ダイエットして痩せる

  • はてなブックマークに追加
  • ダイエットするなら食事よりもサプリメントや薬をよりも運動するよりも筋トレなどをよりも北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などから徳力整体院

ダイエットしたり痩せる方法は色々あると思いますが、当院では他とは違うダイエットをしています。当院のようなダイエットをしている所は珍しいと思います。しかしダイエットする時には基本的なことからしていかないと効果は出にくく、無理なダイエットになってしまいます。

当院のダイエットは無理なダイエットではありません。どちらかと言うと体重計のメモリを減らす事よりも、人から見て痩せてきたね、と言われることが多いダイエット法をしています。

細くなる

多くのダイエット法は体重計の針を減らすことをしていますが、体重計の重さを減らすことは簡単ではありませんから、何よりも優先されるのは、他人から見て以前と比べて体が引き締まることが優先だと思うからです。

体が引き締まれば、誰でも細くなった、とか、痩せたと思うからです。それを維持して戴くと体重が落ちていきます。つまり体重が落ちるのは維持できるようになってからです。

その為には、体を整えていくことが重要になります。今まで30年間以上、ダイエット矯正で痩せることや細くすることや体を引き締める事をしてきましたが、全員の方が、ダイエットしたり痩せたりすることに一番、問題になるモノが多く体にたまってしまっています。

体にたまるモノは、特別なモノではなく毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなるモノです。これを減らしていかないと効果も出にくくなります。

ダイエットと言うと運動療法が多く見受けれますが、運動してもダイエットをする時に問題になるモノが多くなるだけです。

痩せる為に

運動療法には、エクササイズ、アスレチック、プールで泳いだり、筋トレ、ストレッチ、腹筋、腕立て伏せ、ジョキング、ホットヨガ、サウナなどの方法があります。筋肉を鍛えて痩せる方法です。しかし簡単に汗を多くかいても、簡単に痩せる事はありません。

脂肪も簡単に減る事はないから、色々な方法を探したり雑誌やテレビで紹介されることが多いようです。

運動療法をすると、ダイエットをする時に、一番、厄介なモノが多く生み出されていきます。生み出されたモノが代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くしていきますから浮腫みが増えていきます。

浮腫みと脂肪の違いは、浮腫みは水です。つまりリンパ液になります。リンパ液の流れが何かの原因で悪くなり老廃物が多くたまっていきます。何も原因がないのに、リンパが流れないと言う事はありません。リンパ療法、リンパマッサージは軽いマッサージです。軽くマッサージすることでリンパが流れやすいと言う事でしていますが、どうしてリンパの流れができないのかを見つけていませんし、考えていません。

リンパは、ただ流しても、しばらくすると、元に戻ります、それは原因が残っているからです。リンパが流れない原因が。

何も原因がなくてリンパが流れる事をしていないと大変です。

運動療法をしても、毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなるモノがあります。

それが疲れです。

疲れ

疲れと言うと多くの方が簡単に考えてしまいますが、専門家の立場から言わせてもらうと、一番、減らすことが難しいモノです。疲れを減らすことは体を押してもマッサージしてもサプリメントでも低周波治療器や電器でも減りません。

体を押したり揉んだりマッサージしたりすることで感じる気持ち良さ疲れを減らすことは同じではありません。

体を押したり揉んだりマッサージしたりすることは、刺激になります。刺激を加えると体は疲れをためていくからです。刺激を加える気持ち良さと、疲れを減らしていくことは根底からして違います。ここが一般の方も専門家のプロの先生も勘違いしています。

疲れを減らす事は簡単ではありませんが、もし減らす事が出来れば、本当に体が細く引き締まっていきます。これは当院で実戦しています。

運動療法をすると疲れが多くなり、多くなってしまった疲れは疲労になり、疲労から蓄積疲労になり、普通、一般的に蓄積疲労のことをストレスと言いますがストレスと言うと勘違いする方もいますから、当院では蓄積疲労で説明していきます。

毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャーで多くの疲労が蓄積していると代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。しかし、それだけではありません。骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレが必ず起こります。そうすると骨盤の歪み・背骨のズレから筋肉は引っ張られて緊張が高くなりリンパの流れも悪くなりますが、体には体重の65%から75%が水分です。

水分が多い

水分と言っても血液、リンパ液、脳せき髄液、細胞の中の水分です。水分に疲れがたまることはないと思うので、あとは神経と血管とリンパ管と皮膚と筋肉とじん帯と脂肪と骨と内臓しかありません。

この中に疲れがたまる所があります。筋肉にも疲れはたまりますが、さらに中にある部分に多くの疲れが溜まっていきます。

これが内臓です。しかし内臓といっても病気ではなく疲れや疲労の蓄積です。つまりホルモン系も内臓ですからホルモンの働きが悪いと太りやすいと言う事は、良く言われていることです。

