腰痛・肩こりを楽にする、小顔矯正と骨盤矯正が評判

【北九州市小倉南区と小倉北区】当院では、体に起きる不調やダルイ、キツイ、疲れやすい、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、自律神経失調症、更年期障害などを改善していく事を目指しています。

また、人気がある小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正もしています。

 予約はお電話でホームページを見たと言って下さい。予約には携帯の番号が必要になります。予約は来院できる日にちと希望時間を決めて『ホームページを見た』と言うと初回5000円が期間限定で3000円になります。

 

 

 

肩こり解消

当院では肩こりの解消には定評があります。しかも低周波治療器や電器を使ったりボキボキしたりすることはしていません。

肩こり、肩の痛み

肩こりを楽にしていく為に

  • ①肩こりは筋肉の問題と言われるくらいですから、まずは筋肉を揉んだりマッサージすることで、ほぐしていきます。筋肉を柔らかくすることと、リンパの流れを解消する事をしていきます。
  • ②筋肉のコリが解消できたら、筋肉に他の問題がないか、確認していきます。筋肉がコリを起こす時に他にも原因がある場合があります。
  • ③筋肉の問題が改善できたら、終わりではなく背骨のズレを確認する必要があります。
  • ④背骨のズレを矯正出来たら、どうして背骨のズレが起きたのか、と言う問題があります。
  • ⑤体質改善で肩こりの本当の原因を変えていきまさす。
  • ⑥眠りの問題からも肩こりは起きてしまいます。

 

当院ではマッサージ院ではありませんが、まずは筋肉をほぐす事をしていますが目的が違います。マッサージは筋肉に対して押したり揉んだりほぐしたりすることが中心です。

マッサージに対して当院でも筋肉を対象としてほぐしたり柔らかくしたりすることは必要ですからしていますが、目的が筋肉ではなく、筋肉はあくまでも、その先にあることに関係するから始めにしているだけです。

どうしても筋肉のことしか、テレビや雑誌の特集でも言う事がないのか、不思議なんですが、現場でいつも矯正している身になれば筋肉だけで起きている肩こりはないからです。

しかしテレビや雑誌の特集でも肩のストレッチや肩関節の可動域を広げることや肩甲骨を動かす方法ばかり言われいます。

あとは肩こりは実は病気から起きているだとか、言われることもあります。

当院の院長である私から見れば、いつも検査する事からしていますので、今まで30年間、肩こりを解消してきて一人として筋肉だけで起きている方はいません。

必ず、肩こりは、筋肉のコリも起こりながら、ある事が重複して起きています。

しかし、その説明をする前に。

肩こりを解消する為には色々な方法が

肩こりを楽にしていく方法は色々ありますが、湿布を貼っても楽になるレベルの肩こりであれば楽になる事はできます。最近は湿布を貼っても効果があるものが多くなっていますから良い湿布に出会えば楽になる事も可能ですが、ここで考えて欲しいのは、肩こりを起こした原因は?? と言う事です。

肩こり、肩の痛みと湿布を貼る

必ず何かが起きる時には原因が存在しています。何も原因がなくて肩こりが起きる事はありません。原因を見つける事もなく探す事もなく湿布を貼ることは容易ですが、これで肩こりが収まっても、コリを感じない時でも原因は同じままではありません。

つまり進行する事もあります。

良くテレビで体の中にある炎症があって、何かを塗る事で改善すると言う事を言っていますが、どうして、それが起きたのか、と言う問題です。

肩こりだって、なぜ肩こりが? とか、どうして肩こりが? と言う問題があるからです。

それを湿布を貼ったりすることは構いませんが。

肩こりと言うと家族の方にマッサージしてもらったり専門家の先生にマッサージしてもらったりする方法もあります。マッサージしてもらうと気持ち良さもありますからマッサージも良いと思いますが、先ほども説明したように筋肉だけで起きている肩こりは無いくらいです。

肩こり、肩の痛みとマッサージ

しかしマッサージすることで、しばらくは、一時的に肩こりが楽になります。

その為、気持ち良さとコリが楽になるから多くの方がマッサージをしています。しかし筋肉を揉んで楽にしてもコリの原因を見つけていることもしていませんし考えてもいません。専門家の先生も姿勢が悪いからだとか、猫背だからだとか、筋肉の使い方がとか、動かした方が良いとか、運動した方が良いとか、ストレッチした方が良いとか言われるばかりです。

