肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にするなら筋肉からほぐして歪みも解消して北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを改善する。

肩こり

肩こりには肩こりになる原因がありますから、この原因から改善することをしていきます。

肩こりを感じる時には、僧帽筋と言う筋肉のこりを感じています。

僧帽筋のコリが肩こりになる

 

肩こりを起こしているのは主には僧帽筋と言う筋肉のコリですから、上のイラストが僧帽筋ですから、僧帽筋も首から肩から背中まである大きな筋肉です。

この筋肉は首まであるので首のコリも同時に起きやすい原因になります。

この僧帽筋が硬くなったり、緊張したりすることがコリですが、コリが起きるとリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまっています。

そうすると循環が悪くなったり血流も悪くなったりしていきます。

そうすると余計に筋肉がこりを起こしていきます。

この悪循環が肩こりになる場合もあります。

肩こりと言うと筋肉のこり

肩こりというと筋肉のコリのことと思う方が多くいますが、どうして筋肉のコリが起きるのか、という事があります。

必ず肩こりが起きるのは理由がありますから、その理由を見つけるように、また、探す必要があります。

一時的に抑えることは、いくらでも方法はありますが、原因から直すことは大変、難しく誰でもできる治療ではありません。

肩こりを一時的に抑えることは、湿布を貼ったり、肩をもんでもらったり、低周波治療器や電器をしたり、サプリメントでも、できる場合がありますが、全部、肩こりを直している訳ではなく、一時的に肩こりをわからなくする治療です。

肩こりのほんとうの原因があるのに病院で注射を打ったりすることやサプリメントなどを飲むこと、マッサージをすること、低周波治療器や電器などをすることは原因に関係なくしています。

肩こりを起こしている原因があるのに、原因をみつけることは大変難しい為、低周波治療器や電器などをしています。

低周波治療器や電器をすると肩こりは楽に感じることもありますから、誤魔化されやすい所です。

しかし、

原因がありますから原因からみつけることをして原因を改善して行かないと原因も、いつまでもそのままではありません。

つまり進行していくと言う事です。

この進行していくものは肩こりを起こさないでも進行していく所が怖い所です。

肩こりには

肩こりには肩こりになる原因がありますから、当院では原因から見つけていきます。

その為にも筋肉からほぐしていきますが、これで肩こりが良くなったと思わないで下さい。

これは肩こりが楽になっただけです。

肩こりを楽にすることと良くする事とは違います。

楽にして原因をみつけていきます。

その為の肩こりの治療をしていきます。

肩こりの原因をみつけていくためには、まずは筋肉がほぐれていることが前提になりますから。

筋肉がほぐれてきたら、次に歪みの検査をして歪みを見つけていきます。

椎間板ヘルニア

多くの方の肩こりには歪みがありますし、骨と骨の間にある椎間板が椎間板ヘルニアになっている方もいます。

当院では椎間板ヘルニアの検査もしていますので、見つけることもできますが椎間板ヘルニアがあると説明すると驚く方もいます。

椎間板ヘルニアと言うのは特別なモノではなく誰でも起きる物です。

ただ、それの検査ができるかできないかの違いですし、椎間板ヘルニアも程度があります。

大きい椎間板ヘルニアの場合の方もいれば、軽く椎間板ヘルニアの方もいます。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを改善するために。

2017年07月26日