腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で腰痛をらくにしたら腰痛、腰の痛みの原因から変えていきます。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
腰痛、腰の痛み

腰痛を楽にする

腰痛腰の痛みを楽にしていくなら腰痛には原因がありますから、一時押えも大切ですが、腰の痛みを楽にすることも優先ですが、楽になったら先の治療があります。先の治療をする前に、まずは腰の痛みを楽にすること。何よりも痛みがあるままでは先に進めることができませんから、どうして腰が痛いのか、どこから腰痛が起きているのか、などを見つけることをしています。

何も検査もしないで腰痛を楽にする方法もあります。その方法のことを対症療法と言います。対症療法と言う治療法は原因なんかは関係なくすることができる方法です。その方法とはドラックストアで売っているもので昔からあります。

それは●湿布を貼ったりする方法です。腰痛、腰の痛みが起きた時に湿布を貼ったりしても楽になることはあります。インドメタシンと言うスースーする薬剤などや何かのエキスが入っていることもありますから湿布を貼ったりして良くなる程度でしたら収まっていきますが、収まるのは原因ではなく痛みだけです。

急性状態の腰痛、腰の痛みは痛みが軽い場合は楽になることもあります。しかし湿布を貼ったりしても変わらない場合もあります。それは炎症やハレが強すぎるか他の原因があるからです。湿布を貼ったりして収まるのは炎症、ハレの程度が軽いものです。痛みが強くても炎症やハレの程度が軽い場合です。

湿布を貼ると言うことは炎症やハレを解消することが目的です。それ以上ものに対しては効果はありません。しかも腰痛と言うと原因があると説明しましたから、原因は湿布を貼ったりしても変わりません。強い腰の痛みが収まっても、起こした原因はあります。

ただ痛みを押さえれば良いと言う一番の方法です。

腰痛、腰の痛みを楽にするなら

また●ドラックストアで売っている腰痛、腰の痛みに効果があると言うサプリメント、医薬部外品でも腰痛、腰の痛みに効果があります。効果があるから売っている訳ですから。

確かにサプリメント、医薬部外品でも服用することで痛みが楽になります。サプリメント、医薬部外品の中には痛みに効果がある薬剤が入っているからです。しかしなんでもかんでもサプリメント、医薬部外品を飲んで効果があると言う訳ではなく栄養やミネラル、何かのエキスなどの効果と痛み止めだと思います。サプリメント、医薬部外品を飲んでも腰痛、腰の痛みの原因は相変わらずあります。

しかしサプリメント、医薬部外品を飲むことでも腰痛、腰の痛みは楽になることもあります。しかしいつまでも腰痛、腰の痛みの原因をそのまま置いておくと進行もします。こじらせて出てくるか、形を違えて出てきます。

腰痛、腰の痛みには原因があります。

●マッサージでも腰痛、腰の痛みは楽になります。マッサージは筋肉に対して揉み解していく方法ですから筋肉から起きている腰痛、腰の痛みは楽になります。筋肉から起きている腰痛は筋肉が炎症やハレを起こしている時には有効な方法です。しかし腰痛、腰の痛みは筋肉から起きていることもありますが、今まで30年間、腰痛、腰の痛みの治療をしてきて筋肉だけでおきている腰痛を知りません。確かに筋肉を揉んだりほぐすことでも腰痛、腰の痛みは楽になります。

しかし腰痛、腰の痛みの原因は残ったままになっています。原因を残していても痛みにはなりません。しかし慢性化した状態になったり、長く腰の痛みを感じるようになったり、腰が痛くない時でも水面下で原因は進行していきます。

●低周波治療器や電器でも腰痛、腰の痛みが楽になります。整骨院や整体院、カイロプラクティック院でも低周波治療器や電器を使っていますが腰痛、腰の痛みがある部分に15分くらい電気をかけます。特に低周波治療器は多くの治療院で使っていますからプラス端子からマイナス端子へ低電流の電気を流して筋肉を刺激します。筋肉を刺激するとリンパの流れが良くなって老廃物が流れて循環が良くなります。

しかし低周波治療器をすると余計に筋肉疲労が多くなります。当院でも昔は低周波治療器や電器を使っていました。ある時に低周波治療器や電器を研究する事をしてみると低周波治療器や電器の意味が良くわかりました。

低周波治療器や電器をすればするほど筋肉は硬くなっていきます。筋肉に対して刺激することを多くしていると筋肉は老化して固くなっていきます。低周波治療器や電器は痛みやコリを散らしているだけです。腰痛、腰の痛みの原因なんか関係なく検査する事もなく、ただ低周波治療器や電器をあてるだけです。

