小顔矯正

体調が悪いと、血液の循環が悪くなります。 リンパも流れが悪くなります。 内臓にも疲れが、いっぱいたまります。 内臓も疲れがたまります。 内臓が疲れると、肌あれが起きます。 内臓が疲れると、顔が大きくなります。 ほほ骨が出っ張っていきます。 当院は内臓から元気にしていく施術です。 内臓が疲れるから、顔の浮腫みが起きます。 体が疲れると、顔の骨がハレます。

小顔矯正

小顔になれる小顔矯正の施術法は

当院では、体調も考量して、体調が上がるようにして小顔矯正にしていきます。でも大丈夫ですよ。 1回目から小顔になります。 ウエストがクビレてきます。顔の浮腫みが減る小顔矯正せっかく小顔になっても、体にストレスがたまっている状態ではキレイに見えません。ましてや、小顔になっても、体が疲れていては、小顔も台無しです。

当院では無理な施術はしていません。 安全で痛くない施術です。

① 院長に、どこを減らして欲しいのか、部分を言ってください。
② 施術は、まず立ったままで、  顔の幅を触って覚えて下さい頭の大きさを覚えて下さい。(頭の大きさも変わります)
③ 上向きで施術台に寝てもらって院長が施術に入る前に、もう一度、院長と一緒に顔の大きさと顔の幅を触って覚えましょう。 今の顔の大きさを覚えて下さい。
④ 院長が顔を触って施術は始まります。 もんだり又は触っているだけで顔の幅が変わります。 わかる方でしたら、施術途中でも『顔の形が変わっていくのがわかる』と言う方もいます。
⑤ 3分から5分くらいで、『もう一度触って』と院長が言います。というには、もうそれくらいの時間で、小顔に少しなっているからです。

中には顔の形を一生懸命触って覚えていられない方がいます。

この方は顔の形を触ってもわかりにくいようにですね。わからなかった方は、もう一度ここで触って覚えて下さい。 最後に、小顔になりましたよと言われて、わからないことがないように。

本当に小顔になった率100パーセントなのですが残念ながら小顔に変えても顔の形がわからない方もいます。 小顔になりましたから、触ってくださいと院長から言われて、顔を触っても『??』では「小顔にしたのに!!何故わからないんだ~』と言うことです。

小顔矯正の触り方

この方も、数回受療してもらうと、わかっていきます。 主に鈍い方がわかりません。 本当に小顔になったのに!!
だから、

 

初めは顔を一生懸命触りましょう!!

又は、家族の方や友人から、「最近、顔が小さくなったような感じがするんだけど?』と他の人に言われても、本人がわからなければ、小顔の意味は薄いと思います。
1回で顔が小さくなるのが実感できたら、もっと変えていきませんか!! 当院では体質改善 アンチエイジング 若返りと言う施術もしています。 顔を体質改善で、もっと深いところから変える施術です。 体の深いところとは、老化した内臓です。
内臓も強く変える事が出来るんです。 体を芯から変えると、キレイな小顔になっていきます。 当院の体質改善で、内臓を直しても小顔になります。

体質改善で内臓を直して体を元気にしていくと、小顔を維持できます。 弱いところや、老化した内臓を改善してアンチエイジングすると、もっと顔が小さくなります。

体の中から直していくと、もっと体も元気になって小顔になります。 体から直していくとウエストもクビレていきます。 体の中から変えると小尻になれます。
当院の小顔矯正は、小顔矯正の専門家ですから小顔矯正を30年もしていると技術力も向上して研鑽していると色々な部分を技術が高くなるようにしています。

疲れやストレスと小顔矯正
2019年01月28日