骨盤矯正をしていくなら

北九州市小倉南区で骨盤矯正ならカイロプラクティック徳力整体院。

骨盤を小さくしていく為には、どうすれば骨盤が小さくなるのか、考えることも必要です。どこを、どうしたら骨盤が小さくなるのか、小さくなったでなったら維持する事ができるのか、その説明をしています。
骨盤矯正をする時には深く関係する2つのものがあります。

骨盤矯正とは

疲れやストレスと骨盤矯正

一つは疲れやストレスの蓄積、もう一つは睡眠負債です。当院では検査する事をしていますので検査してみると骨盤矯正を希望されてきた方、全員が体調が良いとは言えませんでした。
痛みやコリがないからと言って体調が良いとは限りません。体調が悪い、又は、落ちていると言う事は疲れやストレスの蓄積が多くあると言う事になります。

疲れやストレスが多くあると顔に浮腫み、脂肪が多くなります。そして何よりも顔が大きくなります。
いつの間にか、たまってしまっている疲れやストレスが顔を大きくしていきます。それを正常に戻していくと顔が小さくなり、特にアゴのラインをスッキリしていきます。
矯正する上で、一番、難しいのが疲れやストレスを減らす事です。1回ですべての疲れやストレスは減らすことは困難です。しかし疲れやストレスを減らしていくと持続力、維持する力が上がります。

疲れやストレスを減らすことで顔が小さくなると言う事は世間一般的なものではありませんので、初めて聞いたと言う方が多くいますが、それほど特殊な矯正ですから、誰でもできるものではありません。

骨盤が小さくなる骨盤矯正

当院では骨盤矯正をして小尻にする時には特徴がある骨盤矯正をしています。もちろんボキボキしない痛くない骨盤矯正は当然ですが。

骨盤矯正をしていく時には、どうやって骨盤矯正をして骨盤を小さくしていくのか、と言うことが気になると思いますから説明していきたいと思います。骨盤を小さくする為には骨盤の歪み・骨盤の開きだけではありません。
そして小さくなったら小さくなったで維持することができるのか、持続力があるのか、と言うことを聞かれますから説明していきます。

多くの方が骨盤矯正にきていますが、ただ顔を小さくする為にだけ来ていますから骨盤を小さくするということは骨盤部分だけ小さくすれば良いと言う訳ではありません。

よ~く考えて下さい。骨盤矯正と言うのは骨盤です。つまり骨です。

骨盤矯正というと、よくわかっていない方がいますから骨盤矯正と言うのは骨を小さくしろと言う事です。
骨盤矯正をする時には骨盤周辺のの脂肪を減らしたり、浮腫みを減らすことも、もちろんですが。
浮腫み、脂肪を減らすだけではありません。
骨盤矯正をしていく時には、骨盤にには何があるのかと言うと、皮膚、筋肉、じん帯、骨(骨盤)、脂肪、浮腫み、神経、リンパ、血管しかありません。

この中で骨盤をを小さくする為には、どこを小さくすれば骨盤が小さくなると思いますか。?????
骨盤にはの皮膚、筋肉、じん帯、骨(頭がい骨)、脂肪、浮腫み、神経、リンパ、血管で、まず先に除外されるのは神経と血管とリンパです。

骨盤矯正と内臓

脂肪と浮腫み

あとは脂肪を減らすことや浮腫みを解消することで骨盤が小さくなります。しかし、それだけでは少ししか小さくなることはありません。いくら表面上のものを減らす事をしても、どうして脂肪や浮腫みができたのか、と言うことが問題です。
あとは筋肉、じん帯、皮膚、骨(骨盤)しかありません。この中で小さくできるものがあります。それを小さくすることは誰でもできるものではありませんが、小さくすることができれば特に小尻になることができます。
この中で小尻にすることができるのは、脂肪や浮腫みを減らす解消することと骨を小さくすることができれば骨盤が小さくなり小尻になります。骨盤の骨を小さくする事なんかできるのか。

実は、それができるんです。しかも安全です。危なくもなく危険でもなく顔を小さくすることができます。
しかし骨を小さくすると言うことは簡単でもないし超がつくくらい特殊です。しかし、できるから簡単そうにしています。これも30年の技術があるからです。
骨盤矯正をする時には自分で骨盤の幅を触っておぼえてもらいます。その時には左右差を感じようとして触って下さい。

骨盤に炎症やハレ

骨を小さくすることも意味があります。実は骨が炎症やハレを起こしているからです。顔の骨が炎症やハレを起こすことが多きあります。本人も気が付いていないし、わかっていませんが骨盤の骨が炎症やハレをある理由から起こしています。
これが、わかったのも検査できるからです。骨盤の歪み・骨盤の開きではなく骨盤自体を検査してみると多くの方が骨盤の皮膚や筋肉、じん帯、脂肪、骨に炎症やハレを起こしています。
骨盤の炎症やハレを起こす原因もわかっています。何も原因がないのに炎症やハレが起きることはありません。当然ですよね。

炎症やハレが起きるのは毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。
多くなるものが実は骨盤の骨にもたまっていきます。たまるものは疲れやストレスです。
疲れやストレスは誰でもあります。疲れやストレスがないと言う方はいません。
その疲れやストレスが顔にもたまっていきます。筋肉、じん帯も炎症やハレを起こしていきます。そうすると脂肪、浮腫みも多くなります。

そして実は骨にも炎症やハレを起こしていきますから骨が炎症やハレを重ねていくと顔が気が付いていないうちに大きくなって自分の顔になります。
これを、少しずつ正常に戻していくと骨盤が小さくなります。特に骨盤全体が変わりますが骨盤が小さくなるとウエストも細く引き締まっていきます。

骨盤矯正と疲れやストレス
2019年01月28日