痛みやコリが起きたら

北九州市小倉南区で痛みやコリが起きたら専門の徳力整体院。

●この場合の弱いと言うのは体質的に弱いことを指しています。弱い部分を変えていくことができるのは体質改善の施術だけです。
話を戻しますが、ストレスは弱い部分にたまりますから、体の中の弱い部分を探す必要があります。その為の検査法があります。

疲れやストレス

体の中を見てみると何がある?

体の中は例えば体重が100キロの方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみると水分が65 kg なりますので水分に疲れやストレスがたまるということはないと思いますので後残った35 kg の中にストレスがたまるところが存在しています。

35 kg の中には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と皮下脂肪と脂肪と骨と内臓しか存在していませんので大脳や脳幹や脊髄も内臓の一部として考えればこの中でどこにストレスが溜まるのかという問題なんですが筋肉にもたまりながら内臓にも溜まっていきますが内臓と言っても病気と言ってるわけではありません。
つまり内臓の病気というわけではないのに 弱 い内臓にストレスが溜まっていくと働きが悪くなり体の中の崩れが起きて歪みやズレになります。

筋肉よりも奥にあるのが内臓ですから表面層の筋肉よりもダメージが大きいのが内臓に溜まっていくストレスですから内臓に溜まっていくストレスが骨盤の歪みや骨盤の開きを起こし背骨のズレを起こしていきます 。
しかし何回も言いますが内臓の病気というわけではありませんのでストレスが溜まった状態で歪みやズレになり脂肪やむくみが多くなったり顔が肥大した状態で大顔になったり骨盤が大きくなるということが起きてしまいます。

体質改善の施術

弱い部分を強くしていくのが体質改善の施術になりますが体質改善というのはアンチエイジングの施術でもありますので簡単な方法で変わることはありませんし一回で全て変え切ることはできませんので体質改善の施術ができるのは早い方で3回目からになります 。

ストレスのたまる場所

ストレスを減らす為にはストレスがたまる場所を知らないと減らす事ができません。ストレスと言うのは人の弱い部分にたまっていきますから、腰が弱い方は腰痛に、肩が弱い方は肩こりに、生理に関係する部分が弱ければ生理痛に、大腸が弱ければ便秘になります。
一番、わかりやすいのは生理痛と便秘ですが、そのもの自体の問題になりますから、

便秘は

大腸で言うと便を送る力が弱いのが原因で弱い大腸にストレスがたまると働きが弱い所に、さらに弱くなり便通が停滞して便秘になります。大腸が便を送る力が弱い訳ですからストレスが大腸に多くたまると働きが低下するのは当然です。

生理痛は

生理痛のある方は生理に関係する部分が年齢とともに弱くなっていきますから、生理に関係する部分が弱くなると下腹部痛、腰痛などが起きてしまいます。弱い部分を変えていくと生理痛が軽くなっていきます。

疲れやストレスの蓄積
2019年02月01日