腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を楽にしていく為には骨盤の歪みや骨盤の開きから改善しないと小倉北区と小倉南区で腰痛を楽にしていますカイロプラクティック徳力整体院。
腰痛とは

腰痛を楽にする

腰痛を楽にするなら腰の痛みが楽になったら原因を見つけ出すことをしないと繰り返しやすく、戻りやすく、効果がなかったりします。

腰痛を起こす時も原因がなくて腰が痛くなることはありません。

腰痛になる時は、姿勢でもなく重いものを持ったからではありません。

これらは切っ掛けです。

例えば腰痛は、

骨盤の歪み、骨盤の開きがある時に体を支えることができないと腰が痛くなったり腰痛になります。

骨盤の歪みや、骨盤の開きがないと、腰痛は何をしても起こりません。

同じことをしても痛みが起きるときもあれば、起きないこともありますから、そこの骨盤の状態が深く関係しています。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があると、重い荷物を持って腰が痛くなります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があると、中腰の姿勢をしていると、腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があると、同じ姿勢をしていると、腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があると、足を組んで座ってると、腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があると、横すわりをしていると、腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があると、長時間の車の運転で、腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があると、前かがみの姿勢をしていると、腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があると、クシャミをしただけで、腰が痛くなって腰痛になります。

これらが切っ掛けです。

中腰や重いものを持つなどが切っ掛けです。

腰痛を起す原因は骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定にあります。

しかし何も原因がなくて骨盤の歪みや、骨盤の開きが起きることはありません。

骨盤や背骨は中枢神経を守ることをしています。

その背骨や骨盤が簡単に歪みを起こしていたら守るものも守れなくなります。

姿勢などで歪みやズレを起こしていたら大変です。

猫背の方は生きていく事さえできなくなります。

どうして骨盤の歪みが起きるのか????????

どうしてと?、疑問ができます。

その疑問を解消する為に、当院では30年間、研究してきました。

骨盤の歪み・背骨のズレを起こしているのは黒幕の腎臓です。

内臓の名称が出てきますが内臓の病気と言っている訳ではありません。

腎臓疲労が原因で骨盤の問題を起こしています。

疲れやストレスと言うのは弱い内臓にたまっていきますから腎臓が弱い方が骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。

腎臓が弱いと腎臓に関係する筋肉に影響して筋肉バランスを崩していきます。

この筋肉バランスの崩れが骨盤を狂わしてしまって腰痛につながる骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。

腎臓に関係する筋肉は大腰筋、腸骨筋と言う筋肉です。

この大腰筋、腸骨筋のバランスが悪くなって崩れると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。

大腰筋、腸骨筋は股関節に付着している筋肉です。

大腰筋、腸骨筋のバランスの崩れが、骨盤の崩れを起こしていきます。

この時に切っ掛けをすると腰が痛くなります。

腰痛を楽にする為には

腰痛を楽にしていく為には表面上の筋肉やじん帯の炎症やハレを改善していきます。

そして骨盤の歪みや骨盤の開きを解消して整えて行きます。

次に、腎臓の炎症やハレを押さえていきます。

これで腰痛が楽になっていきますが、これでも腰痛が楽になることがない場合は、腎臓の働きの低下で起きている腰痛ではありません。

この場合は体質改善と言う治療で腎臓を細胞レベルから変えていく事をしないと、もう腰痛が楽になりません。

しかし最近は眠りが浅い方が増えています。

眠りが浅いと脳疲労が起きています。

脳の力が回復する源ですから脳疲労が起きていると回復する力がありません。

最近は、多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

この睡眠が最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠をしている方は目が覚めないから寝ていると思っています。

寝ながら考え事をしている睡眠は睡眠負債になります。

睡眠負債は取り返しがつきません。

睡眠負債は大変なことを起こしていくからです。

睡眠負債が多くなればなるほど脳こうそくや心筋梗塞になりやすくなります。

睡眠負債は大変、多くの方に起きています。睡眠負債は急激な脳細胞の減少を起こしています。

脳細部の減りが速いと認知症やウツ、パニックなどになりやすくなります。

また初期では記憶の問題が起こります。

記憶の問題は、うっかりや物忘れです。

腰痛が起きる原因

 

 

 

小倉北区と小倉南区で腰痛を楽にするならカイロプラクティック徳力整体院。

2017年11月14日