体調とは

①体調の治療

痛みやコリは体調が落ちている時にしか起きません。体調が落ちる、体調が悪くなることが歪みやズレを起こしていきます。しかし軽く歪みやズレがあっても何も感じません。

体調の低下

人は生活している、毎日の仕事、寝不足、運動、精神的なプレッシャーなどで体調が悪くなっていきます。
この時に生じるのが疲れやストレスです。
疲れやストレスは溜まる場所がありますから、それは筋肉にもたまりますが内臓に多く蓄積して内臓疲労になります。
歪みやズレは姿勢で起きるのではなく内部から崩されていくのが歪みやズレになっています。
ですから多くの疲れやストレスが内臓にたまることで内臓疲労が進行して多くなっていくと骨盤の歪みや背骨のズレになります。

歪みやズレも段階や程度があります。カテゴリー1からカテゴリー5までありますから、段階に応じて歪みやズレが起きています。カテゴリー4からは椎間板ヘルニアになる可能性もあります。
体調を上げる治療は一番、難しく簡単に上がることはありません。
内臓にも疲れやストレスはたまっていますが、最近は多くの方が眠りが浅く脳疲労にもなっているからです。夜に寝てら朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか????
夜、寝る時間になったら寝る、朝まで目が覚めないから寝ている、と言う事ではなく脳から寝ていないと寝ていません。

最近は多くの方が眠りが出来ていません。

寝ていても寝ながら考え事をしている睡眠をしています。この睡眠が最悪な睡眠です。この方がインフルエンザになると異常行動になります。マンションから飛び降りたりすることが起こります。
寝ているようで寝てない寝ながら考え事をしている睡眠は脳疲労を多く起こしていきます。この脳疲労が脳マヒを起こしていくと体調の悪さを感じません。

どんなに歪みやズレがひどくても感じません。風邪もひくことができません。
痛みやコリも脳が元気だから脳で痛みやコリをかんじます。
脳が元気だから体内に風邪の細菌が侵入したら細菌を減らそうとして熱を上げたり、セキを出して細菌を出そうとしたり、鼻水をだして細菌を出しています。
脳が起こす拒絶反応が風邪を引くことです。
眠りが浅いと回復することもできません。歪みやズレの安定が落ちていきます。
これも当院では検査することで判断していますから、自分でわからないことも検査することで院長にはわかります。
眠れているのか、眠れていないのか???

睡眠負債

②体質改善の治療

体質改善と言う治療は若返りの治療でありアンチエイジングの治療です。
体調が整っていくとできる治療になります。体質改善の治療は体の中から若返りさせることができる治療ですが一度で変わるものではありません。
治らないものを少しずつでも変える事ができるのが体質改善の治療です。

普通はカイロプラクティックの技術で体質改善ができる所は少ないようです。
歪みやズレは内臓の弱さに原因がありますから、弱い内臓は疲れやストレスをためやすく、多く蓄積していくと老化が急速に起きていきます。
この老化を防止したり、遅らせることができるのが体質改善の治療です。
老化は膝の痛みが起きる関節だけではありません。内臓、筋肉、じん帯、血管、リンパ管、神経、中枢神経なども老化していきます。

体質改善
2019年02月01日