カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • カイロプラクティックは痛みやコリの原因は歪みやズレにあることに注目して矯正したり整えたりすることで痛みやコリを楽にしていく方法です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力
ボキボキしない

カイロプラクティックと言うのは

カイロプラクティックと言うのは手の技で体を整える事をしていくのがカイロプラクティックです。つまり手の技術力で痛みやコリの原因になる歪みやズレを整えることができる唯一の方法です。しかし骨盤の歪み・背骨のズレを矯正すれば良いと言う訳ではありません。どうして骨盤の歪み・背骨のズレが起きたのか、と言うことを考えないと骨盤の歪み・背骨のズレだけを矯正しても効果が落ちていきます。骨盤の歪み・背骨のズレが起きる原因があります。

普通のカイロプラクティック院では骨盤の歪み・背骨のズレの矯正だけをしたり、低周波治療器や電器、マッサージをしたりしています。

どうして骨盤の歪み・背骨のズレが起きたのか、ということまで考えて矯正していません。何事も起きている原因があります。この原因から改善することをしています。それが当院のカイロプラクティックの施術になります。

カイロプラクティックの施術院に行かれると多少、違いがありますがボキボキする前にマッサージをしたり、体を揉んだりしています。ボキボキした後に低周波治療器や電器をします。

当院でも昔は低周波治療器や電器を使っていました。でも今は低周波治療器や電器を当てる意味を研究してからは低周波治療器や電器は身体によくないと言うことがわかりましたから低周波治療器や電器は使っていません。

そのため低周波治療器や電器で誤魔化すことなく痛みやコリを散らすことなく手の技術力を向上させる努力をしてきました。

今でも向上させている途中ですが、体を直すことは簡単ではありません。病院では注射を打ったり、薬を服用させたり、手術したりしていますが、注射を打ったりすることなく、薬を服用させることもなく手術したりすることもなく改善を目指しています。

痛みやコリなどの症状には原因があります。

この原因を直すことは湿布を貼ったりしてもできません。薬を飲んでも原因を直すことはできません。注射を打っても原因を直すことはしていません。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとはボキボキしたりして骨盤の歪み・背骨のズレの矯正をすることをしています。では、どうして骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのか、骨盤の歪み・背骨のズレがあるから痛みやコリになります。

痛みやコリの原因になる骨盤の歪み・背骨のズレがどこから起きているのか、と言う事ですが、専門家の先生も姿勢が悪いとか、猫背があるとかしか言いません。急に重たいものを持ったから、だとか。

では、どうして猫背になって姿勢が悪くなっているのか、これが猫背が普通なのか??

人は毎日の生活、仕事で疲れやストレスが蓄積していきます。疲れやストレスがない生活はありません。誰でも多くの疲れやストレスに見舞われています。

しかし疲れやストレスを減らすことができるのは唯一、寝ている時だけです。寝ているとは脳から寝ていないと寝ていません。脳が休養を取って寝ていることが眠りです。

寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。脳がねることが眠りです。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

脳から寝ることができない睡眠があります。この睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠と言います。寝ながら考え事をしている睡眠は体調が奈落の底のような体調、ドン底のような体調になります。というのは寝ながら考え事をしている睡眠は脳を弱らせていきます。脳が弱ってくると脳は寝ているようで眠れなくなります。

不眠症でしたら夜、寝ようとすると寝つきが悪いとか、夜に目が何回も覚めるとかありました。

しかし最近の不眠症は寝ながら考え事をしている睡眠になって目が覚めないから寝ていると思っています。単純に見た目で見て目が覚めていないからスースー寝息を立てているから。いびきをかいているから、と見た目で見て寝ていると思うでしょうが、違います。

脳から寝ていないと脳が弱っていき、疲れやストレスを減らす事ができないで、さらに疲れやストレスが積み重なっていきます。眠りが浅くて脳が弱ると脳細胞の急激な減少を招いていきます。