肩こりの原因がわかっていません。だから低周波治療器や電器を使います。低周波治療器や電器で刺激してコリを飛ばす訳です。コリの原因がわからないからですが、当院でも昔は低周波治療器や電器を使っていましたけど。

ネックレスを首に巻いたり、サプリメントを飲んだり、マッサージをしたり、鍼をしたり指圧をしたりお灸をしたり低周波治療器や電器をしたり整体・カイロプラクティックで整えたりする方法やストレッチをしたり体操をしたり筋トレしたり腕立て伏せをしたりプールで泳いだり、腕を上に上げたり壁を使って伸ばしたりする方法などもあります。

肩こりが起きてしまうと頭痛がしたり気分が悪くなる事や体がダルクなったり、キツクなる事もあります。寝込むような肩こりのヒドイ方もいます。

肩こりの治し方

肩こりを解消したり楽にしたり、改善する為には、考えて欲しいんですが、『どうして肩こりが起きるのか」などや『肩こりの原因は?』とか、なぜ?とか、どうして?と言う事を、必ず理由があるからです。

それも自分の体の中に!!

それを考えもせずに楽にする方法は色々あります。その方法のことを対症療法と言います。対症療法と言うのは原因なんか、関係ありません。

原因を変える事もしていないけど、対症療法をすると楽になるからです。

しかし原因もいつまでも同じままではいられません。つまり変化していきますから進行して、こじらせる事になっていきます。

対症療法をすると、しばらくは肩こりを感じないで直ったと思うかも知れませんが、コリを感じない時でも原因は水面下で進行して、今度、肩凝りが感じた時には、以前より進行して出てきます。肩こりを起こしている、本当の原因は簡単には変わる事はありません。

ですから、今の肩こりが楽になれば良いと思って矯正に来る方もいれば、しばらく通ってみようと言う方もいます。

肩こり、肩の痛みの原因


肩こりの改善法は

当然ですが肩こりには筋肉のコリがありますから筋肉のコリからほぐしたり柔らかくしたりするマッサージは行います。しかし目的は筋肉をほぐす事ではありません。その先にあるモノを見つけ出す為です。

目先にある筋肉のコリから改善しないと確認しずらい為です。筋肉のコリを揉んだりマッサージしたりしてリンパの流れも解消して老廃物を流して、その先にあることを検査する為に、筋肉から解消して先に進めていきます。

体質改善と肩こり

肩こりを根本的に直していく為には原因になっているものを体質レベルから変える必要があります。体質改善をする事ができる段階は肩こりが楽になってからです。

普通は肩こりが楽になると、そこで終わりですが、そこから肩こりの原因を変える事ができます。

体質改善とは肩こりの原因になっている原因を減らしていく方法です。一度に減らす事はできません。

例えば、肩こりが長くある方は、いつも筋肉がコリを起こしていますから流れが悪くなると筋肉も老化を強めてしまいます。そうすると筋肉の老化が急速に進行してしまうと筋肉は正常の柔らかさを無くしていき固くなります。老化した硬さは、いくら揉んでも柔らかくはなりません。マッサージなどをしている時だけ良い感じがしますが、終わったとたん肩こりを感じ出します。

肩の筋肉でも老化する事がありますので筋肉が老化すると硬くなります。これを変える事ができるのが体質改善の矯正だけです。

体質改善は体を整えたり筋肉をほぐしたり柔らかくしたり、揉んだりリンパの解消や老廃物を解消してからになります。

まずは体を整えていかないとできません。多くの肩こりは体を整えていくと楽になりますが、それだけでは楽にならない肩こりもあります

その場合に、何が影響しているのか、どこが回復しないのか、どの深さが悪さを起こしているのか、確認する為に検査する事をしています。

 

 

 

腰痛・腰の痛みの治し方

腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛みが起きたら、まずは何をした方が良いのか、状態によりますが、初めは冷たい湿布で冷やすことを、しばらく続けて下さい。

お風呂に入ったりする事も聞くと思いますが状態が違うので入浴で悪化した方もいるからです。何でもかんでも同じではありませんので人から聞いた事をして良い場合もありますが、当院の院長である私は冷やすことをお勧めします。

