骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正で人気がある30年の経験がある専門の先生が骨盤矯正をしている北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
骨盤矯正とは

骨盤矯正とは

骨盤矯正をする時には、どうすれば骨盤が小さくなるのか、と言う事と、小さくなっても維持すること、持続力があるのか、と言うことが気になりますよね。

維持することや持続させることは骨盤矯正を受ける方に左右されます。骨盤矯正をして小さくなった骨盤を維持することができるのかは、体を検査すればわかりますが、多くの方は小さくなった骨盤を維持する力はありません。

骨盤矯正をして骨盤を小さくしても維持することは簡単ではありませんが骨盤を小さくしても維持できないのは疲れやストレスの蓄積と睡眠負債に原因があるからです。

当院では初回から骨盤を小さくしていくことができますが、1回目は骨盤を小さくすることに専念していきます。そのため骨盤矯正に訪れているわけですから他は一応、あとで整えて行くようにしています。

骨盤矯正をしていく時に一番、骨盤矯正にとって邪魔なものは疲れやストレスと睡眠負債なんです。

この2つが多くあると骨盤矯正をしても戻りが大きくあります。

疲れやストレス、睡眠負債が多くなると骨盤矯正をしたあとダルクなります。これは揉み返しではありませんが体力の低下で骨盤が変わる方に体力を取られるためです。そのためダルクなります。

骨盤矯正と疲れやストレス

骨盤矯正をしていく時には疲れやストレスの蓄積した所から疲れやストレスを減らすことが優先になります。疲れやストレスはどこと構わずに蓄積しています。

疲れやストレスが体にたまると言う事がわかっている方はいますが、それがどこにたまるのか、と言うことがわかっていません。骨盤矯正をする時に疲れやストレスが多くある方と少ない方では大きな差があります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ、あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。中枢神経も内臓の一つです。

つまり疲れやストレスは内臓と筋肉に多くたまっています。疲れやストレスが多く蓄積してもたまっていることに気が付いていない方がいます。

疲れやストレスが多くたまると骨盤の歪み、骨盤の開きが大きくなります。骨盤矯正をしていく時には基本は骨盤の歪みや開きを整えることが基本ですが、それだけではダメです。

多くの骨盤矯正をしている治療院が骨盤だけをして効果がなかったと言う感じになっています。確かに骨盤の歪みや開きを整える事でも骨盤は小さくなることもあります。

しかし骨盤が小さくなっても、その中にある内臓はどうなるのでしょう。

骨盤矯正をして骨盤が小さくなったら骨盤が内臓を圧迫してしまいます。骨盤が内臓を押すことになります。

今まで多くの方の骨盤矯正をしてきましたが院長から「体調はどうですか」と聞くと全員が「体調は良いです」と答えますが検査してみると全員が奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

骨盤の歪みが大きくある方、骨盤の開きが大きくある方、背骨がズレてガタガタの方などは体調が落ちています。

検査してみるとわかりますが疲れやストレスの蓄積が大きくて体調が悪いのに感じていない方が増えています。これは睡眠負債が原因です。

体調が落ちているから骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。

体調が落ちているから浮腫みが多くなります。

調子が悪いから脂肪が多くなり太ります。

体調が悪いから顔も大きくなります。

睡眠負債と骨盤矯正

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。眠りというのは大脳が寝ていることを言います。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。しかし夢は短時間で見ています。夢は数秒だったり、数分です。長く夢を見ていたと思っても数秒です。

夜に寝たらすぐに眠れて寝ながら考え事をしている睡眠を長くして目が覚める瞬間に夢を見ます。目が覚める前に夢を見ることをしている為、夢しか記憶に残りません。

睡眠負債は大脳を弱らせていきます。大脳が弱ると脳内ホルモンの麻薬物質が多く分泌されます。麻薬物質はモルヒネに似た痛み止めですから体調の悪さも感じません。

自分がどんな状態になっているかもわからなくなります。

そうすると眠りが浅いのにハイテンションになります。ハイテンション状態はイライラしたり頭がボーとするなどの症状を起こしたり、記憶の問題を起こすこともあります。

うっかりが多くなったり、物忘れが増えていきます。会話ができなくなります。

睡眠負債が多くなると脳細胞の数が急激な減少を招いていきます。

車の運転でもブレーキとアクセルを間違えやすくなります。

睡眠負債は多くの方にあります。

睡眠負債があると大変なことになります。内臓の負担が大きくあるのに感じなければ何もわかりません。

最悪は寝ながら考え事をしている睡眠です。

骨盤矯正とは

骨盤矯正をして行くときにはマッサージをするような感じで骨盤矯正をしていきます。しかしマッサージではありません。マッサージをして揉んでいるだけで骨盤が小さくなることはないと思います。

しかし当院では、そういう骨盤矯正をしています。

誰が見てもマッサージをしているようにしか見えませんがマッサージではありません。

30年以上の経験があるからできる特殊な骨盤矯正をしています。

もちろん低周波治療器や電器を使うことはしていません。

手の技術力のみで骨盤矯正をしていきます。

骨盤矯正をする時には骨盤の幅を比べることができるようにしています。

他人がメジャーで測るとキツク測ったり、ゆるく測ったり位置が違ったと言う感じになりますから。

自分の手で幅を触ってもらう事をしていますが簡単なようで簡単ではありません。

簡単だと思って触った方ほど小さくなっても分からないと言う事になります。

骨盤矯正と言っても10センチも20センチも変わりません。

骨盤矯正で変わるのは計測していないからわかりませんが、手で触ってわかる程度です。

例えば1センチ変わっても分かるようにして下さい。

骨盤矯正の触り方は骨盤のヨコに手を当てる事だけなんですが、ただ手を当てただけでは変化はわかりません。

感じようとして下さい。感じようとする時に左右差を感じようとすると手だけではなく大脳の感覚神経が働きます。

これが感じようとすることです。

ですから、何も考えることなく手を当てても分かりません。

骨盤の横に手を当てたら感じようとして触って下さい。

骨盤矯正で小さくなる

 

体質改善で骨盤矯正

当院では骨盤矯正をするときに体質改善という方法があります。体質改善は初回からできることはありません。体質改善は持続性が向上します。体質改善は別名アンチエイジング、若返りの方法ですが1回で終わることはありません。

体の中から直していく方法です。

当院の骨盤矯正は骨盤だけではなくスタイル全般に変化を与えることができます。

体が引き締まる骨盤矯正です。

ウエストが細く引き締まる骨盤矯正です。

それだけではありません。

 

 

 

 

小倉骨盤矯正ならカイロプラクティック徳力整体院。

2018年06月27日