つまり内臓が深く関係していると言える由来です。

内臓は毎日、日常に多くの疲れがたまっていきますから人が食べる事でも消化したり分解したりして働いてくれています。人が仕事をして体を動かして疲れを生じさせるのに、内臓が働くことで疲れが生み出されないのはあり得ません。

良く流れを良くすれば良いと患者さんは簡単に言いますが、全ての流れは内臓を通ります。リンパ液でも血液でも内臓を通ります。その中には疲れた内臓もあります。

疲れた内臓に流れを良くすると、内臓には働かなければなりませんから負担が大きくなり、まともに働くことはできません。

流れを良くしても、負担は大きくなる事もあります。

と言う事は代謝を良くすれば良いと言う訳でもありません。

体に疲れがたまっていくと、体にあるすべてがダメージを受けて、ありとあらゆる問題が起こります。

これを全身から、また蓄積が多い部分から減らしていくと、まずはウエストが細く引き締まっていきます。一度に多く変化を与えてしまうと、ダルクなる事がありますので、できるだけ悪い評判は避けたいところです。

体が変化していく事は、単純ではありません。

ウエストが細くなっても中では、すごい変化が起きています。

そこから始めていく事をしています。もちろんダイエットですから小顔、小尻になることは当然ですが。

皮下脂肪

 

内臓周辺の脂肪が多いタイプ

内臓周辺の脂肪

 

皮下脂肪と内臓周辺の脂肪

皮下脂肪と内臓周辺の脂肪

 

どの脂肪のタイプかで、方法が違います。基本的には、疲れを多くたまてしまう事が問題です。疲れがたまると代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。しかし、それだけではありません。骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起こります。また、それだけではありません。神経の流れ、血液の流れも悪くなり、ありとあらゆる問題が起こります。

 

疲れの蓄積から内臓の働きが悪くなり内臓肥大が起きることも

内臓肥大

また疲れの蓄積から病気ではなく内臓肥大が起きる事もあります。内臓肥大が起きると内臓が大きくなるので脂肪も浮腫みも増えていきます。

 

 

眠りの浅さとダイエット

疲れが溜まるのは、何も生活や仕事や運動だけではありません。眠りの浅さでも疲れが多くなっていきます。

眠りとは熟睡だけを言います。6時間から8時間の睡眠時間があっても熟睡が出来る時間は長くても30分です。つまり30分の熟睡の時間があるのか、少ないのか、ないのかで眠っていることが決まります。

熟睡

熟睡が出来ていないと大脳が弱っていきホルモンバランス、内臓の働き、リンパの流れ、血液の流れ、神経の流れが全てに影響があります。

そうすると浮腫みが増えたり脂肪が多くなったり太るのは当然ですし、朝から顔や体の浮腫みが多くなり、顔が朝からパンパンになります。

眠りは2通りの眠りがあります。

一つは不眠症で、もう一つは睡眠負債です。

不眠症

不眠症は、夜に寝ようとすると寝つきが悪く1時間も2時間も眠れません。

また、揺るに何回か目を覚ます事もあります。

 

不眠症

眠りが浅い方は自分でも気が付いていない方が多くいますが体はガタガタ、ボロボロです。

眠りが浅いと浮腫み、脂肪が多くなり太ります。

睡眠負債

睡眠負債と言うのは、朝まで目が覚める事はありません。だから寝ていると思っている方が大勢います。しかし眠りが浅くなっていすから

睡眠負債

眠りの問題がある方は、必ず骨盤の歪み・背骨のズレが起きていますが色々な痛みやコリとしてではありません。

眠りが熟睡できていないとダイエットをしていく上で問題が多くありますが眠りの問題ほど、難しい事はありません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。眠りは脳が寝る眠りだけを言います。脳が寝る熟睡が出来ていないと、何をしても太ります。

 

体質改善とダイエット

ダイエットをする時には、体を整えるだけではなく体質からも改善する必要があります。太りやすい体質と言う言葉あるように体質からも脂肪、浮腫みが増えていきます。

体質改善

体の中から変えていくことで太りやすい体質を変える事ができます。

 

 

 

当院ではダイエットして痩せることで人気がありますが、人気がある理由は初回から変わるからなんですが、かわる為には体重計の針の位置を減らす事よりも大切なのは体を整えていくことを重要視しています。

だから、当院のダイエット法は体重計の針は、あまり変化がないかも知れません。しかし、他の方から見られて、『最近、痩せてきたね』とか、『ほっそりしてきたけど何かしているの?』と聞かれるダイエットをしています。

痩せる

ダイエットと言うと、どうしても体重計ばかり気にしていますが、体重計に乗る事でストレスを与えて痩せ痩せようとする方法もあるくらいですが、気にしてストレスをため込んでも良いことはありません。

当院では人気がある美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正をしていますが、ダイエットの矯正をする時にも、有効な矯正だからです。

