ブログ一覧

小顔矯正

小顔矯正

当院の小顔矯正は即効性があります。

顔を小さくすることをしても、顔だけでは小さくならない方もいます。

小顔矯正と言っても顔を押さえつける事もしていません。

ですから怖いこともありませんし、痛くもありません。

特徴は初回から小顔になる事ですが、小顔矯正も1回で終わることはありません。

小顔矯正をしていく為には、数回は受けるようにしてください。


 

顔が小さくなるためには

顔が小さくなる小顔矯正をしていますが、小顔矯正には2通りの小顔矯正があります。

一つの小顔矯正は、体調を上げる小顔矯正、

もう一つは体質改善による小顔矯正です。


 

 

 

 

 

 

 

 

2017年03月01日

カイロプラクティック

カイロプラクティック

カイロプラクティックなら歪みを矯正することで体の不調状態を改善できる唯一の方法です。

電機や機械では背骨の矯正はできません。

マッサージでも背骨の歪みを矯正することはできません。

サプリメントでは、栄養ですから、歪みには効きません。

歪みはカイロプラクティックの施術でしか治せません。

しかし、歪みが起きるのは、根本的にはある部分に疲れやストレスがたまることが原因で起きています。

このある部分とは

それは、内臓です。

内臓に疲れやストレスがたまることで人の体は正常に保つことができないで歪みを起こしていきます。

これは、特殊なものではなく普通に起こる現象です。

誰でも年齢に関係なく起きるのが歪みです。ですから生まれたすぐの赤ちゃんもあります。

というのは出産で出てきていないだけで、人の体としてお腹の中でいるからです。

人として形作られたら、歪みは起きています。

猫も、犬も、馬も、動物はすべて、背骨をもって生まれています。

背骨があるものはすべて歪みが起こります。

この歪みは

歪みはすべて内臓疲労から起きています。

内臓疲労ですから病気ではありません。

内臓に疲れやストレスがたまることを内臓疲労と言います。

内臓は体の中にありますから体の中から崩れていきます。

内部破壊と言ってもいいくらいの状態を起こしていくのが内臓です。

 

すべての原因は

原因は最終的に内臓に疲れやストレスがたまることで歪みが起こります。

この歪みが痛みやコリになります。

ですからボキボキしても、内臓を元気にしていく技術を持っていないと内臓から疲れやストレスを減らすことはできません。

内臓を元気にすることが背骨の歪みを整えることになります。

しかも、、ボキボキ音は気泡の弾ける音です。

下のイラストにあるように説明しています。

気泡の蓄積でカイロプラクティック

 

 

人の体は生まれつき歪みがあります。この歪みは遺伝であり、家系です。

家系的な弱さにあるところに、生まれつき歪みができています。

しかし、この歪みは痛みやコリはありません。

もとからある歪みには痛みやコリは例外を除いて起こりません。

例外とは遺伝的、家系的な弱さが強い場合です。

この場合、子供の時から体が弱く、もう病気を持っています。

若いのに、内臓が元気なはずなのに、病気になる方は、ここでもう違いがあります。

若い時には生まれつきの歪みはまだ、小さく年齢を重ねると、徐々に歪みを起こしていきます。

この徐々に起こる歪みが、先将来の病気になります。

病気になる内臓は、元から弱いから疲れやストレスをためやすく、たまると痛みやコリになります。

 

体調による痛みやコリを改善するか、体質改善でもとからある弱さを変えることをするか、違いがあります。

先将来の病気を待っているだけではなく、ならないようにしていくのが、当院の体質改善というカイロプラクティックの施術です。

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などからカイロプラクティックならカイロプラクティック徳力整体院。

2017年03月09日

小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正をお考えなら初回から顔が小さくなる小顔矯正をしている当院へ。

当院の小顔矯正は無理なく綺麗に細くなる小顔矯正です。

小顔矯正をするときに無理に顔を押さえつけたりすることなく顔をマッサージするようにして顔を小さくして言う小顔矯正をしています。

当院で行う小顔矯正は、

小顔矯正をする前に必ず自分の手で顔を触って大きさを覚えてもらいます。小顔矯正をする前とした後の変化がわかるようにしています。

必ず小顔矯正をするときには顔の大きさを触って覚えておいでなさい。小顔矯正は一回で終わることなく数回は受けるようにして下さい。

一回の小顔矯正では、持続時間もないし戻りがあります。

どうして持続時間や戻りがあるのかというと、それは体調が関係しているからです。

体調というのは

体調というのは最近多くの方が体調がすごく悪く歪みが大きくなっている方が多いからです。普通は歪みが起きていると痛みやコリになっていきますが痛みを感じない場合もあります。

