整体とは


整体とは、歪みが起きた体や骨盤、背骨の歪みを整えていく事で、色々な症状を改善することが目的の手技です。手の技(わざ)で背骨や骨盤の歪みを整えていく事をしています。手の技で体を整えていく事が整体なので電器や機械は使いません。電器などは整体院以外でもしています。電器は整体院に行かなくても割安な保険が効く所でしています。

腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みを整体で

痛みやコリは、必ず、疲れやストレスが体内に蓄積して起こります。

整体とは

整体の適応は色々ありますが、ストレス解消、腰痛、腰の痛み、肩こり、肩がダルイ、肩が重い、疲れやすい、ダルイ、生理痛、便秘、下痢、首の痛み、首のコリ、頭痛、片頭痛、頭がボーっとする、寝つきが悪い、眠れない、夜に目をさます、夢ばかり見る、寝ながら考え事をしている、、股関節の痛み、膝の痛み、冷え、めまい、貧血、足がツル、足のツリ、背中の張り、背中の痛み、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、足のシビレ、足の痛み、尿漏れ、外反母趾、イライラしやすい、自律神経失調症、更年期障害、うつ、パニック障害などなどが適応症です。このほかにも色々ありますのでお電話で相談してください。

そして小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、エラのハリを減らす矯正、頬骨矯正、ウエストがクビレてくる矯正、体重よりも見た目から体を細くする矯正をしています。

当院の整体療法は

電器などで できない歪みを整えていく施術をしています。

当院も初めは色々な低周波などの電器を使用していました。 電器の意味も分からずに低周波の電器をしていました。しかし、あることが切っ掛けで一切の電器を処分しました。このあることが重要な意味を持ちます。

低周波などの電器は、痛みやコリを直しているのではなく散らしてわからなくしているだけです。この事を原因を解消することなくしている施術になるので対症療法と言います。整体の施術は、歪みを整える事が目的で健康にしていく事をするわけですが。テクニックを上げる事よりも、一番の手っ取り早い電器に走ることが多くなっています。

どんな良い電器も体を直すことはできません。以前あるメーカーが家庭用低周波治療機を発売しました。爆発的な売れ行きでしたが、数年ですたれてしまいました。この家庭用はコンセント式ではなく、乾電池式でした。しかし、電機でも、電池でも出力が違うだけで、ほとんど変わりないから、あてている時だけだから低迷していきしました。

整体院以外でも、痛みやコリの原因はわかっていないのが現実です。痛みやコリの原因は簡単ではありません。ある方が痛みやコリを訴えて来院しても病理検査(レントゲン、尿検査、血液検査など)で異常がなければ わからないと言う事です。もし病理検査で異常があればわかりますが、この時点で、もう病気になっているからわかった訳ですから。

病理検査で

異常が見つかるときには、もう病気になっています。

痛みやコリは歪みから起きるとういうのは、整体の原理です。整体の施術以外では歪みはわかりません。整体と言うのは業界です。整体業界ですが、施術法の名前でもあります。

しかし、腰痛、肩こりなどでは、病理検査をしても、多くの場合、異常は出てきません。と言うのは病気ではないからですけど。あくまでも、病院に行って検査して見つかるのは病気になったからです。

それまでは、病気ではありませんので。

しかし、本当のことを言えば、根底にあるものは積み重ねです。色々なものを積み重ねると、いつかは、病気になっていきます。これは誰でも進行していきます。しかも、年齢以上に内臓年齢が多くなると、近づいていきます。

当院の整体の施術は、痛みやコリの原因が歪みから起こると言う事でしています。しかし、この歪みが起きるのは、本当は内臓疲労から起きています。多くの場合は、弱い内臓に疲れやストレスがたまって歪みになります。

整体と言うのは歪みが起きた体を整えていく事です。歪みが起きたのは歪みが起きた原因があります。

電器などの対症療法で抑えていないで原因があります。この原因から改善することをしています。

痛みやコリがないときも歪みが起きています。体は歪みやズレを起こして、痛みやコリになっています。その歪みやズレを整えていくのが整体という施術です。 体を整えていく整体の施術で、歪みやズレを矯正しで痛み解消することをしています。

整体と言うのは歪みが起きた体を整えていく方法です。痛みやコリなどの体に不調状態が起きている時には、必ず歪みが起きています。この歪みを矯正して整える事で色々な症状が改善させて楽になっていきます。

骨の歪みは、内臓にたまる疲れやストレスから起きています。

●内臓と言うのは食事に関係なくたまります。脂っこいものを食べ過ぎると胃が持たれたりしますが、同じ食事をしても、胃のモタレが起きないこともあります。これは胃に疲れやストレスがたまっているせいです。胃の疲れやストレスを軽くしていかないと、もっと胃炎が起きたり、胃の壁がただれたりすることも起こります。この時には肩甲骨の真ん中付近の肩から数えて5番の骨がズレを起こしています。

●アルコールを飲んでだけが肝臓の働きを低下させるものではありません。同じ量のアルコールを飲んでも悪酔いしないこともあります。肝臓の働きが低下して弱っていると肌荒れ、ニキビ、吹きでもの、顔が黒くなる、顔が日焼けしたように赤黒くなることも、そして疲れやすくなります。肝臓が疲れた時に背骨の8番目がズレを起こしています。8番目の位置は胃の後ろあたりのズレになります。

●塩分の取り過ぎだけが腎臓の働きを低下させるものではありません。腎臓の働きが低下して弱くなると腎臓に関係する筋肉バランスが悪くなって腰痛、腰の痛み、ギックリ腰が起こります。腎臓に関係する背骨の位置は腰の少し上のあたりがズレています。

整体をお勧めする理由

整体で体を整えていくのは理由があります。この理由の為、ほかの施術よりも整体の効果の方が大きくなります。
整体院によって施術の方法なども違いますが、施術の得意分野などは様々です。そして、整体と整骨院やマッサージとの違いがあります。

病院とマッサージ、整骨院、鍼灸などと整体の違いは前者が保険適応で、整体は保険が効かないと言う事ですかね。
しかし、保険が効くところがあるのに、なぜ、整体などがあるのかと言う事に理由があります。

●病院では主には外科ですがレントゲンが撮影できます。主には骨折、外傷(ケガ)、注射、湿布をもらう事が出来ます。腰痛、腰の痛み、肩こりなどは注射や薬、湿布、電機などで対症療法的に改善しています。

●整骨院さんは施術項目が決まっています。骨折、打撲、脱臼、捻挫です。低周波などの電器や揉むことで対症療法的に痛みがある所を改善しています。

●マッサージさんは癒し、筋肉の疲労やコリに対して対症療法的にしています。低周波などの電器を当てて対症療法をしている場合が多いようです。
●鍼灸さんも良い施術だと思いますが、ツボに原因があると言う事で施術しています。

※対症療法とは、痛みやコリなどの、ある所に施術していく方法です。痛みやコリを感じている所に、何らかの機械、電気を当てたりすることです。原因などや歪みは関係ありません。

2020年12月04日