骨盤矯正で小尻にする

  • はてなブックマークに追加
  • 骨盤の歪みがあると骨盤が大きくなって代謝、浮腫み、脂肪になって骨盤が多くくなります
ホームページを更新しました。

北九州市小倉南区で骨盤矯正をして徳力整体院は30周年。

骨盤矯正をするなら、初めから骨盤が小さくなる骨盤矯正を受けて見ませんか。当院の院長である私が矯正を行いますが、ボキボキもしないし痛くもない矯正をしています。当院では手のみで行う矯正です。

骨盤矯正

骨盤矯正と言うのは、後ろから見てお尻の幅を小さくしていく事です。

骨盤矯正と言うのは、後ろから見て骨盤を小さくしていく事です。

上の骨盤の写真の赤い矢印の幅を変えるのが骨盤矯正です。

骨盤矯正するなら

骨盤矯正で小尻に

骨盤矯正をするなら、一番、深く関係しているのは疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスがたまると歪みやズレもあります。

小尻になるな骨盤矯正

 

低周波治療器や電器なども使いませんが、本当に小尻になる効果がある為、変化に体調や体力がない方ほどダルクなる事があります。

骨盤を小さくする為には、変えないと小さくなりませんので、変えていく為には骨盤を変化をさせないと小さく小尻になりません。その為、全員ではありませんがダルさが出る方がいます。

効果があるからダルクなる

骨盤矯正とは

骨盤矯正と言うのは骨盤の幅を小さくしていくのが骨盤矯正です。つまり骨盤を後ろから見て小さく幅を変えることをしていきます。骨盤矯正と言うと良くわかっていない方もいますので、骨盤を小さくするとは、お尻が小さくなります。もちろん浮腫み、脂肪も減らすことも対象ですが、また、骨盤の歪みや開きの矯正だけでもありません。

骨盤矯正をする時には、浮腫み、脂肪を減らすことや骨盤の歪みや開きを矯正すれば良いと言う訳ではありません。まだまだ、関係するモノがあるんです。

例えば骨盤の歪み・骨盤の開きを起こした原因もあります。何も原因がないのに骨盤の歪み・骨盤の開きは起こりません。姿勢が悪くても骨盤の歪み・骨盤の開きは起こりません。何かの原因があるから骨盤の歪み・骨盤の開きになっています。

そして骨盤周辺に多くなる脂肪、浮腫みも原因が実はあるんです。当然、歪みや開きが起きると代謝は悪くなり老廃物は多くなり浮腫み、脂肪は増えてしまいます。しかし、それだけではありません。

疲れやストレスの蓄積

そこに関係するのは歪みやズレを起こすことに関係して、浮腫み、脂肪が多くなることに関係するモノが疲れやストレスの蓄積です。骨盤矯正と疲れやストレスは、一見、関係ないような感じですが、実は密接に関係しています。それも、かなり密接に関係があります。

と言うのも疲れやストレスが体にたまっていくと骨盤の歪み・骨盤の開きが起こりますが、たまる部分に関係があります。疲れやストレスは弱い部分にたまっていきますが、弱い部分と言うのは筋肉もありますが、筋肉よりも何十倍も多くの疲れやストレスが内臓にたまっていきます。

骨盤矯正なら

しかし内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。ですから慌てて病院で検査を受けても異常は出ないこともあります。

骨盤矯正で一番、関係するのは一番、近い部分が関係しますから、骨盤の中にある内臓、つまり、膀胱、子宮、卵巣、大腸、小腸が関係しています。つまり膀胱、子宮、卵巣、大腸、小腸の疲れやストレスがたまると骨盤が歪んだり開いたり背骨のズレたりしていきます。

そうすると骨盤が大きく、お尻が大きくなりGパンやスカートがキツクなります。また、最近は臀部がハレている方も増えています。臀部の筋肉がハレていたり、骨盤の骨がハレて大きくなっている方が多くいます。

これを正常に戻していくと骨盤が小さく小尻になり、お尻が小さくなると言う骨盤矯正をしています。

疲れやストレスがたまると影響を受けるのは浮腫み、脂肪が多くなるだけではなく、骨盤の歪み・骨盤の開きだけでもなく、内臓だけでもありません。

疲れやストレスがたまる部分は骨盤の骨もたまることがわかっています。人が生きていると言う事は骨も生きているからです。骨が生きているから骨が変形を起こしたり肥大したり骨自体が大きくなります。

下の写真の左側は正常な骨盤です。右側の骨盤が異常を起こしている骨盤です。今まで多くの方の矯正をしてきましたが正常な骨盤の方は一人もいません。全員が異常な骨盤をしています。

だから初回から骨盤が小さくなります。

しかし一度で、すべて取れる事はありません。正常に戻すのは数回以上かかります。

また睡眠負債の方も骨盤が肥大しています。

骨盤矯正するなら

睡眠負債と骨盤矯正

疲れやストレスだけではなく不眠症や睡眠負債でも骨盤の歪みや開きが起き、浮腫み、脂肪が多くなります。不眠症と睡眠負債は違います。不眠症は寝つきが悪く、寝ようとすると1時間も2時間も眠れなかったり、夜中に何回も目を覚ますのが不眠症です。

睡眠負債と骨盤矯正

しかし睡眠負債は目が覚めません。目が覚めないから寝ていると勘違いしています。睡眠負債と葉寝ながら考え事をしている睡眠です。

眠りとは大脳が寝ていることだけを言います。大脳が寝ていないと脳の弱いが強くなります。そうすると体調の悪さも感じにくくなります。

骨盤矯正のイメージ

体質改善と骨盤矯正

当院では体質改善と言う特殊な矯正をしています。体質改善と言うのはアンチエイジングでもあるので体の中から変えていくことで骨盤が小さくなりやすくなり持続性が向上していきます。

例えば生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎、尿漏れなどの方は骨盤の歪み・背骨のズレがあります。骨盤矯正をする時には一番、関係するのは内臓です。

弱い内臓に疲れやストレスはたまります。弱い内臓を変えていくことができるのは体質改善の施術のみです。