痛みやコリが起きるのは


腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどは弱い部分にストレスがたまって起きますから、弱い部分が腰にある方が腰の痛みになります。腰痛には何が関係するのかと言うと筋肉と内臓ですが、なんでもかんでも病気というのを結びつけることなくストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

内臓の中でも腰の痛みに関係するのは腎臓です。腎臓はウエストのあたりにある内臓ですが両側にありますが、何も腎臓を元気にしなくても腰の痛みを楽にする方法はあります。

それが湿布を貼ったりマッサージしたりサプリメントを飲んだり低周波治療器や電器などをすることです。これらは、歪みやズレ・腎臓の問題なんか関係なく楽にすることをしています。
楽にばかりしても歪みやズレも残ったままだし腎臓から起きる骨盤の歪み・背骨のズレも解消できていませんから痛みがなく

でも原因が残ったままですから進行していきます。
当院では体質改善と言う施術をしていますがストレスは弱い部分にたまる傾向がありますから弱い部分を少しずつ変えていくのが体質改善の施術になります。

肩こりの方の場合も

肩こり

肩こりと言うと筋肉のコリだと思うでしょうが、今まで30年間、肩こりの治療をしてきて、一人として筋肉のコリだけの方はいません。全員が背骨のズレを同時に起こしています。しかし背骨のズレを直さなくても筋肉さえ揉んだりマッサージすると表面上は楽に感じるからです。
しかし筋肉と言うのは骨から骨へ引っ付いていますから骨がズレて動くと筋肉は引っ張られていきます。これが肩こりです。しかし背骨のズレも何も原因がないのにズレを起こすことはありません。背骨のズレを起こす原因があります。検査することができますから原因を見つけることができます。
当院では体質改善と言う施術をしていますがストレスは弱い部分にたまる傾向がありますから弱い部分を少しずつ変えていくのが体質改善です。別名、アンチエイジングとも言います。

小顔矯正の方は

小顔矯正で顔を小さく小顔にしていくなら、一番、減らすことが難しいストレスを減らす事です。ストレスと言うのは、たまる所を選ぶことはありませので顔にもストレスはたまっていきます。顔にストレスがたまると顔に脂肪や浮腫みが多くなって顔全体が大きくなります。
これを正常に戻していくと顔が小さく小顔になる事ができます。しかし顔を小さくしただけではダメです。維持することや持続力がないと戻りますから。
小顔矯正をする時にも持続性と維持することが基準ですから体質改善の施術が一番になります。

小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット

骨盤矯正の方も

骨盤矯正をするときも身体全体に溜まったストレスを減らさなければいけませんがまずは初回から骨盤を小さくするためにも骨盤にもストレスが溜まっていきますからストレスを減らすことをすれば骨盤が小さくなっていきます. 骨盤矯正といっても骨盤の歪みや骨盤の開きだけを矯正すればいいというものではありませんので骨盤にストレスが溜まってしまうと骨盤の歪みや骨盤の開きだけではなく筋肉や皮膚や脂肪や骨盤の骨自体にも炎症や腫れが起きてしまいますから炎症や腫れを改善することと骨盤の歪みや骨盤の開きを改善していくことをすれば骨盤が小さくなり小尻になることができます。
そして体質改善の施術で身体の中から変えていくことをすると持続する力が大きくなっていきますので大きくなるだけでなくさらに骨盤が小さくなっていきます。 小顔矯正をする時にも持続性と維持することが基準ですから体質改善の施術が一番になります。

体の不調やストレスの蓄積と睡眠負債

腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みでも、美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットでもストレスを減らすことからしていますが。

最近は多くの方が夜寝ようとする時にすぐ眠れて朝まで目が覚めないことがあるから眠れていると思っている方が多くいます。眠りというのは大脳が休養とって寝ていることだけを言いますのでスースー寝息を立てて目をつぶっていれば寝ているわけではありません。

大脳が休養とって寝ていることを熟睡状態をしているといいますが熟睡状態が少しでもできていれば眠れていますが多くの方の場合、熟睡ができていない場合が多くあります。熟睡する時間と深さがないと眠れているわけではありませんので体調が悪くどん底の体調になっていても分からなかったりすることがありますので大脳が麻痺した状態になっている方も最近は多くなっていますので小顔矯正でも骨盤矯正でもむくみを解消する時でも腰痛や肩こりや頭痛などを直して行く時でも睡眠負債の状

態が多いと治りにくくなっていくようです。
睡眠負債の方が腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、などになると厄介な状態が起こります。簡単には楽になりません。

睡眠負債
2019年01月25日