多くの症状は

肩こりでも、簡単なものもあるかも知れませんが・・・。簡単な肩こりが長くあるとは、言えないと思います。症例②半年前くらいから急に肩こりが、ひどくなった方が来院されました。

以前は肩こりを感じても家族の方やひどくてもマッサージに行ってマッサージしてもらえば、しばらくは楽になっていたそうです。

当院では、話を聞いてから体の確認に入りますが、体の崩れが大きくあり、たぶん、眠れていないみたいだなと思いました。でも、まだ正確性を向上させるために、肩の筋肉のコリ度合を検査してみます。

普通は肩の筋肉のコリ度合なんて検査できる先生は少ないと思いますが、当院では筋肉のコリ度合から検査して肩こりに、どれほど影響しているのか確認することができます。普通は、肩こりのひどい方でも、筋肉からの影響は3割いっていれば多い方です。

しかし、ただ揉んで、中和するのではありませんので、また検査は終わりません。

筋肉を検査しただけですから。肩こりは揉んでしまったりマッサージしても楽に感じますが、原因が残っている場合がありますから、本当の肩こりの原因を見つけなければいけないんです。

だから、すぐに筋肉を揉むことはしません。筋肉を揉む前にするべきことは、背骨のズレがあるのか、無いのかの検査です。

全員の方に背骨のズレがあります。背骨のズレが大きくなると椎間板ヘルニアになっている方もいます。

この方も背骨のズレがある部分に椎間板ヘルニアが見つかりました。椎間板ヘルニアになったり背骨のズレが起きるのは体の崩れが原因です。

体の崩れがあることを体調が悪いとか、調子が悪い状態を言います。体の崩れは肩だけで起きていません。全身の崩れが起きています。

まずは1度目は、筋肉を揉んでマッサージして、解消をしながら、背骨のズレを整えて椎間板ヘルニアを改善すると同時に、椎間板ヘルニア、背骨のズレを起こした裏側の原因を見つけ出して、その部分を解消していきます。背骨のズレと椎間板ヘルニアを起こした原因がありますので、なにも原因が無くてヘルニア、背骨のズレが起きることはありません。

その原因が眠りの浅さに原因がある事もありますが、まずは1度目では、ここまで。

腰痛、腰の痛み

症例①

数か月の腰の痛みで予約された方ですが、検査してみると体の崩れが大きくあり、まずは検査で判明したのが、腰部の腹膜炎です。腹膜炎が腰部で起きていること自体は体調の悪さを表して体の崩れが原因ですから、骨盤の歪み・背骨のズレよりも優先されるのは、腹膜の炎症から手の技術で解消することです。

腰部の腹膜炎は解消可能なので、ひどくなればもちろん不可能になりますが、さいわい解消可能な腹膜炎だったのですが1度の施術でどれくらい減ってくれるのか、やってみないとわかりませんので施術してみることに。

施術中に患者さんに寝てばかりではなく、立って変化を確認しながら施術していきます。「まだ、痛いとか」、「すこし良いような感じ」だとか。

立たせて確認することをしないと変化の実感が確認できません。立ってもらうたびに、徐々に楽になっている様子です。あと、立ってもらって腰の一番下の部分が痛いと言われましたので、寝てもらって確認すると、ようやく、腹膜の問題が徐々に取れつつあるみたいで骨盤の歪み・骨盤の開き・腰椎5番目のズレが見えてきました。なので、その歪みや開きやズレを整えていって、立ってもらうと楽になったと言われましたので、戻りもありますし、さらに変える部分が多くありますから、しばらくの施術が必要ですし、体質改善の施術で原因から変えることができますよと言って1度目は終わっています。

生理痛

症例①

生理になりだしてから順調だったことはないと言うことで来院されました。いつもは下腹部の強い張りと膨れた感じと腰痛が強いそうです。

検査してみると、全体の体の崩れもありながら、骨盤の歪み・骨盤の開きもあるんですが、下腹部を洋服の上から触らしてもらうとブヨブヨしています。それで確認すると子宮や卵巣、膀胱の周辺が炎症を起こして膿化してしています。

どうも検査してみると生理に関係する周辺にある腹膜の炎症から広がってきているみたいです。なので手技で、どこまで解消することができるのか、やってみることに。施術するまえに患者さんに自分の手で下腹部を触って確認してもらっています。