●顔は、小顔矯正で浮腫み、脂肪を減らしたりして変えられます。

●骨盤と骨盤周辺は、骨盤矯正で可能です。

●ウエストを細くするのはウエストが細くクビレができる矯正でできます。

多くの矯正は普段していることで可能なんです。

普段からしている矯正を、広義に考えると同じ事です。

しかしダイエットする時も、小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正をする時も、一番、関係しているモノがあります。

これを減らさないと、どんなに良い方法をしても効果は半減していきます。

それが疲れです。

疲れと言うと多くの方が、思うのは、関係があるのかな。と思うでしょうが、密接にかなり関係があります。

疲れは毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなるものです。

疲れが多くなると疲労になり、疲労が多くなると蓄積疲労になり、蓄積疲労のことをストレスと言います。

 

人は見た目で見て判断しますから、顔も浮腫みも脂肪も減って顔が小さくなり、骨盤も脂肪、浮腫みが減って小尻になり、ウエストも細く引き締まり、上半身も浮腫みも減って体幹が細くなることで評判ですが、一番、難しいのでお腹ですね。お腹も少しずつ減ってくれますが簡単ではありません。

痩せるダイエット、痩せる為には体を引き締まる

 

ダイエット、痩せる為には

体から整えていくことが肝心です。体のバランスが悪かったり崩れていたり、疲れやストレスの蓄積、歪みやズレ、眠りの問題が一番、ダイエットして痩せる時に関係しています。

何よりも一番、重要なことは体の状態です。当院では特殊な検査をしていますので検査してみると実情が良くわかります。

今まで自分でも体調が良いと思っている方が、本当はすごく落ちていて体調が悪くなっていることに鈍感になって気が付いていない方が多くいました。

検査する時には体調の検査と歪みやズレの検査と内臓の働きの検査、眠りの検査をしています。

ダイエット、痩せる為には小顔矯正と骨盤矯正とウエストが細くクビレができる矯正と体重よりも見た目を細くするダイエット

ダイエット、痩せる為には重要なこと

①疲れやストレスの蓄積度合い検査

②骨盤の歪み・背骨のズレの検査

③浮腫み、脂肪の多さの検査

④内臓の働きの検査

⑤リンパの流れの検査、老廃物の蓄積の検査

これらを解消していくと徐々に体は細くなっていきます。

さらに体質改善の施術で体を変えていくと体質が変わり維持しやすくなります。

疲れやストレスとダイエット、痩せる為には

 

ダイエットの施術には2通りの方法があります。

①体調を整えると体が引き締まるダイエット

②体質改善による体の中から変えていくダイエット、の2通りをしています。

ダイエットとは

ダイエットするなら基本中の基本から改善する事をしないと効果は上がりません。多くのダイエット法がありますが、、食事ダイエット、バナナダイエットなども昔から言われていますし、、リンゴダイエット、運動したりサプリメント、医薬部外品を飲んだり、ストレッチをしたり、ジョキングしたり、ダイエットグッズを使って何かをしたり、していますが、基本的なことを忘れています。

ダイエットして痩せる為には

ダイエットとは体重よりも見た目を細くするダイエット

ダイエットになる何を食べても、何をしても基本的なことからしないと効果は上がりません。基本的なこととは毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。

多くなるものは何もしなくても多くなるし、何かをしても多くなるものです。

多くなるものは体にたまっていくとリンパの流れも悪くなり老廃物が多く蓄積して循環も悪くしてしまうものです。何も原因がないのにリンパの流れが悪くなることもなく老廃物がたまる事はありません。

毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものは疲れやストレスです。

疲れやストレスがたまると太る

疲れやストレスとダイエット

ダイエットをするなら何よりも一番に関係するのは疲れやストレスです。今まで30年間以上、ダイエット法を実践してきましたが全員の方が細くなっているからです。しかし体重中心よりも体を引き締まる方法ですから体重を減らすダイエットではありません。

疲れやストレスがたまると、たまる部分が問題で浮腫み、脂肪が増えたり、太りやすくなります。

眠りが浅い方は太りやすい

最近は多くの方が気が付いていませんが睡眠負債になっています。睡眠負債のある方は太りやすいく浮腫みやすく脂肪が多くなります。

眠りとは熟睡の時間がどれくらいあるのかと言う事です。だた寝ている状態では眠りとは言えません。いくらスースー寝息を立てていても熟睡とは言えません。

睡眠負債の方は大脳が弱っていきますから生命機能の中枢の脳幹が弱っていきます。脳幹は全身のホルモンの大本ですからホルモンのバランスが崩れていきます。

そうすると誰だって太ります。

睡眠負債とダイエット
体質改善とダイエット

当院では体質改善と言う施術をしていますが、体質改善の施術はアンチエイジングの施術でもありますが、初回からできる方はいません。

体の中から変えていくことができる施術です。体の中から変えていくことで、さらなるダイエット効果と持続性が向上していきます。

しかし、気を付けるのは食べすぎですね。美味しいモノには毒があります。毒は太りやすい条件です。

体質改善とは

 

 

北九州市小倉南区でダイエット、痩せる為には徳力整体院は30周年。