顔が小さくなる小顔矯正

当院では北九州市小倉南区で30年になるカイロプラクティック徳力整体院ですが、本当に初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。

当院では体を整えていくことで顔を小さくすることができますので小顔矯正といっても体を整えていくことをから始めていきますので体を整えていけばむくみや脂肪も減って顔が小さくなると言う小顔矯正をしていますが、当院の小顔矯正は特殊な小顔矯正ですから簡単に説明していますが、簡単にしているわけではありませんので初回から顔が小さくなっていくと言う特殊な小顔矯正をしています。

小顔矯正とは

顔を小さくするためには

顔を小さくしていくためには何をしたら顔を小さくすることができるのかと言う検査することができますので普通、一般的に他ではしていない検査ですが当院では簡単にしているような感じですが簡単にしているようにしか見えないで難しい技術を使いながら検査することをしています。

当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなると嘘偽りがなく説明していますので自分でも顔が小さくなったのがわかるようにしていますので、当院では院内のスタッフが顔を図ったりメジャーで計測したりする事はしませんので自分でわかる位で顔を小さくすることをしています。

疲れやストレスと小顔矯正

顔を小さくする為には

顔を小さくして行くたびには小顔矯正に入る前に鏡で見て自分の顔の大きさや輪郭やむくみ度合いや左右差を目で見て確認してもらいます。

まずは鏡で見て自分の顔を比べてもらうのが中心なんですが、ある程度、鏡で見ないで判断できないと顔が小さくなったのが、わからないと言うことがありますので小顔矯正といっても10センチも20センチも30センチも変わる事はありませんので1センチ変わっても顔が小さくなるのがわかるようにして鏡で見てください。

当院の小顔矯正は、本当に初回から変わる小顔矯正をしていますが、初回から変わるにはあることが1番重要になっていますのであることを減らすことをすれば顔が小さく細く引き締まっていくと言う効果があり特に顎の部分は細く引き締まっていきます。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスと小顔矯正と言うのは大変、深く関係がありますので疲れやストレスが多く溜まれば溜まるほど顔のむくみや脂肪が多くなっていき顔が徐々に太くなっていきます。

疲れやストレスというのは溜まる場所を選んでくれる事はありませんのでどこでも全ての体に溜まっていくのが疲れやストレスなんですが疲れやストレスと言うのは何をしても生み出されて多くなりますし何もしなくても多く蓄積していくのが疲れやストレスです。

疲れやストレスが溜まれば溜まるほど体が大きくなり顔も大きくなってむくみや脂肪が多くなっていきますが単純にむくみや脂肪だけではありません。

多くなるものと言うのは顔の骨を肥大して変形を起こしながら大きくなっていくと言うことがありますので当院の初回から行える小顔矯正と言うのは顔が大きくなった骨を小さくすることができるから、初回から変えることができる小顔矯正ですが普通でしたら無理なことです。

美容形成外科で小顔矯正をすると手術で脂肪を吸引したり、下顎の骨を削ったり顔の骨を削ったりと言うことで小顔矯正をしていますしエステなどはクリームやパックをしたり、蒸気で温めたり蒸気で冷やしたり、ラップを巻いたりマッサージをしたりと言う感じだと思いますが表面上のむくみや脂肪を減らすには有効かもわかりませんが、それ以上のものではないと思っていますので、当院では顎の骨などを小さく細くすることができると説明していますが異常のある部分を小さくしているだけですから安心安全な小顔矯正です。

顔が大きくなる


2019年04月06日