骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 評判の良い骨盤矯正をしています、ボキボキしない痛くない初回から骨盤が小さくなる矯正です、小倉南区と小倉北区から多くの方が来院する徳力整体院
骨盤矯正が人気です

骨盤矯正

当院の骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなっていくことで人気があって評判の良い骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をしていく治療は2通りの骨盤矯正があります。

①体調を上げて整えていく骨盤矯正

②体質改善による骨盤矯正、です。

初回からできる骨盤矯正の治療は①の体調を上げて体を整えていくことで骨盤を小さくしていく骨盤矯正をしていきます。

30年間、骨盤矯正をしてきて初回から体調が良いと思う方はいませんでした。

自分で体調が良いとおもってきましたと言う方はいましたが、検査してみると体調が無茶苦茶、悪く、悪さを感じないほどひどい方はいましたが。

当院では検査する事ができます。

検査は、体調の検査、筋肉のコリ検査、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレの検査、内臓の働きの検査、リンパの流れの検査、眠りの検査、脳疲労の検査などです。

検査も初めから色々な検査はできませんから体調の検査、骨盤の検査だけをしていきます。

検査してみるとトップで反応する内臓が一つだけ反応します。一番、弱っている内臓です。

風邪を引いている方は3番目か、7番目の反応があります。3番目は肺、7番目は脾臓ですから免疫に関係しています。つまり風邪を引いていると言う事になります。あとは体調がどの段階なのかです。

骨盤矯正と検査

骨盤矯正をしていくときに、どうして検査が必要なのか??????

それは最近は多くの方が体調が悪く、最高に骨盤矯正で骨盤を変えても「持続する力」、『維持する力』がないからです。

骨盤矯正をしても自分の体調に関係しています。

最近は体調が悪い方が多くいますから、体調が悪すぎると疲れやストレスが多くたまっていたり、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあります。

そして体調が悪いとリンパの流れも悪く老廃物がたまっています。

循環も悪くなっています。

内臓の働きが低下して内臓疲労になっています。

体調が悪いから浮腫みやすくなります。

体調が悪いから脂肪になりやすくなります。

体調が悪いと顔色が悪くなります。

調子が悪いと肌のツヤが無くなります。

調子が悪いと生理痛が起きやすい方強い生理痛が起こります。

調子が悪いと便秘症の方がひどい便秘になります。

膀胱炎も起きやすくなります。

体調と言うのは基本的な事ですが、体調を上げることは大変、難しく誰でもできていません。

点滴をしても体調は上がりません。

サプリメントを飲んでも体調は上がりません。

マッサージをしても低周波治療器や電器をしてもボキボキしても体調は上がりません。

楽にすることと体調を上げると言うことは違います。

検査してみると

検査してみると体調が悪い方が多くいます、この環境の変化や温度差で何もしなくても疲れてしまいます。

自律神経が勝手に働いてエネルギーを使って調節しています。

体温の調節、リンパの流れの調節、内臓の調節、色々な調節を自律神経は勝手にしてくれています。

その上に生活したり、仕事をしたり、運動をしたりして、さらに体力を使っています。

それほど体調が落ちていくと骨盤矯正の時に検査してみると骨盤に普通では起きないことが起きています。

普通では起きないこととは、骨盤の炎症やハレです。

骨盤には歪みや骨盤の開きも起こりますが、骨盤の骨に炎症やハレがある方がいます。

検査してみるとわかりますが、骨だけではなく筋肉やじん帯、神経、リンパ管にも炎症やハレがある方がいます。

それを見つけて改善していくと骨盤が徐々に小さくなっていきます。

ですから骨盤矯正といっても美容的なものではなく治療になります。

骨盤には痛みやコリを感じなくても異常が起きています。

100人の方が骨盤矯正に訪れて100人、全員が骨盤に異常があります。

これは検査してみないとわかりませんが、今まで30年間、骨盤矯正をしてきて100パーセントの方が骨盤に異常がありました。

それを治療することで骨盤が小さくなって小尻になっています。

履いてきたスカートやズボンが緩くなった方もいます。

異常のある部位を見つけるのは

異常のある骨盤の部位を見つけることは簡単なことではありません。

当院の院長は30年の経験で簡単そうにしていますが、誰でも見つけることができるものではありません。

検査する事でも精度と熟練が必要です。

院長はいつも研究して難しい症状も改善できるように努力しています。

骨盤矯正をしていく時に検査する事ができないと効果がない場合もあります。

骨自体の炎症やハレがあると内臓も正常ではありません。

病院でも検査して異常を見つけていきます。尿検査や血液検査、レントゲン検査ですが病気として完成するか、完成まじかであれば陽性反応が出ています。

しかし病院は病気の専門家です。病気になったら検査すると陽性反応で病気がわかりますが、急になることはありません。

数年から数十年かかって進行していきます。

ですから当院では病気の検査をしている訳ではありません。

骨盤矯正をしていく時に骨盤の異常がある方は骨盤の異常から整えていく骨盤矯正をしないと小尻になることができません。

当院では痛くない怖くない骨盤矯正をしています。

最近は多くの方が眠りが浅くなっています。

眠りが浅いと骨盤矯正をしても効果が持続しません。

眠りが浅いと脳疲労になります。脳が弱れば体調の維持ができません。

夜に寝たら朝まで起きないから寝ていると思うのは違います。

夜に寝たら寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

これが一番ダメな睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れています。

まだ、夢を見る睡眠の方が寝ているしおぼえていますが。

寝ながら考え事をしている睡眠の方は浮腫みやすくなります。

寝ながら考え事をしている睡眠の方は脂肪になりやすくなります。

寝ながら考え事をしている睡眠の方は体調が奈落の底です。

 

小倉北区と小倉南区から多くの方が訪れている骨盤矯正は評判の良い人気がある骨盤矯正の専門家の先生が矯正しています。

2017年11月07日