小顔矯正をするなら

小顔矯正をする時に眠りが浅いことが気が付いていない方が多くいます。眠りが浅いと体調が良いことはありません。

最近は多くの方が寝つきが悪いとか夜に目が覚めると言うよりも、一番、悪い睡眠の寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は、脳疲労を起こしていきます、脳疲労は睡眠負債になって脳を弱らせていきます。
この脳の弱りは痛みやコリが起きている状態でも感じません。どんなに歪みやズレが起きていても感じることができません。

小顔矯正

ですから自分でも体調が良いと思っていました、と言う方も多くいます。
寝ながら考え事をしている睡眠は朝、目が覚めた瞬間に忘れてしまう睡眠です。夢ほど記憶に残りません。脳疲労から心臓が弱っていても症状を感じません。
自分は、寝ながら考え事をしている睡眠をしていないと思っている方も多くいますが、当院では検査することで確認ができます。

本当に寝ているのか??、そうではないのか??
寝ていない方は体調が悪く小顔矯正をしても維持する力がありません。持続力がありません。戻りやすくなります。
今日も数人の方に小顔矯正をしていますが、全員、顔が小さくなっています。
当院の小顔矯正は30年の経験と実績で初回から顔が小さくなることで人気がある小顔矯正をしています。当院では

小顔になりたい方が多く来院していますが、100人中100人が顔が小さくなっています。
当院の小顔矯正は、他院とは違う小顔矯正をしています。顔を無理に押さえつけたりすることなく低周波治療器や電器類も使いません。
手のみで顔を小さくしていく小顔矯正ですから、院長の手のみで顔を小さくしていきます。院長の手が特殊ですから、顔を揉むようにしているだけで顔が小さくなります。
顔を揉むようにして小顔矯正をしていますが、マッサージではありませんし、マッサージしても顔は小さくなりません。

当院の小顔矯正は他のエステや小顔矯正をしている治療院ともやり方が違います。
当院では特徴がある特殊な検査ができますから、その検査で顔の異常がある部分を見つけることができます。
体に疲れやストレスがたまると体は骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。
これと同じで顔にも疲れやストレスはたまります。この顔に疲れやストレスがたまると浮腫みも起きやすく脂肪が多くなります。

●顔にも疲れやストレスがたまると顔が変形していきますから左右差ができます。
●目の左右の違い、目の位置の違い、目の高さの違い、目の大きさの違い、などなどです。
●鼻が真っすぐか、鼻が曲がっていないか、鼻が低くなって広がっていないか???.
●くちびるの歪みが起きていないか。
●ほほ骨のハリが出っ張っていないか。
●エラのハリが大きくなっていないか。
●エラの部分が左右が違う。
●前頭部のおでこのハリ。
などなどが顔の異常状態で起きていますから検査することで正確に判断して変えると顔が小さくなっていきます。

院長がすると顔を揉んでいるだけで顔が小さくなるということが、本当だからです。

当院の小顔矯正を受ける時には、条件があります。その条件とは、自分の顔を触っておぼえておくことです。
顔を触っておぼえることは、簡単ではありません。簡単に考えて触る方ほど、いくらどんなに顔を小さくしても分からない方がいます。このため、当院ではある程度わかりやすい触り方を伝授しますから、しっかり触っておぼえて下さい。

その顔の触り方とは

写真のような触り方で顔を触って下さい。
顔を触ったら、今度は同じ位置で左右差を感じるようにしていきます。人の顔は歪みや左右が必ず違います。この左右差を感じるように、わかるように触ることが、脳を働かせることになります。脳が働きと感覚神経を動員できて、変化が良くわかるようになるからです。

小顔矯正とは

最近、自分でも気が付いていない方が多くいますが、多くの方は眠りが浅くなっています。眠りが浅い方ほど、脳疲労が起きています。脳疲労が起きていると感覚神経の働きが低下してしまいます。つまりわかるものもわからなくなると言う現象が起きてしまいます。
大変なことが体に起きていても自分では判断できませんので、進行しても分からなくなります。この現状は年齢に関係なく起きています。

当院で小顔矯正をして、院長が顔が小さくなったから触ってみて下さいと言っても、わかりずらかった方、わからなかった方はこの問題に関係しています。
院長は嘘や誇大には言いません。顔が小さくなったから小さくなりましたよ、と言います。
当院の小顔矯正は、初回から必ず、小顔になることができます。
小顔矯正をしていくときには、矯正法として、2つあります。
一つは
①体調を上げていく事で、小顔矯正で顔が小さくなる方法と
もう一つは
②体質改善で小顔矯正をしていく方法です。