脳が弱ると痛みやコリがマヒする方もいます。つまり骨盤の歪み・背骨のズレがあって痛みやコリになっていても感じません。感じない方は限界まで悪くして目いっぱい悪くなって、やっと痛みやコリになります。そのときには、痛みやコリの原因は進んでいます。

痛みやコリの原因は

痛みやコリの原因は例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

つまり疲れやストレスは筋肉にもたまりますが、それだけではなく内臓にたまっていきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

内臓にたまる疲れやストレスが骨盤の歪み・背骨のズレを起こしていきます。内臓にたまる疲れやストレスが骨盤の歪み・背骨のズレになり痛みやコリになります。

これを放置しておくと、さらに細胞の変化が起こりますから細胞の変化が病気として進行することも多くあります。痛みやコリと病気は無関係ではありません。しかし例えば健康な細胞から1年、2年くらいで病気の細胞になることはありません。

病気になっていくためには10年以上かかります。内臓によっては20年かかります。もう進行途中だから痛みやコリになります。スタートを切っているから痛みやコリになります。しかし今は、まだ病気ではありません。未病です。いまだ病気にあらずです。

痛みやコリと病気の関係

低周波治療器や電器ばかりして楽にしていると病気の進行が速くなります。低周波治療器や電器は体を疲れさせるので進行が速くなります。

睡眠負債、寝不足をすると、その時はいいかも知れませんが、あとから返済を迫られるものは大変、大きなものになります。内臓の病気としてや精神的な病気として返済を迫られることもあります。つまりなる可能性が高くなると言う事です。

頑張ったものは後から返すことを迫られます。

下のイラストは背骨と内臓の関係です。例えば今、病気の方は内臓に関係する部分がズレています。

肝臓病でしたら胸椎の8番目、透析中でしたら胸椎の11番目、12番目です。

カイロプラクティックは骨盤の歪み・背骨のズレ
カイロプラクティックとは

自分の生まれつき弱い内臓があります。これは家系的に弱い内臓ですから親の遺伝子が関係しています。だから生まれつき弱く弱いまま生まれてきます。

弱いまま生まれて1日目から老化が始まります。赤ちゃんのころから老化が急速に起こります。

生まれつき弱いのは内臓が主です。

●親・総父母が糖尿を持っていれば、子供はアレルギー、アトピーになる可能性が高くなります。つまり膵臓が生まれつき弱くて背骨の6番目がズレていますが、この段階では痛みやコリもありません。体質的な背骨のズレは痛みやコリを持ちません。

●親、祖父母などが肝臓の病気をもっていれば子供は肝臓が弱く生まれています。これが原因で花粉症、アレルギー、膝の痛み、外反母趾になりやすくなります。

●親、祖父母が腰痛になっていれば先将来は腎臓の病気の可能性がありますから、子供も腰痛、腰の痛みになりやすくなります。あとは何時なるのかどれくらい老化するのか、だけです。

 

体質的な背骨のズレがある部分は体を疲れさせると余計に背骨のズレが大きくなって痛みやコリになります。体質的な背骨のズレがある部分は疲れやストレスをためると骨盤の歪み・背骨のズレになりやすくなります。

骨盤の歪み・背骨のズレになると痛みやコリになります。

これがカイロプラクティックをしている先生、専門家の研究者も知らない現実です。

痛みやコリが起きる原因は体質にあります。体質と言うのは老化です。内臓の病気になっていなくても歳以上に、進行したものが痛みやコリの原因になりますが、病気ではありません。

体質的な弱さの内臓が進行したのが病気です。

最近は年齢が若い方ほど、内臓を触れる部分を触ると固くなっています。つまり内臓年齢が高くなっています。20代の方が70代の内臓の硬さをしていることも多くなっています。固さだけで言えばですけど。固いからと言って内臓の病気の数値が高くなるとは限りません。

 

 

内臓と痛みやコリ

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティックで歪みを矯正して整えていく事で痛みやコリを楽にしていく方法です。

2018年05月24日