痛みやコリがないからと言って歪みがないとは限りません。

普通は歪みがあると痛みやコリになってきますが、歪みがあっても痛みやコリがあるとは限りません。

小顔矯正で来院すると

小顔矯正で来院する方の初めは、体調の検査からしていきます。体調の検査というのは体調がいいか悪いかということになります。多くの小顔矯正を希望される方は、自分でもわかってきないことが多くありますが体調は良くありません。

体調が良くないどころか体調がすごく悪い方も多くいます。

今までたくさんの小顔矯正を希望される方をいてきましたが、全員と言っていいほど体調が悪くなっています。

体調が悪いと疲れやストレスが多くたまっていますので調子を落としていて歪みも起きています。調子が悪くなっていると循環が悪くなったり代謝が悪くなったりリンパな働きも悪くなって老廃物が多くたまっています。

体調の悪さから顔のむくみなども起こりやすく顔のゆがみも起こります。

体調というのは色々なものに影響を出しています。

すべてのものは体調が関係していますので体調から整えていくことをしないと持続時間が少なくなったり戻りが大きくなるのは体調が悪く疲れやストレスの多くたまっている方です。

ご本人でも気がつかないほど多くたまっている方ほど戻りが大きくまた効果が出にくく蓄積6する時間が少なくなります。

初回は

初めて小顔矯正が受ける時は、顔が小さくなるということを体験してもらうことを優先しますので体調というよりも体調を上げるということよりもできるだけ顔を小さくしていきます。

初回からカイロプラクティックを小さくなるようにアピールしているわけですから、そして希望も顔が小さくなることですからできるだけ初回から顔を小さくしていきます。

しかし顔だけ小さくするようにしても先ほども書いたように踊りがあります

小顔矯正には2通り

①体調から上げて小顔矯正をしていきます

②体質を変えることで小顔矯正をしていきます。

当院の小顔矯正には、この二通りの小顔矯正があります。

体調をまず挙げていくことから始める小顔矯正をしていますが、体質改善の治療で体質から変えていくことをすると一番持続時間が長く効果も大きく体も全体的に変わっていきます。

体質改善の詳しい話しは

 

 

 

 

 

 

北九州市小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松区、行橋市、下関市 徳力整体院

2017年04月23日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 人気がある骨盤矯正で小尻になるなら北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからで有名な徳力整体院へ。

骨盤矯正

骨盤矯正で小尻になるなら北九州市でも一番の骨盤矯正をしています。

 

当院では初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから骨盤矯正をしています。

2017年07月07日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正をするなら小顔矯正が得意な30年の経験を持つ北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が来院する徳力整体院。
小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなることで人気が高い小顔矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院。

当院の小顔矯正は2通りの小顔矯正があります。

一つの小顔矯正は体調を上げることで顔が小さくなる小顔矯正です。

もう一つは体質改善で小顔矯正する方法です。

初回と数回は体調を上げていく小顔矯正からしていきます。

誰でも気が付かない状態で疲れやストレスがたまってしまっています。

まずは体調を上げて疲れやストレスの蓄積を減らしていくことからしていく必要があります。

特に、小顔矯正を希望させる方に言えることですが、体調が良いと思っていると言うことで来院する方がいます。

体調と言うのも色々な段階がありますが、軽いのからひどいのから色々な体調があります。

しかし、ひどい方に限って体調の落ち方がひどく、ひどく落ちていても感じてないことも多くあります。

当院では体調が悪いと言うことは検査して判断していますが、患者さんの体を検査してみても骨盤の歪みやズレが大きかったり、背骨のズレがあったり、椎間板ヘルニアがあるかたもいます。

椎間板ヘルニアがあると痛みが起きている状態ですが痛みを感じていない方もいます。

体調から上げていくと戻りが少なくなります。

しかし、いくら体調を上げても限界もあります。

そこで体質改善という小顔矯正をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正が人気の30周年の徳力整体院。

2017年07月10日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を楽にしていくには腰痛が楽になったら腰痛をおこした原因を直すこと北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
腰痛を楽にしていくために

腰痛

腰痛を楽にしていくためには腰痛の原因になっているものから見つけていくことをしないと繰り返しやすく、腰痛が癖になります。

腰痛を起こすときには、体調も落ちている時です。と言うと体調は悪くないと言う方もいますが、そんなことはありません。

必ず自分でわかっていると言う事は別として体調が落ちている時に腰痛はおきています。

体調が良い時には腰痛は起こりません。

最近は睡眠負債という言葉に代表させるように寝不足の方が増えています。寝不足と言うよりも毎日の睡眠がしっかりと取れていないことが睡眠負債です。

1日や2日の睡眠のことではなく毎日、毎日の睡眠の時間と睡眠の質のことです。

睡眠負債が多いと脳疲労が起こりますから、脳疲労が起きて多くなれば体調がわからなくなります。

かなり歪みやズレが起きていても、ひどい状態でも痛みやこりを感じなくなることもありますから。

腰痛が起きているときには体調が落ちている時です。

腰の痛み、腰痛

体調が落ちていると骨盤の歪み・背骨のズレがおきています。この骨盤の歪み・背骨のズレがある時に重いものを持ったら負担が大きく支えることができませんから、この時に腰痛がおこります。

