腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を楽にしていくには腰痛が楽になったら腰痛をおこした原因を直すこと北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
腰痛を楽にしていくために

腰痛

腰痛を楽にしていくためには腰痛の原因になっているものから見つけていくことをしないと繰り返しやすく、腰痛が癖になります。

腰痛を起こすときには、体調も落ちている時です。と言うと体調は悪くないと言う方もいますが、そんなことはありません。

必ず自分でわかっていると言う事は別として体調が落ちている時に腰痛はおきています。

体調が良い時には腰痛は起こりません。

最近は睡眠負債という言葉に代表させるように寝不足の方が増えています。寝不足と言うよりも毎日の睡眠がしっかりと取れていないことが睡眠負債です。

1日や2日の睡眠のことではなく毎日、毎日の睡眠の時間と睡眠の質のことです。

睡眠負債が多いと脳疲労が起こりますから、脳疲労が起きて多くなれば体調がわからなくなります。

かなり歪みやズレが起きていても、ひどい状態でも痛みやこりを感じなくなることもありますから。

腰痛が起きているときには体調が落ちている時です。

腰の痛み、腰痛

体調が落ちていると骨盤の歪み・背骨のズレがおきています。この骨盤の歪み・背骨のズレがある時に重いものを持ったら負担が大きく支えることができませんから、この時に腰痛がおこります。

重いものを持つなどは切っ掛けと言います。

この切っ掛けは色々あります。

その一つが重いものを持つと言う事になります。

他には中腰や同じ姿勢と色々な切っ掛けがあります。

中にはくしゃみをしただけで腰痛の方もいます。

腰痛が起きる前には

上のイラストのように骨盤の歪み・背骨のズレがあります。これはどうして起きるのか原因がありますから、その原因は疲れやストレスの蓄積です。

体に多くの疲れやストレスがたまると体は自然と歪みを起こしていきます。

この歪みが、どこでどれくらい起きるのかと言うことが症状を起こす部分です。

腰痛を悪化させたものが椎間板ヘルニアですし坐骨神経痛になります。

椎間板ヘルニアも坐骨神経痛も特別なモノではありません。

体調が悪ければだれでも起きるものですし長く腰痛が治らない方もいます。

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから腰痛を楽にする事をしています。

2017年07月25日