骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。当院の骨盤矯正はボキボキしない電気を使うことなく骨盤を小さくしていきます、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
骨盤矯正

骨盤矯正

当院では初めから骨盤が小さくなることで人気がある評判の良い骨盤矯正をしています。

初めから骨盤が小さくなる骨盤矯正をしていますが、当院の骨盤矯正は1回で終わる骨盤矯正ではありません。

と言うのも骨盤矯正をするときに体調の状態や骨盤の歪み・背骨のズレも深く骨盤矯正に関係しているからです。

骨盤矯正をするときに、骨盤の歪み・開きを検査していくことをしています。

多くの方に骨盤の歪みや開きがあるからです。

骨盤の歪みや開きがあっても何も症状はありません。

骨盤が歪みや開きを起こしていると生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎などは当然、起こりやすくなります。

また、骨盤が歪みや開きがあると腰痛も起こりやすくなるし、股関節の痛みや股関節の音なども起こります。

骨盤矯正をしていくうえで、小尻になることだけではなく、骨盤の中にある内臓に影響をしています。

場合によってはトイレが近いと言う事もあります。

骨盤が歪みや開きが起きていると、背骨も不安定になりますから、背骨が不安定になると肩こり、頭痛ということも起きてしまいます。

骨盤矯正といっても

骨盤だけすれば良いと言う訳ではありません。

骨盤矯正一つで体に影響していきます。

当院では骨盤矯正をしていく時に、検査することをしています。

骨盤の歪みや開きがあるのか??という検査です。

多くの方に、この検査をしてみると歪みや開きがあります。今まで歪みや開きがない方はいませんでした。

人によっては骨盤自体がハレていたり炎症して大きく変形を起こしている方も多くいます。

生きているから骨も炎症を起こしたり、ハレていたりすることが起きてしまいます。

当院では検査してみて骨自体の炎症やハレがあれば改善することができます。

骨の炎症やハレは自分でも触ってみるとわかる場合があります。

自分でわかる検査は

自分でわかる検査のやり方は

上向きで寝て下さい その時に骨盤の上を触ると両方の形を同じ位置を触ると大きさが違えば骨が変形しています。

多くの場合、自分の骨盤の右側が大きく変形しています。

この骨の変形は体調の悪さ、調子の低下、内臓の働きに関係して起きています。

しかし、脳が弱ると痛みやこりが起きている状態なっていても感じません。

痛みやこりがあるのに感じないと言う事が起こります。

痛みやこりがあるのに、それを感じていないと言うことが脳疲労から起こります。

骨盤矯正に始めて訪れる方は体調が悪い方が多くなっています。

中には「体調が良いと思ってきました」とまで言われて検査してみると骨盤は歪みや開きが大きく背骨もガタガタになっているのに、それの悪さを感じないと言うことです。

骨盤は歪みや開きが大きく背骨もガタガタになっている方が体調が良い訳ありません。

体調が悪いから骨盤は歪みや開きが大きく背骨もガタガタになっています。

院長が検査すると

院長が検査することで体調の段階、落ち方、落ち幅などがわかります。

もちろん骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレなども判断していきます。

リンパの流れも体調が悪ければ老廃物も多くたまっています。

体調が悪いから、疲れやストレスが溜まっているから、骨盤が歪んだり骨盤が開いたりしていきます。

骨盤矯正は体調を上げたり正常にしていくことで骨盤が小さくなっていきます。

体にたまった疲れやストレスをへらすことでも骨盤が小さくなっていきます。

内臓に蓄積した疲れやストレスを減らすことでも骨盤が小さくなっていきます。

 

 

 

 

 

小尻になる骨盤矯正

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから骨盤矯正をしています。

2017年08月14日