多く当てれば当てるほど筋肉は徐々に固くなっていきます。筋肉が硬くなったものは揉んでも一時的にしか柔らかくなりません。老化した筋肉ですから、なにをしても変える事ができません。腰痛、腰の痛みには原因がありますから原因から見つけて解消しないと原因もいつまでも同じままではありません。

保険が効く所と効かない所

腰痛、腰の痛みの治療には保険が効く治療院と効かない所があります。保険が効く所は、病院、マッサージ、鍼灸、指圧、整骨院です。保険が効いて安いですね。保険が効くと言うことは他の方が支払っているから割安になります。あとで保険を請求していますから。人が支払っているから安い金額で利用できます。

保険が効かないのは整体、カイロプラクティックは保険が効きません。国が医療として認めないと保険は日本中、どこに行っても保険は効きません。それは骨盤の歪み・背骨のズレでは保険請求ができないからです。

しかし保険が効く医療があるのに、どうして保険が効かない所があるのか、と言うことを考えて下さいそれなりの効果があるからあるわけだと思います。

保険がきく治療院は保険が効くから安くて済みますが、当院のような保険が効かない所は保険が効く所と違って結構、勉強している先生が多くいます。勉強してない方はしていませんが。

いつもセミナーに行くと常連の先生ばかりの顔を見ることができます。一概には言えませんが個人の意見としてカイロプラクティックをしている先生は真面目な方は一生懸命、勉強を怠りません。

検査する技術と治療する技術を当院でも磨いて保険が効く治療院との差を上げるようにしています。その為には検査ができないと治療しても何となく良くなっても、と言う事もあります。

正確にどこから痛みやコリが起きているのか、痛みやコリを感じている所が原因なのか、と言う事も必要です。それを考えずに施術しているのが保険の効く治療院です。

痛みやコリには必ず原因があります。低周波治療器や電器などで痛みやコリを散らすことは簡単ですが。低周波治療器や電器は直している訳ではありません。検査する事もなく、ただマッサージしたり、揉んだりすることや低周波治療器や電器を当てるばかりです。

原因何かは検査する事もできません、病院の検査の血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査は病気の検査です。病気になったらわかります。病気ではない痛みやコリが多くあります。それは病院ではわかりません。

痛みやコリは骨盤の歪み・背骨のズレから起きています。痛みやコリがある時には、必ず骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

腰痛、腰の痛みは

腰痛、腰の痛みの原因は骨盤の歪み・背骨のズレなんですが、どうして骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのか、さらに原因があります。

腰痛、腰の痛みの原因は毎日にの生活、仕事、睡眠負債などで疲れやストレスがたまります。疲れやストレスは同じ言葉ですから疲れが蓄積したらストレスといいますから、ストレスで説明していきます。

何をしてもストレスが多くなります。運動しても筋トレしても仕事をしても寝不足でもストレスが多くなります。これが体にたまっていきます。

しかも体のどこにたまるのか、です。ストレスは筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

つまりストレスは内臓に蓄積していき体の内部から崩れて来て骨盤の歪み・背骨のズレになります。

姿勢で骨盤の歪み・背骨のズレが起きることはありません。猫背でも骨盤の歪み・背骨のズレにはなりません。

背骨は中枢神経を守っているものですから、簡単に歪んだりズレたりすることはありません。しかし内部から崩れてくると持ちません。

腰痛、腰の痛みの原因

腰痛、腰の痛みになる骨盤の歪み・背骨のズレが起きる原因はある内臓にたまったストレスが原因です。ある内臓とは腎臓です。人の内臓には弱い内臓とそうでもない内臓があります。

弱い内臓ほどストレスがたまりやすくなります。

腎臓にストレスがたまると腎臓に関係する大腰筋、腸骨筋に影響がでて骨盤のバランスが崩れていきます。つまり骨盤が不安定になりますから不安定状態の時に重いものを持ったり中腰、同じ姿勢、前かがみ、クシャミでも腰痛、腰の痛みになります。

これが腰痛の起きるメカニズムです。

しかし最近はさらに睡眠負債が重なって起きています。睡眠負債は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。睡眠とは目が覚めないから寝ていることではありません。脳から寝ると言う事です。脳が休養を取って寝ることをしないと寝ているとは言えません。

脳から寝ていないと脳が弱っていきます。脳が弱ると痛みやコリも限界まで感じません。インフルエンザになっている方も隠れインフルエンザで感じません。

脳が元気だからインフルエンザウィルスが増力して高熱を上げてくれます。

脳が元気だから限界になる前に腰痛、腰の痛みを起こしてくれます。

誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

最悪な睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠と言います。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。しかし寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまいます。

腰痛、腰の痛みとは

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は腰痛腰の痛みを楽にしています。

2018年05月31日