起きています。

骨盤の歪み・背骨のズレが原因ではありません。骨盤の歪み・背骨のズレも陰に隠れたものが原因です。
この陰に隠れたものから改善するのがカイロプラクティックですから、原因療法と言いますので、原因療法と言いながら低周波治療器や電器などをすることはカイロプラクティックではありません。原因を見つけて変えていくのがカイロプラクティックですから、そういうカイロプラクティックをしています。いつまでも癒しているばかりでは、原因はどんどん進行していきます。

原因から変えていくことをしていきませんか。

必ず痛みやこりが起きるとき、また、骨盤の歪み・背骨のズレが起きる時には原因が潜んでいます。この潜んでいる物が、すべての原因です。
痛みやこりが起きる時には、カイロプラクティックでは骨盤の歪み・背骨のズレが原因であると言いますが、どうして骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのか???骨盤の歪み・背骨のズレも理由があって起きています。骨盤や背骨は中枢神経を守っています。中枢神経を守っているのに、そんなに簡単に姿勢、重いものを持ったりすることで歪んだり、ズレしたら大事な中枢神経は守れません。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きると言う事は、その中にある中枢神経も影響を受けています。中枢神経の軋轢はひどいものです。骨盤の歪み・背骨のズレが起きることで中枢神経への影響はかなり大きくなっていきます。

疲れやストレスの蓄積

中枢神経を守るのが

骨盤、背骨は中枢神経が入っています、骨盤の歪み・背骨のズレが起きると中枢神経はひどい影響を受けてきます。そして背骨の横には自律神経もあります。骨盤の歪み・背骨のズレが起きるだけで自律神経はバランスが悪くなります。自律神経のバランスが悪くなると自律神経失調症や内臓の働きが悪くなります。このことから起きる痛みやこりが多くあります。

しかし、本当は違います。

まず、体に多くの疲れやストレスが蓄積していきます。疲れやストレスは体全体にたまりながら筋肉にもたまっていきますが、多くの疲れやストレスは最終的に内臓にたまっていきます。
内臓に疲れやストレスがたまりながら、疲れやストレスが内臓にたまることで、内臓疲労が起きていきます。つまり、体の中から崩させてバランスが悪くなって骨盤の歪み・背骨のズレが起きます。
この骨盤の歪み・背骨のズレが痛みやこりになります。この内臓疲労が病気ではない状態で起きるのが、影の黒幕であり、潜んでいるものです。
痛みやこりは歪みから起きています。歪みから解消しなくても湿布を貼ったり、注射を打っても、低周波治療器や電器などの電気をしても、マッサージをしても、針やお灸をしても、一時的な緩和ができるかも知れませんは、原因は残ったままになっています。

原因は歪みです。

そして歪みも、どうして歪みが起きたのか、原因があります。
当院のカイロプラクティックは歪みから解消していくことで人気のある歪みの専門のカイロプラクティックです。

これが自然の歪みです。

疲れやストレスが多くたまると、歪みやズレを起こして、警報を鳴らす事をしています。 警報を鳴らして疲れやストレスがたまったという事を痛みやコリで知らせてくれます。この警報がないと、危ない事にもなります。 心臓が弱っていてもわかりません。

 

体に疲れやストレスがたまると、それは何処にたまるのか。たまる場所があります。このたまる場所で痛みやコリがどこで起きるか、わかります。背骨のズレを整えてカイロプラクティックで矯正
内臓と言っても病気ではなく、疲れやストレスが内臓にたまっているという事です。 疲れやストレスが多く蓄積していくと歪みやズレが大きくなります。その分痛みやコリも強くなります。

2019年02月01日