小顔矯正

北九州市小倉南区からも肩こりの症状で予約が増えています。

初回から顔が小さくなると評判の良い小顔矯正をしているんですが、当院の小顔矯正はボキボキしたりすることもなく痛いと言うこともないと思われる小顔矯正をしていますがどうやって顔を小さくしているのかと言うと小顔矯正に関係しているものから減らすことをしています。

小顔矯正とは

顔を小さくしていくとは

顔を小さくしていくときには顔と言うのは何なのかということも考えなければいけませんので顔と言うのは頭蓋骨の前側の部分を言います。
頭蓋骨矯正と言う意味ではありませんが頭蓋骨の前側の部分を小さくしていくということですから骨を小さくしていくと言う意味もあります。

小顔矯正と言うのは何をしたら顔が小さくなるのかと言うとそれを説明する前には顔は何で構成されているのかと言うことを説明しなければいけませんので顔と言うのは、表側から皮膚があって皮下脂肪があって筋肉と人体思うんですが顔にもたまると言うことが検査することでわかっています。

顔に疲れやストレスが溜まっていくと循環が悪くなりリンパの働きが低下してしまい老廃物が多く蓄積していくということが本当に多くてしまいますので顔の表面上に浮腫や脂肪が多くなっていくと言うことで顔が徐々に大きくなっていきます。

小顔矯正とダイエット

顔の骨も大きくなる

しかし顔が大きくなるときには、表面上のむくみや脂肪だけが増えていくと言うことではなく頭蓋骨の前側の部分の顔の骨自体が大きく肥大して変形していくと言うことが普通に起きています。
があって顔の骨と後は浮腫しかありません。

小顔矯正ですから

顔を小さくしていく小顔矯正ですからむくみや脂肪を減らすことは、当然なんですがむくみや脂肪を減らしただけでは顔は少ししか小さくならないと、大量に浮腫があれば別でしょうけど、そんなに顔と言うのは、浮腫みが存在しているわけではありませんのでむくみや脂肪を減らせばいいと言うわけではないと言うことなんです。

今まで30年間で多くの方の顔を小さくすることをしていきましたが全員と言っていいほどというか全員の方が顔が小さくなっていますので当院の小顔矯正は人気のある小顔矯正なんですが、当院は小顔矯正をしているときには、関係するものから減らすと言うふうに説明しましたので関係するものと言うのは疲れやストレスと眠りの問題です。

顔も大きくなる

小顔矯正と疲れやストレス

小顔矯正をしていくときには疲れやストレスというのが深く関係していますので、疲れやストレスから減らすことで顔が小さくなっていくと言うことで矯正を行っていますが、疲れやストレスと言うのは体に溜まっていくということがわかっていると思います。

疲れやストレスというのは減らす事は結構大変な作業になりますので疲れやストレスを減らすときには問題にマッサージをしたりと言う事の一般的な方法だと簡単には減ってくれません。

疲れやストレスを減らすと言う事は大変なことなんですから、疲れやストレスを減らすためにも検査することをして、どこに疲れやストレスが、溜まっているのかということを見つけ出さなければ減らすことができないと言うことです。

疲れやストレスを減らすと、言う事は大変なことだと言うふうに説明しましたが疲れやストレスを減らすことができれば、本当に顔が小さくなっていき浮腫みや脂肪が減っていくと言う効果があると言うことなんです。

あとは浮腫みや脂肪が増えてしまう原因が体質に関係していますので、体質改善の矯正で体の中から変えていくことをすると持続性が増していき、維持する力が大きくなっていきますので体の中から変えていくと言うことで小顔矯正をしていきます。

小顔矯正とは

北九州市小倉南区から多くの方が肩こりを解消する為に。

2019年04月16日