自律神経失調症

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で自律神経失調症を改善して楽にすることで人気がある自律神経失調症には原因があります、小倉北区と小倉南区で薬を使わず原因から解消することをしています。
自律神経失調症とは

自律神経失調症とは

自律神経失調症と更年期障害は決まった分別法がありません。年齢を見て判断していることが多く見受けられます。50代前後であれば更年期障害と言い、それ以外は自律神経失調症と言う診断が下ります。

あとはホルモンが深く関係した時に更年期障害といいます。しかし一般的な検査はホルモンの検査までしないことも多くあります。

 

自律神経失調症が起きる時にはあることが深く関係して起きています。このあることとは誰でも簡単に考えているものです。

多くの方が簡単に考えているものです。

このあるものとは疲れやストレスです。

疲れやストレスが多くたまっている方ほど自律神経失調症になりやすくなります。

自律神経失調症と言うのは疲れやストレスの蓄積で起きていますが、疲れやストレスを検査する道具もありません。病院では病気の検査はできますが疲れやストレスの検査はできませんし、健康の検査もできません。

病院では病気の専門家です。いつも病気の検査ばかりしていますから数値に異常がないと健康と言います。

数値に異常が出ないで何かの症状を感じることも多くあります。

何かの体調の悪さを感じても病院で検査しても異常なし???  何か変だと思いませんか??

これは今は病気ではないけどと言う意味です。

しかし健康から1半年や1年で病気になるのか、と言う事があります。

病気になる為には細胞の変化が起きていきます。細胞が変化して1年、2年、3年以上たつと徐々に変化が急速になっていきます。5年過ぎたことから病気で検査して見ると数値が高いですが様子を見ましょうと言われます。

さらに8年くらいたつと病名がついていきます。

これは簡単に説明する為に、大まかなことを書いています。年数は大まかです。

そんな感じだと思って下さい。

自律神経失調症になる時は

自律神経失調症になる数年前から体の異常が起きています。自律神経失調症になる過程がありますから何かの不調状態が起きているはずです。

何かの症状とともに、眠りが浅くなっているはずです。自分で気が付く、気が付かないと言うこともありますが。

徐々に、また、日増しに悪化していき良い時もあれば悪い時もあると言うことで最終的に自律神経失調症になります。

自律神経失調症になるとホルモンの働きも低下していきます。

自律神経失調症になると内臓の働きも低下していきます。

自律神経失調症になると さらに眠りが出来なくなります。

もし眠れていれば自律神経失調症はなりません。

自律神経失調症になる方は、まずは体に多くの疲れやストレスがたまりながら起きていきます。体に疲れやストレスがたまる時には筋肉にもたまりながら内臓に疲れやストレスがたまっていきます。

内臓というのは心臓、肝臓、肺、胃、大腸、腎臓、膀胱、子宮、そしてホルモン系の卵巣、副腎、膵臓、甲状腺などにたまります。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

疲れやストレスの蓄積ですから病気ではありません。いくら検査しても分かりません。

自律神経失調症になる時には、実際にある神経が自律神経です。自律神経の中にバランスをコントロールする交感神経、副交感神経があります。この交感神経、副交感神経は車で言うとブレーキとアクセルと同じような感じです。

働かせる神経と抑える神経です。

これが乱れた時が自律神経失調症になります。

自律神経失調症とは

自律神経失調症とはコントロールができない状態になっている時につく名前です。

なんのコントロールなのかと言うと内臓だったり内臓の中のホルモン系だったり呼吸中枢だったり、体温調節だったり、不定愁訴な痛みやコリだったり、眠りだったりです。

腰痛、肩こり、頭痛、便秘、胃の持たれ、なども内臓からおきています。

内臓に疲れやストレスがたまることが原因でおきています。

内臓も病気ではありませんから病院の検査では異常が見つかりません。

体にも疲れやストレスと言いますから内臓にも疲れやストレスがたまっても不思議ではありません。

疲れやストレスの蓄積は毎日の生活で多くたまり、仕事でも疲れやストレスはたまり、精神的な緊張やプレッシャーでも疲れやストレスはたまり、寝不足やうまく眠れないでも疲れやストレスはたまります。

疲れやストレスがないと言う方はいません。

あまりに体調を落として脳疲労が起きて脳マヒになった方は、痛みやコリも体調の悪さを感じません。

感じるとしたら「なんか悪い」とか、「なんかわからないけど調子が良くない」とかです。痛みやコリは感じることができない方がいます。

感じないだけで、起きています。

実際に起きているけど、感じていません。

当院では自律神経失調症を改善していく為には体調から上げて体を整えて行きます。

内臓に蓄積した疲れやストレスを軽くして減らしていくことからしています。

 

 

 

小倉自律神経失調症なら原因を見つけることから矯正する徳力整体院は30年になります。小倉北区小倉南区から多くの方に人気があります。

2018年02月27日