急激な腰に痛みが起きる時には、安静状態をすることが一番ですが安静状態をしても、そんなに急激に痛みが収まる事はありません。状況に応じて回復するまでの時間も必要です。

ここで安静状態にして休養を取らないと長引く場合もあります。急激な強い痛みは良くなっても、ずっと腰が痛いと言う方もいます。それも1年や2年ではなく5年も10年も、腰の痛みが何をしても良くならない事もあるからです。

  • ①腰痛、腰の痛みを楽にしていく為には体を整えていく事(痛みの原因になっているのは筋肉、じん帯の炎症やハレ、また骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレなどが原因ですから、整えて解消していく事で楽になっていきます。
  • ②楽にする為には、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレを起こした原因がありますので、見つけ出す必要があります。
  • ③体質改善で腰痛、腰の痛みの原因を変えていきます。
  • ④眠りの浅さからも腰痛、腰の痛が起こります。

 

腰痛、腰の痛みが起きるのは

腰痛、腰の痛みが起きるのは、どうして起きるのか??

例えば重たいものを持ったと言う事で腰が痛くなる場合がありますが、これは切っ掛けです。その前に骨盤の歪み・背骨のズレが起きています。

しかし骨盤の歪み・背骨のズレを直さなくても、湿布を貼っても腰の痛みが楽になる事もあります。

骨盤の歪み・背骨のズレを矯正しなくてもマッサージすることで腰痛が楽になる事もあります。

骨盤の歪み・背骨のズレを整えなくても、低周波治療器や電器をすることで腰痛、腰の痛みが楽になる事もあります。

しかし腰痛、腰の痛みを楽にしても、骨盤の歪み・背骨のズレが残ったままになっています。

そうすると、また、繰り返したり、しばらくは痛みがなくても水面下で進行して急に椎間板ヘルニアになったり、足のシビレが出る坐骨神経痛になったり、脊柱管狭窄症になったりしていきます。

また何も原因がなくて骨盤の歪み・背骨のズレが起きる事はありません。何かがあるから骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。

痛みだけ楽にしても骨盤の歪み・背骨のズレを起こしている原因も残したままです。

腰痛、腰の痛みで困るなら


腰痛と言うと

腰痛が起きた時には、多くの解消法があります。代表的な方法は湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり、低周波治療器や電器をする方法です。また鍼灸にいったり指圧に行ったり整体・カイロプラクティックに行ったりする方法もあります。

また腰痛ベルトを巻いたり、ストレッチしたり、運動したり、筋トレしたり、腹筋をしたり背筋を鍛えたり、プールで泳いだりする方法もあります。

また薬を飲んだり、腰痛に効果があるサプリメントを試したりする方法もあります。また寝具のマットレスを変える方法もあります。

探してみると、腰痛を楽にしたり解消する方法は、まだあるかも知れません。

サプリメントでも筋トレする事でも腹筋を鍛える事でも効果的にはあると思います。

しかし腰痛の原因は????

何かが起きる時には、何も原因がなくて起きる事はありません。

腰痛や腰が痛くなる原因が、どこかにあるはずです。

腰痛、腰の痛みが起きる時には、何かをして痛くなることが多くあります。例えば荷物を持とうとして痛くなったり、掃除機で掃除をしようとして前かがみで腰が痛くなったり、料理を作る時に前かがみで腰が痛いとか、庭で畑をして土を扱っていて立とうとしたときに腰が痛いとか、痛くなる原因は皆さん、違います。
痛みになる原因は違うのに、どうして腰が痛くなるのか、考える方はいません。

腰痛を解消するには

腰痛を解消するなら、

① 筋肉、じん帯の炎症やハレから解消していく必要があります。痛みを感じる時には炎症やハレがある場合もあります。
② 筋肉のバランスを整えること
③ 骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレを検査してあれば矯正すること
④ 背骨のズレの部分に椎間板ヘルニアがあることもありますから、ヘルニアを解消することも。
⑤ 骨盤の歪み・背骨のズレの原因がありますから、原因を見つけて改善していきます。
⑥ 骨盤の歪み・背骨のズレを起こしている体質的な原因を改善。

 

体質改善と腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛みは痛みが楽になってきたら体質改善の矯正で原因を見つけて変えていく方法をしています。腰痛、腰の痛みは自分の体の弱くなっている部分に蓄積する悪いものが多くなると起こります。

