整体の施術で体を整える

整体の施術で体を整える

北九州市小倉南区で整体の施術で体の異常を見つけ出して改善していくと痛みやコリは楽になっていきます。

北九州市小倉南区で整体で歪みやズレを改善して徳力整体院は30周年。
整体とは
整体というのは歪みが起きた体を直していくことです。歪みを矯正して体を整えることができるのは、日本古来の整体です。カイロプラクティックはアメリカから入ってきた整体のことです。
武士の時代から柔道や柔術、柔剣道などで痛めた関節や肩、腰を治療していたのが整体です。日本には昔から体の歪みを治す治療がありました。薬を使う医療と歴史は同じくらいあります。
薬を使う医療は昔は薬草とかでしたから漢方の分野と同じくらい歴史が整体にもあります。
整体と言うのは関節の歪みを矯正することで整えていく方法です。
関節は色々な所にありますから、膝の関節、肘の関節、手首の関節、肩関節、股関節などだけではなく骨盤の関節、背骨の関節、首の骨の関節なども関節です。
つまり、骨と骨が関節を作る所は、すべて関節で動きがありますから、歪んだりすると動きが制限されてしまいます。
これらを矯正して整えていくことで関節の動きを良くしていく事ができるのが整体です。
整体とカイロプラクティックは同じ関節を矯正する治療法です。
違いはアメリカで発展したカイロプラクティックは学問で、日本で発展した整体は学問になっていません。
この違いはアメリカのカイロプラクティックは国家が認めています。
日本の整体は国家が認めていません。
しかしアメリカのカイロプラクティックも保険は効きません。保険制度自体がありません。生命保険にオプションで入っていれば保険適用です。これは病気の医療も同じです。
日本の整体も保険は効きません。国が認めたものしか保険は効きませんから、日本中、どこに行っても整体は保険は効きませんし、保険請求できる項目さえありません。
保険が効くのは、マッサージ、鍼灸、指圧、整骨院、病院です。
しかし関節の矯正をしているところはありません。
骨盤の歪みを矯正することができる保険適応の所はありません。
背骨のズレを矯正している保険適応の所はありません。
多くの治療院では低周波治療器や電器をしたり、マッサージをしたり、注射を打ったり、湿布を貼ったり、薬を投与したりです。
色々な痛みやコリは関節の歪みやズレから起きています。
なのに関節を矯正する専門の整体は施術法が色々あり過ぎて、治療技術も高低差がありすぎて法制化の道は遠いようです。
法制化しないと保険は効きません。
しかし検査ができない治療院が多く見受けられます。検査が出来ないと歪みやズレはわかりません。
当院では検査する事を重要視しています。
当院では検査することを30年間、努力してきました。今でも精度を上げる努力をしています。
検査してみると色々なことがわかってきます。
一つは体調です。体調と言うのは抽象的で意味不明な言葉です。
すごく体調が悪い方ほど、体調は良いと思っています。痛みやコリが起きている状態でも感じなければ体調は良いと思うこと自体が違います。
最近の方は眠りが出来ていません。眠りと言うのは、ただ寝ていればいいと言う訳ではなく、昔でしたら寝ようとすると1時間も2時間も眠れない、と言う方が多くいました。
睡眠負債と整体
また、夜に寝たら1時間おきに目が覚める方。
夢ばかり見て寝ている方。
などでしたが、最近は、夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。
夜寝る時間になったら、もう時間だから寝なきゃと言うことで寝ています。
本当に眠れている方は良いですが。本当にそうでしょうか???
当院の院長は検査することや、頭を触ることで検査したりしていますから、眠りがわかります。
本当に眠れているのか????と言う事がわかります。
寝ている本人がわかる訳ありません。
睡眠負債になる
最近は多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。
寝ながら考え事をしている睡眠は目がさめた瞬間に忘れてしまう睡眠です。
