頭痛、頭の痛み、偏頭痛とは

北九州市小倉南区で頭痛、頭の痛み、偏頭痛の解消なら徳力整体院。

頭痛や頭の痛みのある方は痛み止めの薬ばかり飲んでいることがありますので原因が置き去りになっていることがありますから原因から見つけ出さなければいけませんので原因を探すことをしています。
薬というのは飲めば一時的に 楽になることがありますので痛み止めにはなります。

頭痛、頭の痛み、偏頭痛の原因

 

痛み止めは一時的なもの

しかし薬ばかりで一時的に楽になることをしたり押さえてばかりいると頭痛になっている原因もいつまでも同じままではいられませんので進行していくということが起きてしまいますので徐々に期間を置きながら良くなるというよりも進行していくことが多いようです。

頭痛が起きてしまう原因というのはしっかりとした原因が存在してますので原因から回復させるようにしないといけませんが頭痛持ちという言葉があるように頭痛には体調と体質が深く関係しています。

頭痛の体質と体調

体調というのは疲れやストレスが溜まった状態で落ちた状態のことを言いますので疲れやストレスが、多く溜まれば溜まるほど骨盤の歪みや背骨がズレてガタガタ状態になっていくということが起きるんですが、骨盤の歪みや背骨のズレというのも、疲れやストレスが溜まるところがあるから、骨盤が歪んだり背骨がずれたりすることが起きています。

人の体は疲れやストレスが溜まると骨盤が歪んだり背骨がずれたりして痛みやコリを起こして自分に知らせることをして危険だということを分からせるようにしています。
頭の痛みや頭痛というのもまた偏頭痛というのも同じようなものですから危険だという警報が鳴っているのに警報のスイッチを切ることばかりに注目してしまって薬を飲んで治るからと言って安心してはいられません。

頭痛や頭の痛みや偏頭痛が起きたりするのはしっかりとした原因があるから痛みになっているわけですから痛みを一時的に楽にすることばかりして薬ばかり飲んでいると大変なことに進行していくということも中にはあります。

特に最近は、眠りが浅い方が多くいますので眠りが浅いのも二通りの眠りの問題があります。

一つ目は不眠症です

不眠症というのは多くの場合気が付いていることが多いようですが寝ようとする時に1時間も2時間も3時間も眠れなかったり夜中に何回も目を覚ましたりすることや夢ばかり見て寝た気がしないと良い状態が不眠症の特徴です。
しかし不眠症に対して睡眠負債という言葉があります。
睡眠負債というのは気が付いている方が 少ないのが現実です。

不眠症と頭痛、頭の痛み、偏頭痛

睡眠負債というのは

睡眠負債というのは、夜、寝ようとする時に朝まで目が覚めることがないのが特徴なんですが眠りがかなり浅い睡眠をしているので見えているような実感を得てしまっていますが眠りが浅いということがありながら考え事をしている時間になっているのが圧倒的に長く大脳が徐々に弱っていくということで緊張を高めてしまい頭の痛みや頭痛になったり偏頭痛になるということがあるということです。

不眠症でもないし睡眠負債でもなければ頭痛や頭の痛みが起きることなんかはありませんしの圧が高くなることもありませんし脳が緊張したりすることもありませんので頭痛というのはしっかりとした眠りの問題があるということなんですが気がついていない方が多くいるのが現実です。

不眠症と睡眠負債と頭痛、頭の痛み、偏頭痛

熟睡が眠りです

眠りというのを改善するのが一番難しいので枕を変えてもなかなか上手くいかなかったり寝具を変えても効果がなかったりということがありますし薬を飲んだりサプリメントを飲んだりすることも可能かも分かりませんがそれでは治している意味はありません。

サプリメントや薬に頼ってしまうことも構わないと思いますが薬やサプリメントで眠りの問題が改善できているとは思いませんので薬を使うことや安定剤や睡眠薬を使うということは病院の先生の処方ですから 飲まなければいけませんが それでいいのかということがあります。

頭痛、頭の痛み、偏頭痛とは
2019年03月28日