普通は腰の痛みを楽にしていくと治ったと思うでしょうが、これは楽にしているだけです。楽にすることと、原因を見つけ出して悪さを変える事は違います。

腰痛、腰の痛みも繰り返せば繰り返すほど、こじらせていきます。こじれせてしまうと治りずらくなりますし年齢も向上していますから、以前とは違った腰痛、腰の痛みになります。

痛みを起している本人は、以前と同じと言う方が多くいますが、年齢が向上しているだけでも以前とは違います。

例:35歳で起きた腰痛と、38歳の時の腰痛は、同じではありません。年齢が3歳、多くなった分だけ、原因の悪さは進んでいます。

このように腰痛の原因は時々、腰の痛みを起しながら進行していきます。

この現象を少しずつでも変える事ができるのが体質改善の矯正になります。体を直していく事は短期ではできません。一度でも起きた痛みやコリは原因が必ずあります。それを変えない限りは変わりませんが、変わらない所か進行する事もあります。

 

 

小顔矯正で小顔に

小顔矯正でこ顔になる

当院の小顔矯正は、他とは違い初回から顔を小さくなることで人気がありますが、初回で顔を小さくなっても、5回以上は続けて下さい。

と言うのも小顔矯正をする時には関係することが多くあります。それを減らしていく為には1度では無理だからです。

小顔矯正で小顔にする為には、どうすれば小顔にする事ができるのか、顔も浮腫み、脂肪を減らす事ができるのか、顔に浮腫み・脂肪が増える原因もあるからです。

小顔矯正をするなら

  • ①顔を整える(体を整えると言うように、顔も整えると小顔になる事ができます。浮腫み・脂肪が取れてくる)
  • ②顔と体の両方を整える(小顔矯正をしていく時に関係するのは顔だけではありません。)
  • ③体質改善で小顔矯正をしていく(体質改善で、さらなる小顔になれるし維持することが向上する)
  • ④眠りの問題も小顔矯正をするときに関係があります。

 

小顔矯正をする前に

当院では小顔矯正をする前に鏡で顔を見たり、手で大きさをおぼえてもらう事をしてもらいます。当院のスタッフがメジャーで計測はしていません。その理由は位置が違ったり、矯正する前には、ゆるく測って、矯正したあとは、キツク測る事もあります。

自分で変化がわかるのが、一番だと思います。

しかし自分で鏡で見たり手で触ってわかる事は、簡単ではありません。

鏡で見る時も、何を見ておぼえたら良いのか、と言う事や、特に目でみることは、まだ判断ができる事もありますが、手で触ることは難易度が急に上がります。

しかし手で触っておぼえる事が出来たら、矯正したあとの小顔になったのが、すごくわかります。

小顔矯正で小顔になれる

 

当院の小顔矯正は

当院の小顔矯正は初回から小顔になる事ができますが、1回で終わる事がないようにして下さい。と言うのも小顔矯正を受けに来た全員の方が、体がガタガタだからです。

小顔矯正と体を整えると言うことは、非常に密接に関係があります。

何かの症状や痛みやコリがないからと言って良いとは言えません。感じないだけで、また、痛みやコリを起こしていないだけで体には多くの事が起きています。

小顔矯正をして小顔になる為にも体の状態が深~く関係しています。ある事の蓄積が多い方ほど、浮腫みと脂肪が増えています。そして同じモノが多くあると維持する事や持続力はおちていきます。

そして最近、多くの方が眠りの問題を抱えています。眠っている積りでも眠りの浅さがあると浮腫み・脂肪が増えるからです。

小顔矯正をする時に

小顔矯正をする時には、顔をメジャーなどで計測はしません。自分で鏡を見たり、手で触ったりしてもらいます。受けに来た本人に変化がわかるようにしていますので。

小顔になったのが、わかるように、また、比べる事ができるようにしています。

体質改善と小顔矯正

体質改善と言う矯正法がありますが、体質改善と言うのは体を変える事ができる唯一の方法です。初回からできる矯正ではありませんが、まずは体を整えて小顔にしていくことから始めて、数回目でやっとできる矯正になります。

