ダイエット、痩せる為には

ダイエットをしようと思うなら体を整えていくことから細くなって痩せていくと言う矯正をしていますが当院のダイエット法の矯正は体重計のメモリを減らすことが中心ではありませんので体重計のメモリよりも家族の方や友人等の目から見て「最近、痩せてきたね」とか「細くなってきたね」と言われるような矯正をしています。

ダイエット、痩せる為には体重よりも見た目を細くするダイエット

何よりも見た目の細さ

何よりも優先して痩せることが大事ですから見た目を大切にしてしまうのが1番だと思いますので体重計のメモリは変わらなくても、見た目で見て細くなっていればいいんではなかろうかと言うことです。

見た目を変えていくだけなら10回前後の矯正で可能の場合もありますし全員と言うわけではありませんが10回、通ってもらうことで体は細くなっていくし脂肪やむくみも減っていくと思いますのでまずは10回通うように心がけてください。
しかし10回通うのも期間をあけて買うようううよりも、期間を詰めてあげないで矯正を受けるようにした方が効果は上がりやすくなりますので続けて、しばらくは治療に訪れてください。

疲れやストレスとダイエット、痩せる為には

当院のダイエットをするときには

ダイエットをして痩せるためにはどういう矯正をしているかと言うと小顔矯正と骨盤矯正とウェストを細くする矯正と上半身の矯正を中心にしていくと言う事ですからダイエットといっても小顔が小さくなることも効果的ですし骨盤が小さく個人になることを優先しなければいけないことなので、人気のある小顔矯正と骨盤矯正を中心に上半身やウェストを細くしていくと言う効果のある矯正をしています。

ダイエットをするときには何をして細くしていくのかと言うとダイエットに1番関係するものから減らしていくことをしていますので関係している最大のものが2つあります。
2つと言うのは疲れやストレスと眠りの問題です。

疲れやストレスとダイエット

ダイエットをして痩せようと思うなら何よりも今現在体に溜まった疲れやストレスを減らしていくことが1番だと思いますが疲れやストレスというのは1番減りにくく何をしても減りにくいのが疲れやストレスですからサプリメントを飲んでも疲れやストレスが減らないこともありますし食事制限をするともっと疲れやストレスは減りませんしむくみが多くなっていくでしょうけど運動したり筋トレしたりジョギングをしたりすることでもストレッチをしたりすることでも疲れやストレスは余計に体に溜まっていきます。

疲れやストレスがたまると太る

疲れやストレスと言うのは減らす事は大変難しいのが現実ですから疲れやストレスがどこに溜まっているのかということを特定しなければいけません。

どこうを減らす事ができるのか

体には何があるのかと言うことを説明すると思いますので体には、神経と血管とリンパと皮膚と光脂肪と筋肉と人体と骨と内臓しか存在していませんし後の多くは水分で構成されています。

水分が停滞すると言う事はどういうことが、起きているのかということを考えなければいけませんが水分が停滞しているときには疲れやストレスが多く蓄積している時ですか。

疲れやストレスが溜まるところと言うのは、人の体の弱い部分にたまる傾向がありますので弱い部分と言うのは、人それぞれ違いますから検査することで見つけ出すことをしていきますが弱い部分が変わっていくと、循環が良くなり代謝率も上がり体は細く引き締まっていくと言う効果があるのが、疲れやストレスを減らすことです。

どんなに運動しても疲れやストレスは多くなっていきますので疲れやストレスを減らすことをしなければいけないのに、逆のことをしています

ダイエット、痩せる為と眠り
2019年04月18日