生理不順

  • はてなブックマークに追加
  • 生理不順が起きるときには色々な原因があります、薬で抑えたりしないで原因を改善していくようにしてください

生理不順

生理不順には生理不順が起きる原因があります。

この原因から改善しないと薬など抑えると原因は進行していきます。

生理不順のある方は、体調と体質から起きています。

生理不順が起きやすい体質の方が、体調を落としていくと余計に生理不順になります。自分で体調の状態を感じなくても当院で検査してみると、よくわかります。

そして体調と言うのは睡眠負債が多いと体調は落ちています。最近は多くの方が体調が悪い原因は睡眠負債にもありますから眠りが浅いと脳疲労が起こっていきます。この脳疲労が起きると日増しに脳は弱っていきますから脳のパワーがドンドン落ちていきます。

脳のパワーが落ちていくと寝ている時も脳内ホルモンバランスがすごく悪くなって脳が興奮状態になりますから、夜に寝る前に「アクビ」が出ません。

いつもある程度は寝る時間に寝ているのであれば、「アクビ」が出るはずですが寝る前と起きた時に「アクビ」が出なければ睡眠負債状態になっています。

脳の脳下垂体ホルモンはすべてのホルモンの親玉ですし親分でもあるし、支配しているホルモンですから、脳疲労がある時には正しく働くこともできません。

体調が悪いことや睡眠負債があると内臓もホルモンも正常ではありません。

体調が悪いと

体調が悪いと骨盤の歪みや骨盤の開きが起きています。これは必ず起こる現象です。

生理不順に関係する内臓と背骨の位置があります。

骨盤の1個上の腰椎である5番目は子宮と膀胱に関係する神経です。

卵巣に関係する背骨の位置は腰椎3番目です。

この両方が生まれつき歪みを起こしていると生理不順や生理痛になりやすくなります。これが体質です。

生まれつきある背骨の歪みは、生まれつきある内臓の弱さと関係があります。

だから生理痛や生理不順になります。うまれつきある弱さと関係しているので、先将来にもしかしたら病気になる可能性が高い所でもあります。

生理痛や生理不順は先将来の問題の暗示です。可能性ですからなるとは言えませんが、なる可能性を多く秘めているから病気として完成する前に生理痛や生理不順になっています。

だから体質から変えていくことをしていきますが、まずは体調から上げていかないと体質改善の施術はできません。

体質改善の施術ができるのは早い方で3回目からです。それまでは体調を上げていくことをしていきます。

中には体調を上げる施術でも生理不順が一時的に改善することもありますが、直った訳ではありません。

生理不順を改善する為には体調と体質改善でかえていくことをしていきます。

 

薬は一時抑えをしているくらいなので直しているわけではありません。

頭痛薬と同じです。頭痛薬も直しているわけではなく、抑えているだけですから、頭痛を起こす方は半数の方が脳梗塞や脳出血になっているというテレビを見ました。

生理不順も同じことが言えます。

薬で抑えたり、ホルモンバランスを整えるという薬も同じなので、直している訳ではなく、抑えているだけで、またはホルモンを供給しているだけで変わっていません。

何かの症状が起きるときには原因があります。

原因を変えていくことをしないと原因はどんどん進行していきます。

原因はいつまでも、そのままではありません。

体が老化するように、原因も進行していきます。

進行していくものは子宮の状態、卵巣の状態、ホルモン系です。

病気といっているわけではありませんが、弱くなっていくということです。

病気になる時も、すぐになるものではなく数年から十数年かけながら悪くなっていきます。

数か月や数年でなる病気はありません。

以前から時々、色々な痛みやコリを起こしながら、最終的に関係する内臓が病気になります。

痛みやコリ、何かの不調状態は、病気と関係がありますが、今は病気ではありません。

進行途中です。

進行しながら時々、症状を起こしています。

ゆくゆくは何も起こしていない時に、もう、病気になりつつあります。

病気になる前には、色々な痛みやコリを起こしていません。

生理不順は痛みやコリはありませんから、生理が遅れたり早くなったり、生理にならなかったりしていると思います。

これは体調でも起こります。

骨盤の歪みからも生理不順は起こります。

眠りが浅くても生理不順になります。夢ばかり見る眠りしかできなければ生理不順になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州市小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松区、行橋市、下関市の徳力整体院