重いものを持つなどは切っ掛けと言います。

この切っ掛けは色々あります。

その一つが重いものを持つと言う事になります。

他には中腰や同じ姿勢と色々な切っ掛けがあります。

中にはくしゃみをしただけで腰痛の方もいます。

腰痛が起きる前には

上のイラストのように骨盤の歪み・背骨のズレがあります。これはどうして起きるのか原因がありますから、その原因は疲れやストレスの蓄積です。

体に多くの疲れやストレスがたまると体は自然と歪みを起こしていきます。

この歪みが、どこでどれくらい起きるのかと言うことが症状を起こす部分です。

腰痛を悪化させたものが椎間板ヘルニアですし坐骨神経痛になります。

椎間板ヘルニアも坐骨神経痛も特別なモノではありません。

体調が悪ければだれでも起きるものですし長く腰痛が治らない方もいます。

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから腰痛を楽にする事をしています。

2017年07月25日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にするなら筋肉からほぐして歪みも解消して北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを改善する。

肩こり

肩こりには肩こりになる原因がありますから、この原因から改善することをしていきます。

肩こりを感じる時には、僧帽筋と言う筋肉のこりを感じています。

僧帽筋のコリが肩こりになる

 

肩こりを起こしているのは主には僧帽筋と言う筋肉のコリですから、上のイラストが僧帽筋ですから、僧帽筋も首から肩から背中まである大きな筋肉です。

この筋肉は首まであるので首のコリも同時に起きやすい原因になります。

この僧帽筋が硬くなったり、緊張したりすることがコリですが、コリが起きるとリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまっています。

そうすると循環が悪くなったり血流も悪くなったりしていきます。

そうすると余計に筋肉がこりを起こしていきます。

この悪循環が肩こりになる場合もあります。

肩こりと言うと筋肉のこり

肩こりというと筋肉のコリのことと思う方が多くいますが、どうして筋肉のコリが起きるのか、という事があります。

必ず肩こりが起きるのは理由がありますから、その理由を見つけるように、また、探す必要があります。

一時的に抑えることは、いくらでも方法はありますが、原因から直すことは大変、難しく誰でもできる治療ではありません。

肩こりを一時的に抑えることは、湿布を貼ったり、肩をもんでもらったり、低周波治療器や電器をしたり、サプリメントでも、できる場合がありますが、全部、肩こりを直している訳ではなく、一時的に肩こりをわからなくする治療です。

肩こりのほんとうの原因があるのに病院で注射を打ったりすることやサプリメントなどを飲むこと、マッサージをすること、低周波治療器や電器などをすることは原因に関係なくしています。

肩こりを起こしている原因があるのに、原因をみつけることは大変難しい為、低周波治療器や電器などをしています。

低周波治療器や電器をすると肩こりは楽に感じることもありますから、誤魔化されやすい所です。

しかし、

原因がありますから原因からみつけることをして原因を改善して行かないと原因も、いつまでもそのままではありません。

つまり進行していくと言う事です。

この進行していくものは肩こりを起こさないでも進行していく所が怖い所です。

肩こりには

肩こりには肩こりになる原因がありますから、当院では原因から見つけていきます。

その為にも筋肉からほぐしていきますが、これで肩こりが良くなったと思わないで下さい。

これは肩こりが楽になっただけです。

肩こりを楽にすることと良くする事とは違います。

楽にして原因をみつけていきます。

その為の肩こりの治療をしていきます。

肩こりの原因をみつけていくためには、まずは筋肉がほぐれていることが前提になりますから。

筋肉がほぐれてきたら、次に歪みの検査をして歪みを見つけていきます。

椎間板ヘルニア

多くの方の肩こりには歪みがありますし、骨と骨の間にある椎間板が椎間板ヘルニアになっている方もいます。

当院では椎間板ヘルニアの検査もしていますので、見つけることもできますが椎間板ヘルニアがあると説明すると驚く方もいます。

椎間板ヘルニアと言うのは特別なモノではなく誰でも起きる物です。

ただ、それの検査ができるかできないかの違いですし、椎間板ヘルニアも程度があります。

大きい椎間板ヘルニアの場合の方もいれば、軽く椎間板ヘルニアの方もいます。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを改善するために。

2017年07月26日