頭痛

  • はてなブックマークに追加
  • 頭痛を楽にして行くためには痛み止めよりも原因から改善していくことをお勧めします。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
頭痛

頭痛

頭痛が起きるのは原因がありますけど、頭痛薬や痛み止めと言うのは一時的に抑えているだけですから、頭痛には頭痛になる原因があります。

この原因から変えていくことをしないと原因もいつまでも、そのままではありません。

当院でも頭痛を一時的に楽にすることはその場でできますが、楽にすることと直すと言う事は違います。

直すことは直すことで、楽にする治療は楽にする治療です。

頭痛を直す為には、まずは頭痛が起きていれば頭痛を楽にすることをしていきます。

頭痛が起きやすい方の頭を触ると、固く張っていたり、炎症が起きていた李、ハレていることもあります。

炎症やハレていても病気でなければ病院でもわかりません。

病院は病気の専門家です。

病気になっていなければ治療のしようもないし病名も付きません。

病名が付かないと薬も出せません。

つまり病気ではないから頭痛薬になります。

頭痛薬は、ただの痛み止めです。一過性の痛み止めになります。

病院では何も原因が見つからない時に痛み止めをもらえますが、これで安心することなく考えるようにしてください。

なにも原因が無くて頭痛がおきることはありません。

頭痛の原因

なにも原因がなくて頭痛が起きることはありませんから、頭痛の原因になっているものを見つけて減らす必要があります。

原因をみつけていくためにも、まずは脳にたまった老廃物から流す必要があります。

脳に多くの老廃物(ゴミ)がたまっている状態では、血流も滞ります。

血流が停滞すると余計に老廃物が多く蓄積して脳への血流の問題になります。

脳波酸素と栄養を多く必要としています。

特に酸素は大量に必要ですからそれが血液を通してきていないと、それだけでも脳疲労が起きます。

脳疲労は、文字通り脳が弱っていきます。

脳が弱ると頭痛、眠りの問題になります。

特に眠りの問題がある方が多くなっていますから睡眠負債がふえています。

睡眠負債がふえると脳疲労は解消しにくくなります。

脳疲労や脳に蓄積した老廃物を減らすだけでも数回はかかります。

脳が元気なったら

脳が元気になったら体質改善と言う治療で悪い部分を直していきます。治す部分は脳細胞、脳血管です。又は髄膜と言う事もあります。

脳が弱っている方、脳疲労がある方は、心臓も弱っています。

時々、息苦しくなったり、動悸、不整脈、ため息と言う方もいます。

 

楽になったら脳を元気にしていくことをしないと、その先の治療に進めません。

その先の治療というのは体質改善の治療です。

 

 

 

頭痛が起きる原因

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから頭痛を改善するなら徳力整体院

2017年07月31日