肩こりと筋肉のコリ

肩こりを解消して楽にしていくならいろいろな方法があると思いますが、自分でする方法は運動療法もあれば、湿布を貼ったりすることも、肩こりは有効だといわれています。


肩こりを楽にすること

肩こりと言うと何が有効なのかという問題もありますが、何よりも楽にすることができなければいけないと思いますので、一般的な方法ですが、肩の筋肉を押したり、揉んだりして楽にしていくことをしていますが、当院の肩こり解消法というのはそれだけではありません。

肩こりになる

何をしたら肩こりを楽にすることができるのかという問題があるんですが 肩こりほど解消法が多くあるものはありませんので、実際には、どうして肩こりが起きているのかという現実問題を見つけなければいけません。

しかし多くの肩こりを解消する方法というのは、結果的なものばかりを解消することに集中してしまっていますので、原因を見つけ出したりすることもなくどうして肩こりが起きるのかという問題を見つけ出すこともしていないと思います。

結果的にというのは、肩こりが起きたら多くの方が揉めばいいと思うわけですけど、どうしてもんで、楽になる肩こりが起きるのか言うことが、現実問題にあるということですからその理由を見つけなければいけません。

体に何かの症状が起きる時には必ず原因があって起きていることですから、何も原因がなくて肩の筋肉が凝りを起こすこともなく、自力で解消ができないということはないはずなんです。

肩こりが起きるのは

結果的には肩こりを感じると筋肉を押したり揉んだりすることで 楽になっていくんですが楽になってもか肩こりを起こした原因が存在していますので、どんなに上手な専門家の先生がマッサージをして肩こりを楽にすることができても原因が残ったままになっていますので肩こりを感じていない時でも原因はどんどん進行していきます。

筋肉を上手に揉んだりマッサージしてもらっても、カリスマ性のある先生が肩こりを解消するためにマッサージをしても原因が残ったままになっていることが、ほとんどですから肩こりを感じない時でも原因は、いつまでも同じ状態で止まることはなくこじらせたり悪化させたり治りにくくしたりすることが普通なんです。

多くの方が肩こりは筋肉だと思う理由はテレビや週刊誌の特集でも取り上げられていて筋肉のストレッチや体操や運動や筋トレばかりすることで芸能人の方が肩こりが楽になったという事ばかり言っているので世間一般にその常識が広まってしまったのが原因ですが完全な嘘ではありませんけど一時的に肩こりを楽にすることができるんです。

一時的に肩こりを楽にすることができても原因が残ったままになっていたり、どうして肩こりが起こしたのかという原因も見つけ出すこともなく変えることもなく解消することもなく肩こりを一時的に楽にして良くなったと思うのは勝手ですが、そんな簡単なものではありません。

肩こり

肩こりというのは

肩こりというのは原因があって起きてることですから、原因を見つけ出すことを考えないと肩こりを一時的に楽にすることはできても、原因が残ったままになっていると大変なことになっていくこともありますので注意しなければいけません。

肩こりはどうして起きるのか

普通一般的には専門家の先生でも、カリスマのある先生でも、肩こりの原因を見つけ出すことは大変、難しく困難を極めてしまいますので、多くの先生が筋肉だと思う理由になっています。

肩こりが起きる原因は特別なことが理由ではありませんので、普段の生活から新しく生み出されていくものが積み重なった状態で起きていくのが肩こりの原因です。

肩こりを起こす原因が、特別なものではないと言ったのは、普段の生活でも仕事をしている時でも運動してる時でも体を動かす、あらゆることでも生み出されていくものが、体に蓄積していくものと生み出されても蓄積しないで減っていくものに分かれるからです。

疲れの蓄積と肩こり

普段の生活というのは、買い物をしたり歩いたり、階段を上ったり下りたり、掃除をしたり、片付け物をしたり、洗濯物を干したり畳んだりすることで新しく生み出されていくのが、疲れなんですが、疲れというのは生み出された時にしか感じ取ることができないため、自分の体に、どれぐらいの疲れが溜まっているのかということが人はわかっていません。

そしてさらに疲れを新しく生み出してしまうのは仕事をする時でも、同じ事ですから今日は疲れたなと思っても感じることができるのは、しばらくの間だけですから、しばらくの間感じてもそのうちになくなったように、消えたように思えるかも分かりませんが、なくなるものもあれば体にしっかりと溜まっていくものもあるということなんです。

なくなっていく疲は、何かの症状を起こしたり痛みやコリを起こすことは考えられませんが、自分の体に残ってたまっていく疲れというのは、大変な体にとってのダメージに繋がりダメージになればなるほど、体は筋肉のコリも解消できなくなっていきバランスが悪くなってしまいます。

仮に指先や腕や肩を使うことをしても当然の結果として筋肉疲労が起きてしまいますので、筋肉疲労が積み重なったものが、自力で解消できなくなるぐらいの筋肉のコリになり肩こりになっていくんですが、当然、その時にはバランスも悪くリンパの働きや老廃物も溜まって代謝が悪くなるということは必然的に起きています。

何も原因がなくて筋肉のこりが起きたり、自力で筋肉のコリを解消できないということはありませんので、何かの原因が起きているのが、原因で肩こりとして、結果的に感じてしまっていますので、それを揉めばいいとかマッサージすればいいという単純な理由だけで一時的に解消を目指すことは大変、良くないことだと思います。

当院に来られる肩こりの方も簡単に考えてくれる方が多くいますが、多くの方は筋肉を揉んでマッサージをしたりすることで、楽になる肩こりもあればそれ以上原因を突き進んで進まないと肩こりが解消できない場合もありますのでまずは代位に肩こりの筋肉を楽にすることが一番だと思います。

2021年05月01日