小顔矯正を体質改善レベルで進めていくと、さらに小顔になっていくだけではなく体全般が変化していきます。

体が変化することで維持するチカラが向上したり持続性が増していきます。

例外として悪くしてしまうと変化は起きなくなることもありますが。

生きている限り、歳を取る限り変化はつきものです。その為、中から変える事が唯一の方法であり維持しやすくなると思います。

例えば、年齢も1年に1歳の歳を取っていきますが、それは暦暦であるから1年で1歳の歳を取りますが、体の年齢は、そうはいきません。

全体なのか部分的なのかは違いますが、体は年齢以上に歳を取っていきます。その影響がすべて顔や体に現れていくからです。

その影響を最小限にするにも体質改善で体の中から変える必要があります。これは骨盤矯正にも該当します。

 

 

骨盤矯正で小尻に

骨盤矯正で骨盤を小さく小尻にしていく為には、何を、どうすれば小さくなるのか、、そして減らす事ができるのは、何を減らしたら骨盤が小さくなるのか。

骨盤矯正をするなら

普通であれば骨盤矯正で骨盤を小さくする為には2つの骨盤矯正があります。

一つ目はエステとかで行われている骨盤矯正です。

エステでは骨盤矯正と言うよりも、発汗させて脂肪や浮腫みを減らしていく矯正?(施術)です。主には骨盤周辺に多くなってしまった脂肪や浮腫みを減らす為に、骨盤をマッサージしたり圧迫したり締め付けたり、蒸気を当てたりすることが中心だからです。

これらの施術は発汗作用、つまり汗をかかせることが目的で行われています。ですから骨盤矯正と言うよりも骨盤施術と言う感じです。

あとは整体やカイロプラクティックなどでも、また整骨院でも骨盤矯正をしているみたいですが、方法はそれぞれで違いますから、定かではありません。

空気の圧迫で骨盤を締めたりする方法もありますし、電器や機械などを使う方法や手技で骨盤矯正をする方法などもあります。

小尻になるには

しかし骨盤矯正と言うと骨盤ベルトを巻いたりストッキングなどで締めたり、骨盤矯正ショーツを履いたり、ガードルやストレッチしたり骨盤矯正グッズ を使ったり骨盤矯正椅子、クッションなどがあるみたいです。

また出産後の骨盤矯正なども行われている見たいです。

骨盤矯正をする時には、本当に骨盤の矯正と周辺の浮腫み・脂肪の問題があります。

それを、どうすれば解消する事ができるのか、どの方法があるのか!

骨盤矯正とショーツ、ストッキング、ガードル

骨盤矯正をする時には履いているだけで骨盤が小さくなると言うものがあります。

骨盤矯正ショーツ

ショーツやストッキング、ガードルなどを履いているだけで、脱いでも記憶してくれるから、維持できるとかと言うのが売られていますが、実際には締め付けているだけですが、本当に減る事もあるから宣伝していると思うんですが、全員に対して効果があるかと言うとそうでもありません。

どれくらい効果があるのか、どういう人に合うのか、どのくらいの期間、履いていれば良いのか、本当に効果があるのか、と言うことの疑問が残るのがあります。

確かに体を締め付ける下着やストッキング、ガードルなども有効かもしてませんが、らせん状になって理想的に締めているだけだから効果があるとか。

しかし締め付けても脂肪が減る事もあるかと思います、浮腫みも減るのかも知れません。

しかし、それが骨盤矯正ではありません。

骨盤矯正と言うのは骨盤を矯正する事ですから、締め付ける事ではありません。

 

骨盤矯正ベルト

骨盤矯正ベルトと言うのがありますが、昔からある方法ですが実効性は、どうなのかなと思います。ベルトも形は違いますが締め付ける事には変わりませんので。

骨盤矯正ベルト

下着やストッキング、ガードルと違って骨盤に巻くベルトですから、ターゲットは骨盤だけになります。何もベルト買わなくても収縮性があるストッキングを巻いても効果があるとか、無いとか?

