骨盤矯正で骨盤を小さくしていく

当院では人気のある骨盤矯正をしていますが骨盤矯正をして骨盤を小さくして小尻することができるんですが、単純に何をして骨盤矯正をして小尻にすることができるのかということを考えて欲しいので説明していきたいと思います。

骨盤矯正とは

当院の骨盤矯正はエステなどの骨盤矯正とは違って発汗を流したりするような骨盤矯正ではありませんので、洋服を脱いだりすることもなく、洋服を着たままで骨盤矯正を行っております。

エステの骨盤矯正と言うのは全てを知っているわけではありませんが、機械を使ったりラップを巻いたりタオルを巻いたり発汗させるようなクリームを巻いたりしてまたマッサージをすることで、骨盤の脂肪やむくみを減らそうとする方法の分類だと思います。

しかし当院では整体やカイロプラクティックで行う骨盤矯正をしていますので、体を整えていくことで骨盤が小さく小尻になれると言う骨盤矯正をしています。

整体の骨盤矯正とは

整体やカイロプラクティックで行っている骨盤矯正と言うのは、骨盤の歪みや骨盤の開きを矯正して、骨盤を小さくする方法が一般的なんですが、当院ではさらにその1歩進んだ骨盤矯正を考えていますのでどうして骨盤の歪みや骨盤の開きが起きたのかということを考えて矯正をしていきます。

何も原因がなくて骨盤の歪みや骨盤の開きが起きる事はありませんので、普通の整体やカイロプラクティックでは、骨盤を整えて終わりと言う感じだと思いますが当院ではそのさらに先のことを考えながら骨盤矯正をしていきます。

骨盤矯正とは

骨盤矯正を行う上で

骨盤矯正を行う上で骨盤の歪みや骨盤の開きがあるとどうしてもむくみや脂肪が多くなってしまう現状がありますのでむくみや脂肪を減らしていくためにも骨盤の歪みや骨盤の開きを矯正することが必要なんですが骨盤の歪みや骨盤の開きが起きてしまうのはあることに関係しています。

骨盤矯正をする上で関係しているある事と言うのは日常的に多くなってしまうものが体に蓄積しているのが原因なんです。
日常的に多くなるものと言うのは疲れです。

疲れと骨盤矯正

骨盤矯正をしていく上で疲れの蓄積と言うのは避けては通れないものですから疲れが溜まれば溜まるほど骨盤が歪みや起骨盤の開きが大きくなっていきます。

日常的に仕事をしたり運動したり体を使ったり動かしたりあらゆる動作で多くなってしまう疲れなんですが疲れも多くなってくると一時的に疲れたと言うのを感じるかも分かりませんがいつの間にか時間と経過とともになくなっていることを考えてください。

しかしいつの間にかなくなってしまう疲れなんですが、本当は大部分が残ったままになっていて急性状態を通り越してしまった状態で慢性化を招いてしまっていると言う結果になります。

慢性化状態で疲れが多くなった状態のことをストレスと言いますが、ストレスが溜まれば溜まるほど限界なく、多くしてしまうことになりますので限界なく多くしてしまった結果骨盤の歪みや骨盤の開きが起きていき周辺の脂肪やむくみが多くなると言う事で骨盤が大きくなります。


骨盤が大きくなるのは
2020年02月13日