これは良くなれば、ブヨブヨ感が取れてくるからです。まずは、腹膜の炎症から手技で解消できるのか、施術してみることに。おへそのあたりに手を置いて、施術している部分は下腹部ですが、あまり長い時間触れないので、おへそのあたりで下腹部に集中します。時々は患部を確認するために触りますが。そうすると徐々にブヨブヨした部分が取れてきました。

患者さんにも確認してもらいましたが、ブヨブヨ感が消えたと言ってくれました。こんな状態では生理痛も当たり前なので、終わる前に骨盤を整えていく事をしました、これは1回目の施術ですから、さらに解消することと安定させる状態を作る必要もありますし、体質改善で原因を変える必要がありますので、その説明をして1回目は終了です。

頭痛

症例①数年前から頭の痛みが時々、ある方が来院されました。お話を聞いてみると痛みが起きたら薬を飲むそうです。頭の痛みが起きたら薬を飲むことを繰り返しているだけですから、一時、抑えですね。

多くの方が原因不明な頭痛に悩まされていますが、普通は痛み止めを使うしかありません。

痛み止めを飲めば、しばらくすると痛みが楽になります。しかし、それを繰り返してばかりいると痛みが近くなったり、薬を飲んでも、効果の出る時間が長くなったりする方向にいく事もあります。

簡単に薬を服用することは構いませんが、一時的に収まっているだけだと言うことも考える必要があります。何も原因がないのに頭の痛みが起きることはありません。どこかに頭の痛みの原因が必ずあります。

しかし、その原因を見つけることは無いに等しいと思います。病気でもないし見ても分かりませんし、手で触っても分かるものではありません。
しかも一つではないかも知れません。院長の私が長年の経験だけで言えば、本人が気が付いていない眠りに問題があると思います。朝まで目が覚めることがないから寝ていると思うでしょうが、本質的な眠りは違います。
眠りは脳が寝ている時間を言います。

脳から寝ている方は熟睡が取れている訳ですけど、取れていないから脳を圧迫するような状況が起きていると思います。その時には体の崩れがあり、体の崩れから肩こり、首の痛み、首のコリ、眼精疲労なども起きやすくなっています。

当院の院長である私は、その方が、本当に眠れているのか、検査することができます。ある部分を確認することで、本当に眠れているのか、脳に問題がないのか、判断することができます。本人にも寝ているから、わからないことを検査する方法があるんです。

本人にはわからなくても、体は表現してくれているからです。

便秘

小さい頃から便秘が続いている女性の方が来院されました。便通を良くするためには、最低限の問題があります。それは大腸が、どれくらい動いているのか、確認する事なんですが、簡単な方法ではありません。

医学でもわからないことなんです。大腸が元気ではないから、悪い菌が増えたり、良い菌が減ったりすることが起こります。大腸は自律神経で支配されていますから、大腸が働けない原因は自律神経の支配自体にある事もありますが、自律神経に問題をなす場合は眠りができているのか、と言う問題も関係します。

脳から寝る熟睡ができていなければ自律神経の乱れは確実に起きているからです。また、大腸は、骨盤の中になる内臓です。そのため影響があることは、骨盤の歪み・骨盤の開きです。

骨盤が歪んだり開いたりしていると正常に働くことはできません。だから便秘になっている方もいます。最低限でも自律神経の問題と眠りの確認をすることと、骨盤の歪み・骨盤の開きをチェックする必要があります。

また、それだけでは良くならない方もいます。体質改善で変える施術をしていかなければならないこともあります。おおもとは、大腸の問題がある方は体質が原因になっている場合が多いからです。

小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット当院では人気がある美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットをしています。

小顔矯正

症例①

小顔矯正をするために予約されて来られた方ですが、朝から顔の浮腫みが多くあることに、ショックを受けていたそうです。それで顔の浮腫みを、どうにかしたくて予約されました。

全体的に顔の浮腫みを減らしたとお考えでしたので、減らすばかりではなく、増やしてしまう原因もあることを説明もしています。基本的に浮腫みを減らす事だけをすれば良い訳ではありません。

多くの方が、ただ減らしたいとだけ思っていますが、増やしてしまう原因が、その方の中にあります。

小顔矯正をして顔を小さくしても維持できない、持続性がないのは、本人の体の中に原因があります。

どんなに上手な方や、カリスマの方が小顔矯正をして顔を小さくすることができても、受ける本人の体の崩れがあったり、眠りが浅いと、それを改善しない限りは維持する事は出来なくて、体の崩れが大きくなるばかりで、代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。

