小顔矯正で顔を小さくできる

小顔矯正をするなら浮腫み、脂肪を減らすだけではありません。
小顔矯正をしていく時には、顔には何があるのかと言うと、顔の皮膚、筋肉、じん帯、骨(頭がい骨)、脂肪、浮腫み、神経、リンパ、血管しかありません。この中で顔を小さくする為には、どこを小さくすれば顔が小さくなると思いますか。?????

小顔矯正

顔を小さくする為には

顔の皮膚、筋肉、じん帯、骨(頭がい骨)、脂肪、浮腫み、神経、リンパ、血管で、まず先に除外されるのは神経と血管とリンパです。あとは脂肪を減らすことや浮腫みを解消することで顔が小さくなります。しかし、それだけでは少ししか小さくなることはありません。いくら表面上のものを減らす事をしても、どうして脂肪や浮腫みができたのか、と言うことが問題です。あとは筋肉、じん帯、皮膚、骨(頭がい骨)しかありません。この中で小さくできるものがあります。それを小さくすることは誰でもできるものではありませんが、小さくすることができれば特にアゴのラインをスッキリさせることができます。
アゴのラインをスッキリさせることができるのは骨です。

つまりアゴの骨を小さくすることができれば顔の形が大きく変わっていきます。実は、それができるんです。しかも安全です。危なくもなく危険でもなく顔を小さくすることができます。しかし骨を小さくすると言うことは簡単でもないし超がつくくらい特殊です。しかし、できるから簡単そうにしています。これも30年の技術があるからです。

顔に炎症やハレ

骨を小さくすることも意味があります。実は骨が炎症やハレを起こしているからです。顔の骨が炎症やハレを起こすことが多きあります。本人も気が付いていないし、わかっていませんが頭がい骨の一部である骨が炎症やハレをある理由から起こしています。これが、わかったのも検査できるからです。顔を検査してみると多くの方が顔の皮膚や筋肉、じん帯、脂肪、骨に炎症やハレを起こしています。顔に炎症やハレを起こす原因もわかっています。何も原因がないのに炎症やハレが起きることはありません。当然ですよね。炎症やハレが起きるのは毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。

多くなるものが実は頭や顔にもたまっていきます。それは疲れやストレスです。
疲れやストレスは誰でもあります。疲れやストレスがないと言う方はいません。その疲れやストレスが顔にもたまっていきます。筋肉、じん帯も炎症やハレを起こしていきます。そうすると脂肪、浮腫みも多くなります。

そして実は骨にも炎症やハレを起こしていきますから骨が炎症やハレを重ねていくと顔が気が付いていないうちに大きくなって自分の顔になります。
これを、少しずつ正常に戻していくと顔が小さくなります。特にアゴのラインをスッキリして細く引き締まっていきます。

当院の小顔矯正は無理な小顔矯正でもありませんし手の技術力だけで顔を小さく正常に戻していく小顔矯正です。

小顔矯正と

小顔矯正をする時には

当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。当院の小顔矯正は3通りの小顔矯正をしています。

① 1回のみの小顔矯正

お試しで小顔矯正を受けて見たい方、本当に顔が小さくなるのか不安な方、他で小顔矯正を受けてみたけど小さくならなかったと言う方、小顔矯正を受けに行って痛かったり怖かったりした方、小顔矯正を受けたことがないけど一度は受けて見たいと思っていた方などのコースです。もちろん気に入ってもらう事ができたら②に進むことはできます。3つの小顔矯正のうち持続力は下の方です。
小顔矯正と言っても顔だけ小さくすれば良いと言う訳ではありません。小顔矯正に必要なことがあります。それは体調と脳の力です。

最近は院長から「体調はどうですか」とか「調子は悪くないですか」と聞かれると多くの方が「体調は良いです」とか「調子は悪くありません」と言う答えが返ってきます。
しかし検査してみると骨盤は大きく歪んでいたり骨盤が大きく開いていたり、背骨のズレが大きくあってガタガタしていたりボロボロの方が多くいます。本当に体調が良いのであれば歪みやズレはありません。歪みやズレがあると小顔矯正をしても維持することはできません。持続力もありません。

最近は睡眠負債の方も多くいます。睡眠負債とは夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。眠りというのは大脳が寝ていることだけを言います。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。最悪な睡眠の寝ながら考え事をしている睡眠をしている方が増えていますが寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまいます。
寝ながら考え事をしている睡眠は一番、眠りが浅い睡眠です。

この睡眠が多くなると脳疲労を起こしていきます。脳疲労が起きるとハイテンションになり痛みやコリを感じなくなります。眠れていないのに朝から動けます。

疲れ知らずで元気だと思っています。だから体調が良いと思っている方もいます。脳疲労は物忘れが多くなったり、うっかりが増えていきます。小顔矯正をする時には疲れやストレスの蓄積、睡眠負債が最大の厄介者になります。疲れやストレス、睡眠負債が多いと体は脂肪が多くなりブヨブヨしていきます。浮腫みも多くなります。

② しばらく小顔矯正を受けて見る方

小顔矯正をしていく時には疲れやストレス、睡眠負債を減らすことで顔が小さくなっていきます。

疲れやストレスが多くたまると顔にも脂肪が多くなったり浮腫みが多くなります。そして顔の歪みも起こります。疲れやストレスは体にもたまりながら顔にもたまっていきます。体に疲れやストレスがたまると骨盤が歪んだり骨盤が開いたりしていきます。

そして背骨のズレが起こります。背骨がズレてガタガタになります。
そして睡眠負債があると大脳にもたまっていきます。大脳が弱ってくると体の歪みやズレが大きくなります。骨盤が歪んだり骨盤が開いたりしていきます。

そして背骨のズレが起こります。背骨がズレてガタガタになります。最近は疲れやストレスと睡眠負債の両方から歪みやズレが起きている方が増えています。
ですから疲れやストレスの蓄積を減らすと顔が小さくなります。睡眠負債を解消していくと顔が小さくなり頭が小さくなります。大脳疲労を解消すると頭の大きさが変わります。頭と言うのは頭がい骨です。顔が小さくなっても頭が大きいままだとバランスも悪くなります。頭でっかちです。

③ 体質改善で小顔矯正

当院では体質改善と言う施術があります。体質改善は別名アンチエイジングの方法であり、若返りの施術になります。小顔矯正をする時も体の中から変えていくと持続力、維持する事をしやすくなります。体が変わってきます。サプリメントよりも運動よりも筋トレよりも効果的です。体質改善は施術期間を開けるとできません。

体質改善
2019年01月28日