初回は
●初回にする小顔矯正は、①の体調を上げて小顔矯正をして顔を小さくしていきます。体調と言うのは、誰でもほとんどの方にある、疲れやストレスの蓄積を減らしていく事です。
体や顔に疲れやストレスが、たまると、顔は浮腫みやブヨブヨしたりします。
疲れやストレスがたまっていない方はいません。誰でも疲れやストレスはたまっています。普通は疲れやストレスがたまると、自分で気がつきますが、気がつかないほどの多くの疲れやストレスがたまることがあります。
小顔矯正と疲れやストレスと言うのは、関係がないようですが、綿密な関係があります。
と言うのは、疲れやストレスを少しでも減らしていかないと、小顔矯正をしても効果が少なく、また、戻りが多くなるからです。
今まで他院で小顔矯正を受けた方が来院されると、多くの方が、簡単に、小顔矯正をしていることに、おどろく方がいますが、当院では普通の事です。
他院で小顔矯正を受けたけど、効果がないと言う方も来院されますが、当院では基本的な状態を把握して小顔矯正をしていきますので、小顔になることができます。
基本的な状態とは、疲れやストレスの蓄積度合いです。
疲れやストレスも多くなれば多くすることができます。際限なんく限界なくたまるのが疲れやストレスです。
多くの他院では、小顔矯正と言うと顔だけと言う事ですが、体や頭にも疲れやストレスが多くたまります。
当院でも初回の小顔矯正をするときに、小顔にしていかなければいけませんので、初回は、顔だけを触って小顔矯正をしていきます。

2回目からは、顔を触るか、体を施術して小顔矯正をしていきます。顔を触らなくても、体から施術する事でも小顔になるからです。
どうして体しか触らないのに小顔になるのかと言う事がありますが、体は顔にも影響していると言う理由です。

小顔矯正をしても

小顔矯正をしても体調が悪ければ、歪みも多く起きています。歪みが起きていると、小顔矯正をしても小顔効果が半減してしまいます。
小顔になっても、顔が疲れた顔をしている、老け顔、目の下のクマ、顔色が悪い、お化粧のノリが悪い、肩こりがある、腰痛、腰の痛み、頭痛、生理痛などがあると顔に出てしまいます。
体の不調は、顔に即、反応して出てしまいます。
※小顔矯正をしても体力がない方はダルクなる場合があります。小顔の変化に体力がないとダルクなります。ダルクなる方は、当院で体力を上げていく必要があります。体力を上げていく施術でも、小顔になっていきますが。

蓄積疲労と小顔矯正

顔が小さくなる小顔矯正は、当院の特徴の一つです。
顔が小さくなる小顔矯正をするときには、ボキボキしない痛くない矯正をしている当院へ。
小顔矯正をするときに、無理に押さえつけたりしませんので、安心の小顔矯正をしています。
小顔矯正を初めて受ける方も、他院で受けたことがある方もいると思いますが、当院の小顔矯正は、効果の違うし、持続も抜群です。
他院では効果がないと思った方や、小顔が続かないと悩んでいる方も多いと思いますが、当院の小顔矯正はこの両方を兼ね備えている小顔矯正をしています。

矯正は

保険は効きませんが、小顔矯正で保険が効く所はないと思います。と言うのは小顔矯正は病気ではないからです。
エステみたいにクリームを顔に塗ったりすることはありませんが、そして電器や機械も使いませんが、当院では手のみで変えていく小顔矯正をしています。
クリームを表面に塗っても、体の歪みがあると、本当に塗っただけになります。

顔を小さくすること

顔が小さくなることは色々な面から見ていくようにしなければなりません。
ただ、顔を小さくしていく施術だと持ちません。効果も出にくくなります。
どうして顔と歪みが関係があるのか??
最近多くの方が顔の歪みが起きています。顔の歪みこそ体の状態に関係しています。
歪みが起きていると肌の荒れ、顔色が悪くなっています。お化粧のノリも悪くなります。
初回は
初回は、顔を触って小顔にしていきます。本当は体の歪みから整えていきたい所ですが、目的が小顔矯正なので顔から変えて小さくしていく事をしないと納得してもらえませんので。
とにかく初回は顔を小さくしていく事をしますが、小顔矯正も初回から変わりますが、できたら数回は受けて下さい。

と言うのは初回から変わりますが、もっと変える事ができるからです。小顔矯正で顔が小さくなる、アゴのラインをスッキリさせる、頬骨矯正、輪郭矯正、体重よりも見た目から体を細くする矯正、ウエストがクビレてくる矯正などがあるからです。
もちろん、小顔矯正を1回だけでもOKです。

体質改善で小顔矯正

当院には体調と体質改善と言う施術があります。
体質改善と言う矯正は体の中から変えて強くすることで持続性向上や維持しやすくする方法です。
顔をさらに小顔にする事も可能ですし、顔だけではなく浮腫み、脂肪も減っていきダイエット効果もあり、それだけではありません。変わらない体を変えていくことができますが、一遍にはできません
そして小顔矯正をうける時には期間を変えると体を直せなくなります。
どうしてかと言うと毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなる疲れがたまっていくからです。

それでは、前へ進むことができません。
せっかく、体を変えるチャンスなのに!!
初回から数回にわたってする小顔矯正は、体調段階で変えていく小顔矯正をしています。
数回目で体調が良くなると、院長から体質改善の施術に入れますが、どうしますかと言います。

体調で小顔矯正をするのと、体質改善で小顔矯正をするのとでは効果と持続力が全然違います。
●体調でする小顔矯正は、多少戻りがあります。
●体質改善でする小顔矯正は、戻りが一番少なく変わり方も大きくなります。
体質改善の施術は体を直していく方法で小顔矯正をしていくので、効果と持続時間があります。

2020年12月24日