腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で腰痛、腰の痛みを楽にするなら骨盤の歪み・背骨のズレから整えていく、骨盤の歪み・背骨のズレの原因を見つけることを小倉南区と小倉北区でカイロプラクティック徳力整体院
腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛みを楽にする

腰痛腰の痛みが起きたら何をしますか、どこに行きますか??

まずは湿布を貼ってみる事です。腰痛、腰の痛みは炎症をともないますので炎症を減らす事からしていきましょう。

痛みが起きる時には炎症を起こしているから痛みがあります。その炎症から減らすことをしていくことが基本です。

湿布を貼って体を休めることをお勧めしています。

お風呂に入ることもやめて下さい。お風呂は良い時もあれば悪くなることもあります。入浴している時よりも入浴したあとで、しばらくして疼いたりすることもありますし、慢性化しやすくなります。

痛みがある時には、体は疲弊しています。疲弊する時に仕事をしたりすると、慢性化したり、起きているのは腰痛、腰の痛みだけではないかもしれません。

体が疲弊しているから腰痛、腰の痛みになっています。

今、休めておかないと大変なことになる方も出ています。

痛みやコリがある時には、何よりも体を休めて下さい。

痛みやコリの信号は体が脳へ送る警報です。警報と言うよりも危険信号です。体の状態が良くない時に痛みやコリになります。

腰痛、腰の痛みの原因は骨盤の歪み・背骨のズレですが、骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのは警報なんです。

この警報を簡単に考えていると心不全の可能性や脳梗塞の可能性もあります。

寝違え、ギックリ腰、眼底出血、足が攣る、などは警報です。

体を休める時も、できるだけ寝るようにします。寝るようにしても回復しない方もいますが、できるだけ休養を取ると言うことは睡眠です。

しかし、最近は自分でも気が付いていない状態で睡眠負債になっているから腰痛が起きています。もし寝ていたら腰痛、腰の痛みにはなりません。

本当の意味で寝ていたら腰痛、腰の痛みは起こりません。毎日の休養もできて睡眠ができていると疲れやストレスも減ります。しかし最近は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が増えています。

単純に目が覚めないから寝ている。

目が覚めないから眠れている。と思う方が多くいます。

寝つきが悪い、眠りが浅い、夢ばかり見る、夜に目を覚ます、寝た感じがしないなどの不眠症の方もいますが、最近の不眠症の方は睡眠負債状態であり、睡眠障害であり、寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

腰痛、腰の痛みの方は

腰痛、腰の痛みの方も多くは寝ながら考え事をしている睡眠をして体調を落としています。寝ながら考え事をしている睡眠は時間をとっても、もう意味はありません。つまり寝ながら考え事をしている睡眠しかできないからです。

睡眠障害になっていますよと言うと、じゃ寝れば良いですか、と聞かれますが、できないから睡眠障害になっています。

もう睡眠ができないからです。

寝る事が出来ないからです。

眠ることができないからです。

何も考えていない睡眠ですが寝ると言うことはどんなことでしょう。

ただ横になってスースー寝息を立てていれば寝ているかと言うとそうではありません。

寝ると言うことは、脳が寝る事です。

寝ている本人は別として眠るということは脳が寝ることです。脳が眠ることこそ、寝ると言う事です。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。あとの、残りの時間は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠が3時間も、5時間もある方が増えています。

寝ながら考え事をしている睡眠をしていると脳細胞の急激な減少が起こります。限りある脳細胞ですから減ると大変なことになります。

減りすぎると大変なことになります。認知症、痴ほうなども起こります。精神的に悪くなる方もいます。

説明しても、考えもせず聞いている方が増えています。

すべて頭を通り過ぎています。右の耳から入って左の耳から出ると言う感じですね。頭に留まらない。一番は、記憶の問題が低下していきます。

うっかりが多くなったり、物忘れが多くなります。

始めはうっかりで済んでいますが。

腰痛、腰の痛みは

腰痛腰の痛みは骨盤の歪み・背骨のズレから体を支えることができないと起こります。しかも体を支えることができない姿勢をした時に起こります。

この代表が重いものを持つことです。骨盤の歪み・背骨のズレがある時に体を支えることができない姿勢をすると腰痛、腰の痛みになります。

クシャミをしただけで腹圧の上昇から骨盤の歪み・背骨のズレがあると、体を支えることができないと腰痛、腰の痛みになります。

疲れやストレスの蓄積が骨盤の歪み・背骨のズレになります。毎日の生活で、仕事で、睡眠障害で疲れやストレスが身体にたまります。

疲れやストレスは体のどこにたまるのか。

それは内臓にたまります。

腰痛、腰の痛みに関係しやすい内臓な腎臓です、内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

あとは内臓です。大脳も内臓です。

つまり筋肉にも疲れやストレスはたまりながら内臓に多くの疲れやストレスはたまります。

弱い内臓に疲れやストレスはたまりやすくなります。

弱い内臓に疲れやストレスがたまって多くなると骨盤の歪み・背骨のズレになります。

さらに寝不足で脳疲労が起こります。脳疲労が起きると限界まで悪くならないと感じません。

痛みやコリも限界まで感じないし、風邪も引きません。インフルエンザになっていても隠れインフルエンザになり発症しません。

腰痛、腰の痛みが起きるときには体が疲労している時です。

脳から眠れていますか??

脳から寝ていないと骨盤の歪み・背骨のズレは起こります。

脳から寝ていないと、体調は奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

 

腰痛、腰の痛みとは

 

 

 

 

小倉腰痛腰の痛みを楽にしていくなら骨盤の歪み・背骨のズレから解消しないと、骨盤の歪み・背骨のズレが起きた原因も、いつまでも同じままではありません。

2018年04月25日