肩こりになるのは

肩こりを楽にしていく為には筋肉のコリから解消していくようにしています。肩こりと言うと筋肉のコリと言うイメージが多くありますが肩こりを起こす筋肉のコリと言うのは、どうなっているのか、単純に肩こり、肩こりと言いますが、肩こりのコリとは筋肉がどうなっていることなのか、と言う事は説明できる方は多くいません。肩こりを解消している施術院の方も知りもしないし考えもしない方が多くいます。

肩こり

肩こりとは

肩こりを起こしている筋肉のコリとは筋肉が緊張したりしていることです。では、どうして筋肉が緊張して固くなっているのか、と言う事なんですが、肩に限らず筋肉は毎日の生活、仕事、姿勢、荷物を持つ、維持する力、運動、ストレッチ、筋トレなどで多く使っていますが、筋肉を使う事をすると筋肉は仕事をしていますから動かしたり使う事で疲れが多くなり蓄積していきます。

この積み重ねの筋肉疲労が肩こりになります。筋肉疲労が起きていくからリンパの流れが悪くなり老廃物が多く蓄積していきます。これでも肩こりになります。肩こりと言うのは筋肉に疲れが溜まることで感じるのが肩こりです。軽いうちは肩や腕を動かすことでリンパの流れが改善されて老廃物が流れ循環が良くなります。
しかし筋肉の疲れ=筋肉疲労が多くなると簡単には回復できなくなります。
当院では肩こりを検査して筋肉のコリを確認しながら施術していきます。筋肉のコリが解消できてきたら次に進んでいきます。

肩こりがどうして起きる

肩こりと言うと見た目でみて見えない原因が潜んでいますから筋肉ばかりに注目してコリをほぐしたり、柔らかくしたりしようとしていますが検査も確認もしていません。確かに筋肉を揉んだりしてもマッサージしても肩こりは楽になるでしょうが、肩こりを楽にすることと、肩こりの原因を見つけて直していくこととは大きな違いがあります。
肩こりを楽にする施術と言うのは湿布を貼ったりしても楽になることもあります。肩こりを楽にすると言うとサプリメント、

医薬部外品でも肩こりは楽になることもあるでしょう。マッサージしても筋肉を揉んでも肩こりは楽になると思います。低周波治療器や電器をしても筋肉のコリが散ってしまってわからなくなることで楽に感じるかも知れません。
しかし肩こりには目で見えない、目でみても、わからない原因が潜んでいます。原因も いつまでも同じままではいられません。体が歳をとるように原因も進行していきます。進行するスピードも関係します。急速に進行する場合と普通に進行する場合など色々です。

何回も言いますが肩こりを楽にすることと、肩こりの原因を見つけ出して解消していくことは違います。肩こりの原因を見つけることは大変、難しい為、多くの治療院が対症療法ばかりしています。対症療法と言うのは原因なんか関係ありません。対症療法という施術法は湿布を貼ったりマッサージしたりサプリメントを飲んだり低周波治療器や電器、ボキボキしたりすることです。

当院では肩こりの原因を見つけ出していく施術をしていますが、その前に肩こりを楽にしていく対症療法をしています。

肩こりになる理由

肩こりとは

肩こりには、どうして肩こりが起きるのか??
何をしたら肩こりになるのか??
肩こりと言うのは何なのか??
という事を考える方は少ないようです。

ただ、肩こりがつらいとか、しか考えません。
その為、肩こりと言うと筋肉のコリをほぐして終わりと言う治療が多くあります。実際に筋肉をほぐせば、その時は楽になったように感じます。
それで『肩こりが良くなった』、『肩こりが治った』、『肩こりが楽になった』と思う方が多くいます。

本当に、そうでしょうか????????????
肩こりと言うのは、どうして起きるのか、原因があって肩こりになっています。

この原因を見つけていく事をしないと形が変わって症状を起こしていきます。しかし原因は同じなんです。
肩こりに関係するものは筋肉のコリと背骨の歪み、首の骨のズレ、内臓が関係しています。
内臓の名称が出てきますが内臓の病気と言っている訳ではありません。

疲れやストレスの蓄積が肩こりになる

肩こりは筋肉のこり、筋肉疲労、緊張、硬縮、弛緩、リンパの流れが滞って老廃物の蓄積などが原因で起きています。
筋肉の問題だけでも、多くのトラブルを起こして肩こりになります。
いつも肩や腕はよく使うことが多く筋肉疲労は日常茶飯事です、最近はスマホの発展で細かい字を見たり、ディスプレイで目の疲れを起こしやすく、目を使う事でも肩こりになります。
スマホの使う事が多いので肩や腕を使う事で肩こり。
同じ肩や同じ方に荷物を持つことで肩こりになる。

事務仕事で肩こり。
パソコンを使う事で肩こり。
腕や肩を使う仕事で肩こり。
横向きに寝て腕を立てて頭を支える姿勢で肩こりになります。
長く運転をすることで肩こり。
免疫力低下で肩こり、風邪を引いて肩こり。

肩こりとは
2019年01月28日