ただベルトを巻いているだけではなくフラフープを回すように腰を動かした方が良いとか、言われています。

本当に小さくなるのか、効果があるのか、と言う事はわかりません。効果がある方もいるでしょうし、無い方もいると思いますが、ベルトを巻いて圧迫した分だけ浮腫みは多くなります。

また脂肪も簡単に減る事はありません。

仮に効果が出るのは3か月以上になると思います。


当院の骨盤矯正は

当院では骨盤矯正をする時にはスタッフが骨盤をメジャーで測る事はしていません。他人が測ると位置が違ったり、矯正する前にはユルク測って、矯正したとはキツク測る事があります。そうすると本当に小さくなっていなくても小さくなったように思えるからです。

その為、自分で受ける前に骨盤を触っておぼえてもらいます。

矯正する前と、矯正したあとを比べる事ができるようにしています。

しかし簡単に自分の骨盤を触っただけでは、変化したことがわかりません。

骨盤に手を置くのではなく、感じようとすることが重要です。

骨盤矯正と言っても10センチも変わる事はありません。変わるのは1センチ、2センチだったりと言う感じです。その為1センチ変わっても、わかるような触り方をしていないとわかりません。

骨盤の歪み・骨盤の開き

時々、骨盤が小さくなっているにも関わらず、わからない方もいますが、わからない方は骨盤に手を置いているだけの方です。

感じようとする事は、簡単ではありません。

しかし、骨盤の幅を感じようとして触ると、変化したのが、良くわかります。

体質改善と骨盤矯正

体質改善と言う矯正法がありますが体質改善は強い矯正になりますので初回からできる方法ではありませんが、体の中から変える事ができる唯一の方法です。

体質改善で体の中から良くすることで骨盤がさらに変化して小さくなることと、持続性が向上していきます。骨盤が小さくなっても維持する事が出来ないのは理由があります。

その理由を変える事をしない限りは、戻りは誰でもあります。

特に2つの原因が戻りの原因であり、維持する事が出来ない原因です。

それが疲れや疲労の蓄積(ストレスの蓄積)と 眠りの浅さです。

維持できない方や浮腫み・脂肪が多くなっている方、骨盤の歪み・骨盤の開きが起きやすい原因でもあるからです。

また、便秘・生理痛・生理不順なども骨盤矯正には関係することは当然です。便秘、生理痛、生理不順は骨盤の中にある内臓ですから。

 

 

矯正をうけたあと、ダルクなる、キツクなる

注意:受けた後ダルクなる事やキツクなる事があります。

ダルクなる

受けたあと、ダルクなる事やキツクなる事が起きるのは、揉み返しではありませんが、体を回復させるチカラが体にない方です。

腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどの矯正を受けた方や小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正を受けた方もダルクくなる事があります。

 

整体・カイロプラクティックとは

整体やカイロプラクティックというのは保険が適用ではありませんので保険は効きませんから料金的には当院では初回が5000円で2回目からは3000円の料金になりますが、只今30周年記念で初回が5000円から3000円になります。

保険が効くところは、病院は普通に保険がききますがマッサージや整骨院や鍼灸院や指圧院などは保険が適用になっていますが、保険が効くところでは、体の歪みを整えたり矯正したりという項目をしていません。

痛みやコリの多くは必ず歪みやズレを伴いながら起こしていますので歪みやズレを矯正する事をしないと痛みやコリを楽にしても歪みやズレは残ったままになっています。

多くの治療院は多分なんですが痛みやコリの原因が分かっていない場合が多くありますので、筋肉を揉んだり指圧をしたり低周波治療器や電気などをかけたりという感じで対処していると思いますが、整体やカイロプラクティックというのは痛みやコリの専門家ですから痛みやコリの原因が分かっています。

 

整体とカイロプラクティックとは

整体とカイロプラクティックでは意味が違いますが、現在は混同状態の為、多くの方がカイロプラクティックと言うよりも整体と言うことが多くなりましたので整体とカイロプラクティックでは格差がありますが、同じようなものだと考えて下さい。

整体とは

整体とは日本に昔からある骨盤の歪み・背骨のズレを矯正する方法です。大正の1921年に整体という名称が出来ました。整体とは学問的に整うことなくカイロプラクティックが日本に入ってきましたので整体とカイロプラクティックは同じような治療だったためです。

両方とも骨盤の歪み・背骨のズレを矯正する治療法です。

整体は腰の痛みや肩の凝りを解消することや関節の痛みを解消する事をしていましたが、学問的には成り立っていません。先生から弟子に受け継がれる技術でした。特に柔道家の先生が整体をしていました。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは1895年にアメリカで発展してきた矯正法です。カイロプラクティックはカナダ生まれのアメリカ人のダニエル・デイビット・パーマーが始めて矯正したことから発展してきました。しかしアメリカでも保険はありませんから保険は効きません。

