小尻になるから

骨盤矯正と言うのは、わかっていない方が多くいますので骨盤矯正の説明をします骨盤矯正をしていく時には、もちろん骨盤周辺の脂肪や浮腫みを減らすこともできますが、それでは骨盤矯正とは言えません。

骨盤矯正とは

骨盤周辺の脂肪や浮腫みを減らすなら、骨盤矯正と言うよりも骨盤周辺矯正です。骨盤矯正ですから骨盤をどうにかしていくことが骨盤矯正です。骨盤を小さくしていくことができるから骨盤矯正ですよね。
では骨盤は中央の仙骨(尾てい骨)と寛骨(恥骨、坐骨、腸骨)から構成されています。仙骨と寛骨の骨を小さくしていくことができれば骨盤は小さく小尻になります。しかも無理やりでもなく自然にキレイに見えるように骨盤矯正で小尻にしていきます。

骨盤矯正と言っても小尻に見えるようにするものではく、小尻にしていきます。
しかも、無理にではなく骨盤矯正をしていきます。
何度も言いますが骨盤周辺の脂肪や浮腫みを減らすのもしていますが、骨盤自体を変えていくことが骨盤矯正です。
当院では30年で骨盤矯正を希望される方が多くきて骨盤矯正をしていますが、多くの方の骨盤を検査してみると骨盤に異常があるかたばかりです。

骨盤の歪み・骨盤の開き

骨盤の歪み・骨盤の開き

骨盤に異常とは骨盤の歪みや骨盤の開きは当然起きていますが、それ以上に骨盤の骨が炎症を起こしていたりする方もいます。
多くの方が骨盤の骨が炎症を起こしています。
骨が炎症を起こすと骨が大きくなります。それを改善していけば骨盤は正常になって、骨盤が小さくなります。
つまり小尻になることができます。

普通は骨が炎症を起こすことはありませんが、最近は多くなっています。
当院では検査することで骨盤の歪み・骨盤の開き・骨盤の骨の炎症を確認していきます。
ある方は骨盤を正常に戻していくと小尻になることができます。
そして骨盤の骨の炎症から起きる症状の改善も可能になります。
骨盤が炎症を起こしていると脂肪になりやすく、浮腫みが多くなります。

当院の骨盤矯正は

当院では30年記念で初回5000円が期間限定で3000円になる骨盤矯正をしています。
当院の骨盤矯正は、ただの骨盤矯正ではありません。

当院では骨盤矯正をする時には、検査することを重要視しています。
検査することで骨盤の色々な状況が判断できます。
多くの骨盤矯正を希望される方の骨盤を検査してみると全員に骨盤の歪みや骨盤の開きがありました。

そして骨盤の炎症やハレがあると言う方までいました。
特に骨盤の中央の骨の仙骨(尾てい骨)まで炎症やハレがあると、骨盤の中央の骨の骨自体が大きくなって変形していることもあります。

仙骨が炎症を起こすと骨自体がジュクジュクしている方もいます。骨が炎症やハレを起こすと骨が変形して骨盤を大きくすることも起こります。
この骨盤の炎症やハレを改善していく事をしていくと骨盤が小さくなることもあります。

普通では起きませんが当院では検査する事ができますから検査してみると、そんな変なことが起きているのがわかりました。
当院では、一風変わった骨盤矯正をしています。当院には多くの方が、小尻になるために訪れていますが、初回から骨盤が小さくなるようにしています。
ただし、当院では目的をもって骨盤矯正をしていきますので、マッサージでもないし、癒しでもないし、エステとは違います。

そして他の整体院やカイロプラクティック院とも違います。
ですから電気類、機械類は一切使うことなく骨盤矯正骨盤を小さくして小尻にしていきます。
当院の骨盤矯正は手のみで骨盤を整えることで変えていく骨盤矯正をしています。

当院の院長の手が特殊だから手で骨盤を整えていくだけで骨盤が小さくなりますから、院長が骨盤矯正に入る前に、必ず、毎回、骨盤を触って幅などをおぼえておいて下さい。
骨盤矯正を始める前に、どれくらい骨盤が1回で小さくなるのか、と言うことはわかりませんが、小さくなりますので幅を触っておぼえるようにしてください。

骨盤矯正で骨盤の歪み・骨盤の開き
2019年01月28日