忘れてしまうので記憶にも残りません。そのため寝ていると思っています。
寝ながら考え事をしている睡眠をしている方は、朝から動けます。寝ていないからです。
夜に寝た特に、少しだけ眠れます、あとは寝ながら考え事をしている睡眠をしています。
寝ながら考え事をしている睡眠は3時間も、5時間も7時間も長時間になります。
睡眠時間が6時間、あっても5時間58分が寝ながら考え事をしている睡眠をしていれば脳マヒが起きていきます。
脳マヒが起きると性格が荒れだしたり、物忘れ、うっかり、イライラする、会話が成り立たないなどが起こります。
しかし最近の方は体調が悪すぎる方が増えています。
体調が悪すぎるのに、早く楽になりたい。
体調が悪すぎるのに、早く痛みを楽にしてもらいたい。
体調が悪すぎるのに、早くコリを楽にしてもらいたい、と言う方ばかりです。
体調と言うのは時間がかかって落ちていきます。
体調が落ちる時には生活での疲れやストレスの蓄積。
体調が落ちる時には仕事での疲れやストレスの蓄積。
体調が落ちる時には、精神的なプレッシャーで生まれる疲れやストレスの蓄積。
体調が落ちる時には、寝不足で起きる脳疲労の蓄積。
などなどが原因です。
生きている限り疲れやストレスがない方はいません。疲れやストレスに鈍感になっている方は多くいます。
回復させるのも体力が多く入ります。
体力がないと早くは回復しません。
体力がない方を回復させようとすると『ダルク」なります。
両方とも背骨や骨盤を矯正で整えていくことで痛みやコリを改善していくのが目的です。
整体もカイロプラクティックも同じことです。整体は民間療法ですがカイロプラクティックは正式な医療の違いですが、日本ではあまり関係ありません。
武士の時代からあるのが整体です。
日本の整体の施術は昔からありました、以前は柔道や柔術の方の治療をしていたのが、一般に広まるようになりました。柔道や柔術で技を掛けられて痛めた関節を良くすることをしていたのが整体でした。昔は整体というよりも骨接ぎと言っていました。
しかし、骨接ぎがなくなってできたので整骨院ですが、整骨院の施術項目は4つしかありません。
その4つとは骨折、捻挫、打撲、打ち身です。これ以外は専門外ですしわからないのに電機や揉むことで改善しようとしています。
柔道などをしていない方も誰でもなれるようにしたのが良くなっかった訳ですが、法律でこの4項目は決められています。
専門外なので腰痛、肩こりの解消法は学校では教わるのはマッサージですね、何かわからないからマッサージしておけば良いという感じかな?と思います。これは個人的な見解なのですが。
4項目では営業できないので整体やカイロプラクティックの分野に進出してきている感じですが、電機や低周波をしているだけです。
ですから腰痛、肩こり、生理痛、便秘、頭痛などの症状は専門外です。専門外だから電機や湿布、揉むことをしていますが、これらは対症療法と言います。
原因が関係なく痛みやコリがある部分さえ、何かをしておけば良いというのが対症療法のやり方と考えです。
しかし、打ち身でとかでしたら、それでいいでしょうけど。骨折でしたら、それで構いません。
しかし、、腰痛、肩こりなどに代表される症状は体の中から起きている原因があります。
表面上ではなく、体の中が原因で歪みを起こして腰痛、肩こり、生理痛、膝の痛み、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛などになっています。
原因から変えないでも一時的に痛みやコリを抑えることはできるかもしれませんが、痛みやコリの原因になっているものは痛みやコリがない時も進行していきます。
必ず痛みやコリには原因があります。
原因を残したまましていると痛みやコリがないときも、原因の悪さが進行していきます。
痛みやコリには必ず原因があって起きています。歪みが原因ではなく歪みを起こした原因です。
歪みも何も原因がなくて歪みが起きることはありません。
何かの原因があって歪みが起きています。この歪みを起こす原因は、止まることなく、いつまでも同じではなく徐々に悪くなっていきます。
北九州小倉からカイロプラクティック徳力整体院