カイロプラクティックが創始されて100年以上たちましたが、日本ではカイロプラクティックよりも整体の方が一般的になっています。

カイロプラクティックと言う意味は手技と言う意味があります。手の技術で矯正を行うのがカイロプラクティックです。

しかし日本の整体院やカイロプラクティック院では、手技もしてボキボキしたりしていますが、低周波治療器や電器を使うことが多くあります。当院でも昔はよく、わからずに使っていましたが、現在は低周波治療器や電器をしていません。どうして使うことをやめたのかと言うと低周波治療器や電器は治すことはなく散らしているだけだからです。

低周波治療器や電器は痛みやコリをわかならくしてしまいますから、治していることはありません。

整体で腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット

北九州市小倉南区と小倉北区などから腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みの解消と小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットをしているカイロプラクティック徳力整体院。


30代の女性(北九州市小倉北区から)
高校生くらいから肩こりがあって、いつもは親に揉んでもらったりマッサージに行ったりしていました。最近は、1か月に1回、マッサージしても、持たなくて。良い所がないか、探していました。知り合いに、相談したら行った事がある整体院があるから、行って見たらと言われてきました。来てみると筋肉のコリと、その下の肺が弱っているから背骨のズレが起こりやすく、肩こりになると説明していましたが、そんな事があるのか、疑問でしたが、しばらく通ってみると、本当に肩こりが楽になっていくのが、わかりますし、なんだか呼吸が楽なんです。
20代の女性(北九州市小倉南区から)
小顔矯正で顔を小さくしたいと思ってきました。最近は特に朝から顔がパンパンに張っている事があるので、少しでも浮腫みを減らしたいのと小顔に興味があります。小顔矯正を始める前に自分で大きさを確認して、矯正するのが良いですね。直前に顔を触るので、変化がわかります。
50代の女性(北九州市八幡東区から)
膝の痛みで予約しました。階段を昇る時に力を入れると右の膝の痛みがあって、どうにかしたくて来ました。先生が触った後に、左の膝と右の膝を触って比べて見てと言われたので、触ると大きさが違うのがわかりました。そのあと先生が痛みのある膝を、しばらく揉んでいると徐々に膝の大きさが変化して、すこし小さくなってきたので驚きました。手の矯正で、こんなことができるなんて。
40代の男性(北九州市小倉南区から)
15年前から腰痛で悩んでいます。特に右腰が痛くなることが多くあります。病院で検査すると椎間板ヘルニアだと言われましたが手術しようか、迷っていましたが、ここを見つけて来てみました。1度でかなり楽になっているのには驚きましたが、しばらくの通院と体質から変えた方が良いと言われたので、通ってみます。
50代の女性(北九州市小倉北区から)
以前から更年期障害になって体調を悪くしていました。病院で薬をもらって飲んでいますが、なかなか更年期障害が良くなりません。体は重たいしイライラするし眠れないし熱っぽいし肩こりがあります。どうにかしたくて来ました。先生から言われたのは体がボロボロだと言われたのはショックでしたが、納得しました。
20代の女性(北九州市小倉南区から)
小顔矯正で顔を小さくしたいです。
30代の女性(北九州市小倉北区から)
ダイエットして痩せたいです。
30代の女性(北九州市小倉北区から)
生理痛が、ひどくて困っています。いつもは薬ばかり飲んでいます。この先、ずっと生理痛があると思うと気が重たくなります。治療を受けて5回目のあとに生理になったのですが、今までよりも全然、軽くて、本当に嬉しくなりました。
30代の女性(北九州市小倉南区から)
3年前から体を壊してしまって病院で自律神経失調症だと言われています。どうにかしたくて。整体の先生の治療を続けて受けだして2か月になりますが、以前のような症状は全然、ありません。
40代の女性(北九州市八幡東区から)
肩こりがひどくて、気分まで悪くなり首のコリと言うか、首の痛みがあります。いつもはマッサージしたり湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりしています。たまたま、通りかかって見つけました。しばらく治療はかかりましたが、今では楽になったので本当に良かったです。