小顔矯正をする時には、小顔矯正をする先生側の技術と患者さん本人の体の状態が大きく左右されます。なので、この方は、初回から顔を小さくすることができましたが、1度で終わることなく続けて受けてもらうようにして、1回、1回で小顔にしていき、1回目の変化ほど大きくありませんが、受けると何かが変わって来ています。

小顔矯正をする時に変えるべきものは多くありますが、すべて小顔矯正に関係している事です。

小顔矯正をする時に触らなくてもウエストが細くなる方も時々いますが、全員ではありませんが、この方もウエストが細くなっていっています。

骨盤矯正

症例①

骨盤矯正をしてみたいと言うことで訪れた方ですが、骨盤矯正をする時には、骨盤の歪み・骨盤の開きから整えていきますが、検査してみると体の崩れが大きくあり、浮腫みや脂肪が増えていました。

体の崩れは骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレとホルモン系と内臓系の働きの低下です。

その他にもありますが大きなものです。骨盤の歪み・骨盤の開きから代謝が悪くなりリンパの問題が起きて老廃物になります。ホルモンの問題からも脂肪や浮腫みが増えていきます。

ほとんどの方が骨盤矯正を受けるときも関係しているのが骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレなんですが痛みやこりなどもなくても、症状が無くても状態が悪い方ほど、骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくあります。また生理痛、生理不順、便秘などがある方は、骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくあります。

また股関節の痛みや違和感がある方も、骨盤の歪み・骨盤の開きがあります。体の崩れが大きくなると、必ず起きるのが骨盤の歪み・骨盤の開きです。逆に、原因がなくて骨盤の歪み・骨盤の開きが起きていることはありません。

こちらの方は体の崩れが大きくあり、骨盤が大きくなっていましたので、1度で、どれくらい小さくなるのかは、わかりませんが、骨盤矯正をする前の骨盤の幅を覚えてもらい、骨盤矯正をしていくと施術後に、もう一度、触ってもらうと、ご自分で確認できるくらい変化していました。

そして骨盤と同時にウエストも細くなっていました。

猫背矯正、姿勢矯正

自分でも、ずいぶん前から気が付いていたそうですが、猫背になっているのが気になっていたそうです。普段は姿勢を真っすぐにして胸を張ったりすることもしていたそうですが、意識しないとダメだそうです。

意識しなくても良い状態を作りたいと言うことで来院しています。

この方の猫背は、体の崩れから起きている猫背だと思います。必然的に体の崩れが起きると痛みやこりが無くても猫背になるのは、当然だからです。

体の崩れが起きていると運動てしても効果が無かったり、負担になる事もあります。体の崩れがあると、姿勢を真っすぐにすること自体が無理になり負担なんです。

施術としては、体の崩れを整えることから始めていき、体の崩れを起こしているのが、何が原因なのか、見つけることも必要ですし、眠りの問題もあれば、猫背も起きやすくなります。

この方の場合、両方ともあることが確認しましたが、体の崩れも大きくあり、眠りの問題もありますから、姿勢を正すと言うよりも体を直す施術を受けてもらっています。
ウエストを細くする
ウエストを細くしたいと言って当院を予約された女性ですが、ウエストだけではなく骨盤矯正も同時にと言うことでした。

当院では骨盤矯正をする時に、ウエストまで細くなることは当然なのですが、ウエストが太くなる原因は、普通は運動不足、食べるもので高いカロリーの摂取、糖分、炭水化物、脂分だと言われますが実は、ぞれだけではないんです。もちろん関係はありますよ。

高いカロリーの摂取、糖分、炭水化物、脂分、運動不足だけも関係はありますが、それだけではないんです。

ウエストを細くするのは、1回目からできますが、1回で安定できることはありませんから、体の崩れが起きると代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。

それが浮腫み、脂肪の原因になります。

また、眠りの問題もウエストを太くする原因になります。

この患者さんも体の崩れが多きくあり、猫背になって姿勢も悪くなっています。また、眠りの問題も本人が気が付ていないだけで多くあります。体の崩れを整えていくことと、眠りの質の問題も安定した状態を続けることができない原因になっていますので改善していくと結構、変わる可能性があります。

2021年02月26日